2020年11月

NHK福岡開局90年記念ソング「好いとっと」にちなんで、、、。


こんにちは!営業担当のオガワです!

このブログページにも3度目の登場になりました!
夕方のニュース番組「ロクいち!福岡」のエンディングテーマ「好いとっと」。
NHK福岡の開局90年を記念して作られたこの曲、私も大好きでいつも聞いています!

私の個人的推しポイントは方言によるMISIAさんの透き通るような歌声。
そして、博多弁がほんとに可愛いんですよ!みなさんもわかりますよね?(笑)
先日の報道を聞きMISIAさんの体調が心配されますが、また健康を整えて力強い歌声を聴かせていただけると楽しみに待っていようと思っています。

みなさんステキに踊っていただいているダンス投稿動画も、イチ視聴者として楽しませてもらっています!また自身もかかわる「わたしの“好いとっと”」企画も鋭意進行中で、「好いとっと」を中心に大きなうねりが出来ているなぁと感じる日々です!

今回のブログは、そんな「好いとっと」にちなみ、私が感じる「福岡県の“好いとっと”な点」をご紹介できたらと考えて、書かせていただきました!
※自分の企画には出られないのでブログで参加しちゃうぞ!という魂胆です。(笑)

福岡での生活をふりかえると、あれやこれやと思い浮かぶのですが、
やっぱり“海の幸”は格別だなと思います!そしてお店の人のあたたかさも最高です!
なにより、その“海の幸”が口のなかで 泳ぐ 泳ぐ (笑)
九州の甘口醤油もたまらないです!!

90th_201130_01.jpg90th_201130_02.jpg

そんな私も大好きな福岡の「海の幸」。夕方ニュース番組「ロクいち!福岡」のコーナー「食いち!」では、冬の味覚を堪能する内容も放送予定です。ぜひご覧ください!

そして、NHK福岡開局90年もいよいよ12月に向けて盛り上がっている最中!
先日発表された特別番組のなかで行う“企画”たちもゾクゾクと準備が進んでおります。
MISIAさんが出演予定だった「好いとっとフェス」は延期になってしまいましたが、それ以外も内容盛りだくさんの予定です!ぜひ楽しみにしていてください!!

これからのNHK福岡、それぞれの番組や開局90年記念企画、ネット企画やブログにとまだまだ大注目ですよ!これからも「好いとっと」を聞きながら、ご覧ください!!


やっぱ福岡県って、ほんと最高!!(笑)

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


実感ドドド!@福岡「徹底ギロン!ジェンダーバイアスってなに?」(11月13日放送)


NHK福岡が11月に実施している「さよならジェンダーバイアス」キャンペーン。
キャンペーン序盤に放送したこの番組は、“ジェンダーバイアス入門編”として、
ジェンダーバイアスとは何なのか?どうして生まれるのか?どうすればなくせるのか?を、
ゲストのみなさんとともに語り合いました。

番組後半で紹介したのは、ジェンダーバイアスをなくすための、ある地域の取り組みです。
舞台は、福岡県嘉麻市。県の中央に位置する、農業の盛んなまちです。

嘉麻市立下山田小学校の4年生の教室では、「ジェンダーバイアスを知ろう」という授業が行われていました。

do_201126_01.jpg

do_201126_02.jpg

do_201126_03.jpg   

この日は、男女の役割分担について考えました。
子どもたちに配られたのは、「大工」や「裁縫」など、職業や家事のイラストが描かれたカード。
これを、【男性がすること】【女性がすること】【どちらでもよいこと】のいずれかに、直感で仕分けてもらいます。多くの子どもたちが、「大工」や「トラック運転手」を【男性がすること】に、「キャビンアテンダント」や「裁縫」を【女性がすること】に仕分けていました。

