2019年05月10日 (金)白扇の


5月。

気持ちの良い青空が広がっています。

IMG_3714.jpg

このすがすがしさに呼応するような会が、毎年開催されます。

 

連休終わりの5月5日、

大濠公園能楽堂で日本舞踊の会が開かれ、

ことしも司会させていただきました。

IMG_3703.jpg

みんな同じように艶やかで見とれてしまいました。

人種など関係ないですね。

今年はアメリカ、ポーランド、スロバキア、中国の

留学生のみなさんが参加しました。

 

9ヶ月にわたって日本舞踊を学んできた留学生たちは、

こちらが驚くほど礼儀正しいのです。

IMG_3697.jpg

踊りを通して「心」を学んでもらうことを大切にされてきた

お師匠さんの思いが届いているようでした。

「感謝の心、理解し合う心、思いやりの心」

国際関係はもとより、

日ごろから人と人が手を取り合ってゆくために欠かせないことだと

改めて心に留め・・・

IMG_3699.jpg

いざ、

私も舞いました。

「白扇」という小唄。

真っ白な扇子を使います。

心を決め、よきスタートの時を表したおめでたい曲。

松の緑も濃くなり、池の水面は澄んで穏やか。

(まるで大濠公園ですね)

IMG_3710.JPG

この上なく緊張しました。

手は、震えないで!と思うほどに震えるし・・・。

しかし、心に描いたものを届けることが大切と思いきかせ、

皆さんのまなざしに支えられました。

こういう言葉のない中にも、

思いやりや感謝の心が生きるのだなと、

コミュニケーションのダイナミズムに包まれました。 

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:14時15分


ページの一番上へ▲