2018年03月14日 (水)ありがとうのことば(3)


「ポン」というベルト着用の合図。
次第に上空から福岡の景色が見えてきたとき、不安と緊張とちょっとの期待が胸にこみ上げてきたのをはっきりと覚えています。3年前の3月末、『よろしくお願いします』。そんなつぶやきと共に降り立った福岡空港。

i_180314_01.jpg

この3年の間にターミナルビルがリニューアルして、今もなおその顔を変えようと進化しています。

いま、私は新年度の番組準備のため、東京と福岡を行き来する週末を送っています。福岡空港から、『行ってきます』
先週末も東京でポスターやら番組宣伝の撮影でした。

i_180314_02.JPG i_180314_03.JPG

新しい年度、私が担当するのは土曜朝9時に始まる「週刊まるわかりニュース」という新番組です。
1週間のニュースをまとめてわかりやすくお伝えする、というコンセプトの番組。
その舞台は、「とある昔風の雑誌編集部」という設定です。私、その編集長を務めます。
ですので出演者全員みんなこんなレトロ調衣装。わたしサスペンダー編集長。

i_180314_04.jpg

ポスター撮影の後はテレビで流れる番組宣伝のVTR撮影。
首から下はアニメーションになるため特殊な格好で撮影します。

i_180314_05.JPG i_180314_06.JPG

出来上がりは、乞うご期待。

その後に雑誌の取材を受けたのですが、記者さんから一言。「前に担当していた『知恵泉』に引き続きちょっと変わったキャラ設定となりますが、ご自身ではどう捉えていますか」。・・どう捉えるといいましても・・・笑。ま、『自分の抱くイメージと人が思うイメージにはこれほどまでの乖離が』でしょうか。今回のプロデューサー「君をイメージするとやっぱり『レトロなオヤジ』、だったんだよね」。いやいや自分の中ではスタイリッシュスタイリッシュ。知恵泉のプロデューサー「二郎さんはやっぱり寂れた酒場が似合うし・・」いやいや自分の中ではお洒落なカフェバー。なにがどうなるかわからない、だから人生は面白い。ありがたいですね、こんな経験。


そんなこんなでドタバタと仕事をして、夜、また飛行機に飛び乗ります。
じんわりと足の疲れを感じながら、うっすらひげの伸びてきたあごに頬杖ついていると、「ポン」というベルト着用音。
窓の外に、ぽつぽつと福岡の灯りが見えてきました。
緊張した体をほぐすような黄色やオレンジの灯り。
『ただいま』

3年がたち、福岡空港に降り立つ言葉も変わりました。「よろしくお願いします」「行ってきます」「ただいま」。
そして心に届く、「おかえり」。
ほっとさせてくれて、ありがとう。

i_180314_07.JPG

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:11時57分


ページの一番上へ▲