次に、それぞれの役割が、本当に、男や女だけがすることなのか、みんなで考えていきます。
たとえば、「トラック運転手」について、「女性がしているのを見たことがある人?」と先生が尋ねると、数人の手があがりました。「道で、女性が運転するトラックとすれ違った」「トラック運転手であるお父さんの会社にいた」とのこと。それを受け、「トラック運転手は、男性だけがやることではない。女性がやってもいいね。」という結論を、みんなで導き出していました。

嘉麻市のほとんどの小中学校で行っている、ジェンダーバイアスを考える授業。
これを発案し、教育現場に協力を呼びかけたのは、嘉麻市の市民団体「かま男女共同参画推進ネットワーク」、通称「かまネット」のみなさんです。
男女が対等に活躍できる社会を目指し、14年前に結成されました。

do_201126_01.jpg
「かまネット」メンバーの一部

かまネットは、授業のほかにも、男女で形が違う通学帽を自由に選べるように提案したり、
広報誌の不適切な表現を指摘したり、さらには、市の諮問機関である審議会の女性の割合を増やすなどの活動をしてきました。

かまネット、中心メンバーの職業は、農家、お弁当屋さん、福祉施設職員、元教師・・・など。
みなさん、独学で男女共同参画を勉強してこられました。いずれのメンバーにも、ジェンダーバイアスによっていやな思いをしたり、不利益を被ってきた経験があるといいます。
ジェンダーバイアスのない、男女がともに生きやすい社会をつくりたいという強い思いが、メンバーたちの原動力です。

【ディレクターの制作後記】

社会に根強く残っているジェンダーバイアス。それに気づき、なくす、という作業は、簡単ではありません。生まれたときから、あまりに当然のように、わたしたちの身の回りにあるからです。
そういった中、小学校のころから、ジェンダーバイアスを知る機会があるというのは、とても貴重なことだと思い、授業の取材をさせて頂きたいと申し込みました。
授業が終わったあと、多くの子どもたちが、「これまでは、男だから、女だからと、決めつけていた」と、自分の中のジェンダーバイアスに気づき、「男女関係なく自由に何でもできるって、いいな」と、目をきらきらさせていました。たった45分の授業。しかしそれは、子どもたちの人生を大きく変える45分だったと思います。

ちなみに、嘉麻市のジェンダーに関する授業は、あるテキストに基づいています。
2010年に制定された、「嘉麻市男女共同参画推進条例」を、児童向けに、イラスト入りでわかりやすく解説したテキストです。
かまネット、そして、市の男女共同参画課と教育委員会が協働し、2年がかりで作成しました。
“男女共同参画は、自分たちのまちの条例で定められているんだ”、ということを、子どものころから認識することも、とても大事だと感じます。

do_201126_05.jpg

do_201126_06.jpg

根気強く声を上げ続けている、かまネットの皆さんももちろんすごいですが、
実際に制度を変えたり、新しく授業をはじめたりするためには、行政や教育現場の理解や協力がないと、実現しません。地域の未来のために、そして、子どもたちのために、地域が一体となって前に進んでいる様子が印象的でした。

■NHK福岡放送局キャンペーン「さよならジェンダーバイアス」特設サイトはこちら

投稿者:ドドド!スタッフ | 投稿時間:16時31分 | カテゴリ:実感ドドド! | 固定リンク


「NHKじぶんニュース」11月後半は「糸島高等学校」の「みんな」です!


こんにちは、広報担当のニシダです。
今回もNHK福岡開局90年企画「NHKじぶんニュース」。
11月後半は糸島市にある「糸島高等学校」の「みんな」にご出演いただきました!
それでは、レッツじぶんニュース!

そもそも「NHKじぶんニュース」とは?
みなさんの身の回りで起きた、じぶんにとっての一大事=「じぶんニュース」を、自身がアナウンサーとなって伝えていただく新しいニュースコーナー。開局90年のテーマである「みんなが出るテレビ」の企画の一つとして、「じぶん」と「みんな」をつなげます。


11月後半に放送された第13回、14回の様子はこちら!

