2020年06月12日 (金)九州北部も梅雨入り。雨の見通しは?


きのう、九州北部でも梅雨入りしました。

今年はとてもはっきりとした梅雨入りだなという印象です。

tenkizu1.jpg

例年では、梅雨末期に大雨になることが多く、2度の九州北部豪雨も7月。

ダーッと降って→博多の追い山のころに梅雨明け。というイメージ。

(※博多の山笠の追い山は7月15日。九州北部の梅雨明けの平年日は7月19日)

しかし今年は、梅雨入り早々しっかりと雨が降り、各地で”激しい雨”も観測されました。

それと関連して・・と言ってもいいかもしれません。

沖縄は早くも、きょう梅雨明けしました!!

どういうことかというと・・・

 tenkizu2.jpg

太平洋高気圧の勢力が強いのです。

tenkizu.png

梅雨明けは、徐々に太平洋高気圧が張り出してきて、

前線を押し上げていくという感じ。

すでに、その状態に近づいているような構図になっています。

非常に暖かく湿った空気(雨のもとになります)がすでに九州~西日本にも入ってきていますので、短時間の大雨になりやすい状況…。

ぶつかり合いが強いと、それだけ気象現象も激しさを帯びます。

chouki.jpg

最新の1か月予報では、この先、降水量は平年よりも多い予想です。

通常の梅雨よりも早い段階から雨量が多くなる可能性があります。

天候に合わせて、早め早めに大雨への備えを、お願いします!

 

今週末は再び梅雨前線が九州の北まで北上し、日曜から月曜にかけて九州南岸付近まで南下。

南下のタイミングで、雨脚が強まる可能性があります。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:10時35分


ページの一番上へ▲