2017年05月12日 (金)食べる男


前回のブログで海の似合う男らしい男を目指し失敗しましたが、引き続き熊本にて男の中の男を追及するシリーズ。

まずはやはり熊本の男と言えばこの方にご挨拶をせねばなりません。加藤清正公

i_170512_01.jpg

清正さま、殿の建てられたお城は、あの日から1年が過ぎ一歩一歩蘇ろうとしておりますぞ。

i_170512_02.jpg

石垣の石も大事に使います。

i_170512_03.jpg

みんなの願い、集まる思い、これからだ。これからだ。

i_170512_04.jpg

さて、自分はどんな復興のお手伝いが出来るかしらん。アタマの中は下らないことばっかりだし、体はデカイだけでビンの蓋も開けられない力弱さだし・・。
そうだ!食べよう!食べ尽くそう!!お金を使って満腹になって一挙両得・・お?!ということは・・。
いっぱい食べる男=男らしい男=モテる男・・・。灰色の脳細胞が瞬時にはじき出す方程式。そう、俺の胃袋は宇宙だ。みなさん、この男の闘いをしかとご覧ください。惚れても構いません。では、いざ、勝負。

怒涛の熊本グルメが襲いかかります。
トップバッターはいま注目のこちら。「ちくわサラダ」

i_170512_05.jpg

ちくわを割ると、中からポテトサラダ。

i_170512_06.jpg

あまりの美味しさに秒殺してやったぜ。

i_170512_07.jpg

つぎ。かかってきなさい。
熊本のお菓子といえばこれ。「いきなり団子」

i_170512_08.jpg

40過ぎてかわいく味わってやったぜ。

i_170512_09.jpg

そしてついに。天王山。
熊本グルメのチャンピオン、「馬刺し」

i_170512_10.jpg

もうこの美しいビジュアルだけでノックアウト寸前だが、踏みとどまり辛勝。
と、そこへ。「馬焼き肉」

i_170512_11.jpg

ああ、なんたるうまさ。

i_170512_12.jpg

セコンド、タオルを準備。

が、熊本の美味は手を緩めない。
とどめとばかりに「海鮮丼」

i_170512_13.jpg

i_170512_14.jpg

完敗。参りました。

i_170512_15.jpg

熊本グルメ軍の凄まじい力に、気持ちよくやられてしまいました。ごちそうさまでした。

清正さま。殿の愛した熊本は、傷と悲しみを携えながら、それでも楽しく美味しく人々を魅了して歩んでおりましたよ。

i_170512_16.jpg

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:14時53分


ページの一番上へ▲