90th_201127_01.jpg90th_201127_02.jpg


今回は、糸島市の糸島高校から「みんな」です!
90th_201127_03.jpg

90th_201127_ichidaiji.jpg


ご参加いただいたのは、
90th_201127_04.jpg90th_201127_05.jpg
歴史部とバスケットボール部の生徒の皆さん!


まずは11/13(金)放送の歴史部の皆さんから。
創部昭和6年、なんと学校内に博物館もある由緒ある部活動なんだそうです!
「みんな」、おもいおもいの“歴史”的なモノを掲げてのスタート!(笑)
90th_201127_06.jpg90th_201127_07.jpg


90th_201127_08.jpg
まずは、浜口さん。とても申し訳なさそうなじぶんニュース。
タイトルから冷や汗な内容ですね(笑)
全国大会用の資料まとめ作業を部活のPCでおこなっていたら、急にPCがフリーズ!
しかも保存前に!焦る浜口さんに、顧問の先生が「再起動おしてないよね?」と聞きました。

90th_201127_09.jpg
それに対して正直に答える浜口さん。わたしはその正直さに清らかさを感じますよ!(笑)
振り返ると目から光が失われる部員一同。我々NHKは浜口さんに聞きました。



「データはどうなったんでしょうか?」



90th_201127_10.jpg

やっぱりoutだったようです。
とてつもなく焦るだろうこのじぶんニュース。(笑)
結果、資料は全部作り直しになったそう。
でも、そんな事件も何年か後には良い思い出になってることでしょう!
浜口さんも、そう信じてこれから部活動も頑張ってください!!(笑)



90th_201127_11.jpg
続いては、友尾さんのじぶんニュース。タイトルから漂う「青春」ニュースな雰囲気ですね。
なんと、大勢のまえで友尾さんのお名前「めぐみ」を好きだという男子生徒がいたとか。
あらやだ、楽しそう(笑)って思いましたが、どうやら違うようで、、、。

90th_201127_12.jpg
同じ名前のアニメキャラ「めぐみ」が好きだ!っと大勢の前で叫んでいたようです。(笑)
しかも、友尾さんの下の名前を知らない男子生徒は笑っていたようですが、女子生徒はドン引きだったようで、、、。
でもそれって、案に、、、みたいなことも考えられるんじゃない?とか思っていると、
90th_201127_13.jpg
結構本気で恥ずかしかったみたいで、、、それは災難でしたね。
相手も悪気があってやったわけではないと思うので、広い心で許してあげてください!(笑)



90th_201127_14.jpg
最後は、藤崎さんのじぶんニュース。なんだか夏の終わりを想像させる詩的なタイトル。
穏やかな口調で話す藤崎さん。クラスメートの男女5人で花火大会に行ったそうです。
ところが、途中で藤崎さん以外の4人がそれぞれ男女でお付き合いされていたのが判明し、、、。

花火の音とともにぽつりぽつりと消えていく2組、最後は大通りに藤崎さんだけがひとりたたずんでいたそうです。周囲の賑わいに反して、ひとり花火を見上げるなか、「孤独」を感じた「じぶんニュース」。

少し寂しげなこのニュースですが、いやはや、映画のワンシーンのような情景が想像されますねぇ。
藤崎さん、あなた作家になれますよ!
あなたの脚本でドラマが見てみたいと思ったNHKスタッフがここにいますよ!(笑)
これからの高校生活で甘酸っぱい経験をされたのち、改めて藤崎さんに“詩的な”じぶんニュースを伺いたいと思いました!




翌週11/20(金)の放送はバスケットボール部の皆さん。
90th_201127_15.jpg90th_201127_16.jpg

「みんな」さすがのシュートスキルを見せてのニューススタート!


90th_201127_17.jpg
まずは島田さんのじぶんニュースから!成長期のメンズにはこまった事態です。(笑)
島田さん自身、このチキンカツが食堂メニューのお気に入りなんだそうですが、
毎回、友人のカツより小さいそうです。

90th_201127_18.jpg
【実際のチキンカツ】

友達からは、「お前が人として小さいからだ」とダメ出しされてしまい、何も言えなかったそうです。
そこで気になったNHKスタッフは聞いてみました、
「学食の人に嫌われているの??」

90th_201127_19.jpg
と回答をいただきました!(笑)
原因に自覚があるのなら、そこを改善して、誰よりもジャンボなチキンカツをゲットできますよ!
NHKは島田さんがジャンボなチキンカツが食べれるように応援しています!!(笑)



90th_201127_20.jpg
次は島谷さんのじぶんニュース。年の離れた兄について不満があるようで、、、。
2週間に一度帰省するお兄さん。島谷さんいわく、精神年齢が幼くうるさいそう。(笑)
島谷さんから見ると、ペットもお手上げに映るほど騒がしいお兄さんがうざいそうですが、本人に言ったところで、意に介していない様子。島谷さんはとても困っているとのことでした。

私が思うに、それはかまって欲しんですよ!年が離れている分すこし恥ずかしかったりするから、わざとそういった方法でコミュニケーションをとってくるんです!
かわいいお兄さんじゃないですか!(笑)
でもそもそもなぜ2週間に一回なのか、NHKスタッフも気になって伺うと、
90th_201127_21.jpg

遠方に出張されているんですね。
家族と離れるのは寂しいから、会える時はコミュニケーションをとりたいんだと思いますよ?
うざい面もあるかもですが、そんなかわいいお兄さんも含めて家族みなで仲良く過ごしてください!(笑)



90th_201127_22.jpg
最後は揖斐さんのじぶんニュース。とってもタイムリーな話題です。
この「キメハラ」。皆さんも生活で感じる時があるのではないでしょうか?
いまやどこもかしこも、右も左も、「鬼滅の刃」の話をしている人がたくさんいますものね。
見ていないと言っているのに話すクラスメート。わからないから反応できずに困る揖斐さん。(笑)
私はどちらの気持ちもわかりますよ。

そんななか遂に、
90th_201127_23.jpg
家族さえも鬼滅の話を!(笑)

そんな揖斐さん、最後は力強い言葉で締めてくれました!

90th_201127_24.jpg

うん!見るもよし!見ないもよし!の精神で、揖斐さんが選んだ道を進んでください!(笑)
でも、鬼滅をみた私は揖斐さんに「ぜったい見た方がいいよ!」と強く勧めます!!(笑)

これも「キメハラ」ですがね!でも面白いから!見てほしいと思います!!(笑)
NHKスタッフとしては、NHKで放送中のアニメも面白いので見てほしいと思いました!

今回も学業や部活動などお忙しいなかご参加をいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました!
放送時間の都合で泣く泣くカットになってしまった皆さんも、どれもステキなニュースばかりでした。
今回のニュースもさまざまなトピックがあり、学生ならではの楽しいニュースばかりでした。
放送をご覧いただいた皆さんにも、きっと楽しんでいただけたのではないでしょうか?

さて、これからも引き続き「じぶんニュース」は毎週金曜に放送する予定です!次はどの町に行って「じぶんニュース」が聞けるのか、私たちもとても楽しみにしています!
このブログをご覧いただいた「みんな」も、引き続き放送をお楽しみいただけるとうれしいです!
次はあなたの町に伺って、あなた自身がNHKで「じぶんニュース」を伝える番かもしれませんよ?

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:16時20分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


「わたしの『好いとっと』」企画が放送開始!


こんにちは!営業担当のオガワです!

夕方のニュース番組「ロクいち!福岡」。その中でテーマ曲になっているMISIAさんがうたう「好いとっと」ですが、今回そのテーマ曲にちなんだ開局90年企画として、視聴者の「みんな」にお気に入りのものを紹介していただく、「わたしの『好いとっと』」という企画がはじまりました!

90th_201119_01.jpg


前回ブログを執筆させていただいた時に自分が関わる企画をと宣言していたのですが、、、。
なんとこの企画、営業部が中心となって制作するコーナーなんです!!
※いやはや、有言実行できてよかったです!(笑)

そして、実はこれ私たち営業担当が実際にスマホを使って撮影しているんです!

90th_201119_02.jpg
【撮影の様子】

福岡の好きな食べ物/場所/趣味など、、、ご出演いただく「みんな」の「好いとっと」を発表いただくこの企画コーナー。撮影時にはそのエピソードトークも聞きながら撮影させていただくので、出演者の方との距離も縮まり、なんだか我々NHKスタッフもうれしい気持ちになるんです(笑)
ご参加いただいた「みんな」のなかには、気持ちがほっとあたたかくなるような「好いとっと」を書いていただける方も!また「ご当地ネタ」も色々と書いていただいています!
※撮影させていただく我々NHKも、福岡の新たな魅力を発見できそうです!

この「わたしの『好いとっと』」は、毎週水曜日の番組エンディングにて放送中です!

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


❤「福岡、好いとっと❤スペシャルマンス」の記者会が行われました❤


こんにちは、広報担当のワタナベです。
先週11月12日(木)、12月に行われる「福岡、好いとっと❤スペシャルマンス」について記者会見が行われました。
このブログでは、記者会見当日の様子や裏話をちょこっとご紹介したいと思います(^^)

さて、記者会見当日は、特番の出演者より、福岡を活動の拠点とする劇団ギンギラ太陽’sの皆さん、中澤裕子さん、そしてNHK福岡放送局の中山庸介アナウンサー魚住優アナウンサーが登壇しました。

90th_201118_01.jpg

あわせて、スペシャルマンスの目玉となる3つの特番を並べたPRビジュアルも公開。

90th_201118_02.jpg

ギンギラ太陽’sさんの格好、めちゃくちゃ気になりますよね(笑)
えーと・・・あれはカメラかなぁ、あっ、あれはNHK福岡放送局が開局したときのポスター?
そんなギンギラ太陽’sさんがご出演される番組はこちら。

-------------------
おかげ様で90年!福岡オモシロヒストリー

12月11日(金)[総合] 午後7:30(福岡県のみ)
<出 演> ギンギラ太陽‘s
<脚 本> 大塚ムネト
<ゲスト> 武田鉄矢 森口博子 氷川きよし
-------------------

ゲストも豪華すぎる!
会見で一緒に登壇した制作統括の中村チーフプロデューサーはー。

【中村雅郎チーフプロデューサー】  福岡の街の発展とともに歩んできたNHK福岡放送局にこれまでにどんなことがあったのか、ギンギラ太陽’sの皆さんによるお芝居と、当時のアーカイブ映像で振り返る番組です。スタジオには、福岡ゆかりのゲスト、武田鉄矢さん、森口博子さん、氷川きよしさんを迎え、ギンギラ太陽’s主宰の大塚さんと一緒にご覧いただきながら、あのときはこうだったよねとか、ああ、懐かしいねみたいな、そういったお話にも花が咲くのではないかと思っています。トータル72分の長編番組となる予定です。

登壇したギンギラ太陽’s主宰の大塚ムネトさんはー。

【ギンギラ太陽’s主宰・大塚ムネトさん】  脚本と演出と出演と、かぶりモノの製作も担当しました。ちなみに、これ(会見時に披露いただいた格好)は、ここの放送局で展示されている、昭和6年に初めて国産で作られたカーボンマイクなんだそうです。それを知った時に、ああ、このマイクは、きっといろんな人の思いや声を聞いてきているマイクなんだろうなあと思って、このマイクが語り部となって、90年の歴史を物語るお話ができました。
いま、新型コロナウイルスで分断していたり、バラバラになっていく中、放送は、そもそも人をつなぐために誕生したのだというところから振り返っていきます。90年をさかのぼる物語が、もう一回ちゃんとつながっていこうよ、みんなで一緒に心をつないでいこうというメッセージになっているなと、取材をし、物語を作っていて思いました。物語が終わった後、(お芝居で登場する)「モノ」を見たときに、それがすごく豊かにしゃべっている感じが残ると嬉しいです。

一緒に登壇された中澤裕子さん、中山・魚住両アナとやりとりしながら和やかなムードで番組が紹介されました。

90th_201118_03.jpg

ちなみに、大塚さん製作のかぶりモノは会見当日の朝に出来上がったのだそう!(できたてホヤホヤをお披露目いただきました!)さらに、記者会見直後から、早速お芝居パートの撮影がスタートしたとのことで・・・お忙しい中本当にありがとうございました!


さて、その次は中澤裕子さんにご出演いただく、こちらの番組のご紹介へ。

-------------------
みんなが出るテレビ!生放送SP

12月12日(土)[総合] 午後1:50(福岡県のみ)
<出 演>中山庸介アナウンサー、松崎洋子キャスター、吉竹顕彰(気象予報士)、NHK福岡歴代アナウンサー
<ゲスト>中澤裕子、ゴリけん、九星隊 ほか
-------------------

この番組では、県内の全市町村(!?)参加のリモート運動会も企画されているということで、中澤裕子さんも興味津々。
そして、この番組には、夕方のニュース番組「ロクいち!福岡」の前身である、「イブニングネットワークふくおか」「おっしょい!福岡」「福岡いちばん星」など1995年から2008年まで長年NHK福岡放送局で活躍した、大先輩・山下信アナウンサーも出演されるということで・・・。話題は山下アナ&中山アナの子弟関係の話に。

【魚住アナ】  私は、大先輩の山下アナウンサーと中山さんの絡みが楽しみです。(笑)いつも冷静な中山さんが、大先輩を前にして、新たな一面を見せてくれるんじゃないかなと期待しています。
【中山アナ】  山下アナは、長く福岡で夕方の番組をやっていて、非常に人気のあった方でしたので、本当に背筋が伸びるというか、非常に緊張しております。
と、ここでなんと、記者会見のために山下アナから動画コメントが・・・!

90th_201118_04.jpg

【山下アナメッセージ一部抜粋】
福岡の皆さん、大変ご無沙汰しておりました。NHKアナウンサー、OBになりました山下信です。
私は、北九州放送局で新人時代を過ごしました。定年退職するまで、北九州のほかに、福岡に二度勤務しています。あわせて17年です。
私は、夕方のニュースを長く担当させていただきました。そこで多くの皆さんとお話をさせていただきました。そこには人情がいっぱいでした。今度の12月12日「みんなが出るテレビ生放送スペシャル」では、各地の表情が出ると聞いています。変わっていく町、変わらない町、変わらない人情、いっぱい福岡の表情が出るということで楽しみにしております。
そして、中山アナウンサーと一緒に仕事をさせていただきます。ドキドキです。私が福岡に勤務していたときには、中山アナウンサーは沖縄に勤務しており、新人時代でした。当時から物事には動じず、泰然自若、立派なアナウンサーでした。中山アナウンサーの足を引っ張らないように頑張ります。
今、コロナで心がなかなか落ち着きませんけれども、この放送を見ていただくと、きっと笑顔になれる、そんな番組です。ぜひご覧ください。また、お目にかかります!

そんな山下アナからのメッセージを聞いてー。

【中山アナ】  汗が出てきますね。こうして山下大先輩から言われると、さらに緊張してきました。(笑)
【中澤裕子さん】  聞き入ってしまいました。私もお会いできるんですよね。楽しみです。
【中山アナ】  山下さんに地域放送のキャスターの条件は何かと言われたことがあって、それは、桜が咲いたというニュースを伝えたら、そこに行くことだと。つまり咲いたと自分が伝えたら、そのままにしておくんじゃなくて、そこに行きなさいと。そういう現場に行く、現地に行く、そこの人と仲よくする、大事にするという、その積み重ねで、いろんな「おっしょい!」(博多祇園山笠の掛け声でもあり、山下アナが担当した番組名でもある)を獲得してきた人なんじゃないかなと思います。
【中澤裕子さん】  当日は、番組自体も楽しみですけど、お二人のやり取りをじっくり拝見させていただきます。(笑)
中澤裕子さんも注目の、山下アナ&中山アナの共演気になりすね!


そして、魚住アナが司会を務めるこちらの音楽特番の紹介へ。

【11月25日(水)追記】
12月12日(土)に福岡サンパレスで開催を予定していた「好いとっとフェス」は、出演者の健康状態を考慮し、やむを得ず開催を延期することとなりました。(延期の日程および会場については未定です。決まりしだい、NHK福岡放送局HPでご案内いたします)

-------------------
好いとっとフェス

12月12日(土)[総合] 午後7:30(九州沖縄地方)
<出 演>MISIA ほか
-------------------

この日、この番組にあわせて、福岡サンパレスより「公開生放送」になる旨も発表されました。
さらに、それだけではなく、MISIAさんと一緒に番組を盛り上げるオンライン参加者が募集される旨も発表!パフォーマンステーマ「お祭り」にあわせて、自慢のお祭り衣装などを身に着けて、MISIAさんと一緒にステージを盛り上げる企画です。
その企画の発表をきいた中澤さんはー。

【中澤裕子さん】  今年は完全燃焼し切れてないところがたくさんあると思うんです。運動会がなかったとか、発表会がなかったとか、その日のために一生懸命練習してきたことが発揮されないことが多い。そういうものをMISIAさんのステージで、一緒にオンラインで発表できたら、これは今年しかできないスペシャルなイベントになるんじゃないかと思います。

ほかにも福岡好いとっと愛❤にあふれる様々な番組やイベントを発表しました。
★詳しくはこちら

そして最後に、この90年の一連の番組を通して中澤裕子さんから一言!

【中澤裕子さん】  私自身は、福岡に移住して6年で、日にち的には浅いんですが、この記念すべき90年というときに、こういう現場に立ち会えることが何より幸せです。そして、生粋の九州男児、息子と一緒になって、これからの福岡の歴史を感じていきたいです。とにかく福岡の皆さんは優しく、どこに行っても温かいお言葉を頂戴できるので、そういった皆様が、さらに元気になっていただけるように、私も頑張っていきたいと思います。番組を楽しみにしていてください。

ギンギラ太陽’sの皆さん、中澤裕子さん、山下アナ、中山アナ、魚住アナ、ありがとうございます!
皆さんもどうぞお楽しみに!

----------------
ギンギラ太陽’s プロフィール:
福岡県福岡市を活動の拠点とする劇団。最大の特徴は、役者が「かぶりモノ」を着け、「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」を擬人化することで物語を綴る。地元密着にこだわり、流通、交通、お菓子などの業界を徹底取材し、史実ありきの物語として作品化を続けている。「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちだが、主宰であり、脚本を務める大塚ムネトの徹底した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本は、笑いとともに史実に基づく描写が客席に感動をもたらす。
----------------

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:13時40分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


「NHKじぶんニュース」11月は「筑陽学園高等学校」の「みんな」からスタート!


こんにちは、広報担当のニシダです。
今回もNHK福岡開局90年企画「NHKじぶんニュース」。
10月30日と11月6日は「筑陽学園高等学校」の「みんな」にご出演いただいてのスタートです!
それでは、ジャンジャン振り返っていきましょー!

そもそも「NHKじぶんニュース」とは?
みなさんの身の回りで起きた、じぶんにとっての一大事=「じぶんニュース」を、自身がアナウンサーとなって伝えていただく新しいニュースコーナー。開局90年のテーマである「みんなが出るテレビ」の企画の一つとして、「じぶん」と「みんな」をつなげます。


11月前半に放送された第11回、12回の様子はこちら!

90th_201115_01.jpg90th_201115_02.jpg


今回は、筑陽学園高校の「みんな」です!
90th_201115_03.jpg

90th_201029_ichidaiji.jpg

ご参加いただいたのは、

吹奏楽部と応援リーダー部の生徒の皆さん!
90th_201115_04.jpg90th_201115_05.jpg

まずは10/30(金)放送の吹奏楽部の皆さんから。
「みんな」、魂のフレーズからニュース開始です!(笑)

90th_201115_06.jpg90th_201115_07.jpg

90th_201115_08.jpg

まずは、義經さんの「青春」なじぶんニュース。
周囲のお友達が一斉に彼氏を作り、“JKライフ”を満喫しているとか?
そんななか家に恋話(コイバナ)を持ち帰れない自分がふがいないといったじぶんニュース。
出ました高校生らしい「アオハル」なニュース。ご自身をふがいないなんて思わなくても大丈夫なのに、そんな姿がかえって青春らしい清らかさを感じます!(笑)
でも、そもそもJKライフって?とギモンに感じたNHKスタッフは聞きました。

90th_201115_10.jpg

公園デートや雨の日はお家デートを楽しむことだそうですよ!
キャー!それキュンじゃん!!絶対楽しいやつじゃん!!!
と勝手に盛り上がりながら楽しくテレビを見ていた私は、職場でひとりでした。(笑)
出会いはタイミングですから、義經さんもすぐにステキな彼氏できますよ!
私も応援しているので、義經さんも私を応援してくださいね!(笑)


90th_201115_11.jpg

続いては、赤星さんのじぶんニュース。走るバスを追いかけるニュース。
とても想像しやすい一大事ですね。(笑)
朝が苦手だという赤星さん。目の前を通り過ぎたバスを走って5分も追いかけたそうです(笑)
※5分間も追走できる脚力は、お名前と同じく「某球団のスピードスター」みたいですね。
しかし、よくよく話を聞いていくと「朝補習」に参加するため早く起きなきゃいけないなかでの一大事だったようで、、、
90th_201115_12.jpg

なんと、5時半起床じゃなないとバスに間に合わないんだそう!
そりゃ走るバスも追いかけますよね。高校時代なんてどれだけでも寝れるんだから。
部活に勉強、更に早起きと大変な学校生活かと思いますが、赤星さん!頑張ってくださいね!!
NHKも赤星さんが早起きできるよう応援しています!
※「NHKおはよう日本」も朝5時から放送しているので、早起きのお供にご覧ください!(笑)


90th_201115_13.jpg

最後は、佐潟さんのじぶんニュース。
小柄な佐潟さんは、お母さんと一緒に買い物をしている際、小学生と見間違われたそうです。
お母さまはなんと170㎝もあるそうで、
90th_201115_14.jpg

150㎝の佐潟さんは中学生を飛び越え、小学生と勘違いされたようで「お嬢ちゃん」と言われてしまったそうです。母の遺伝を信じて、身長が伸びることを期待したいと語ってくれました。
まだまだ成長期な高校生。背も伸びると思いますが、高校生活を通じて「心の大きな」人になるのもステキなことですよ!佐潟さんの“成長”をNHKも応援しています!!





翌週11/6(金)の放送は応援リーダー部の皆さん。

90th_201115_15.jpg90th_201115_16.jpg

さすがチアな「みんな」、アクロバティックなスタート!

90th_201115_17.jpg

まずは栗原さんのじぶんニュースから!全身にじんましんが出てしまったそうで、、、。
チアリーディングのなかで、人が重なり塔のようなもの(スタンツ)を作ることがあるそうなのですが、

90th_201115_18.jpg

その頂上でアクロバットを決めるトップというポジションを目指して減量をしていたそうです。
しかし、元から食べるのが好きだった栗原さん。体の方が拒否反応を表して全身じんましんになってしまったとのこと。華やかな世界に見えて、チアも過酷なスポーツですね。
今後は土台になる「ベース」というポジションで支えていきたいとのことでした!
※食事制限をやめてからは治ったそうです。
そんな栗原さんに一番好きな食べ物を聞いたところ、、、

90th_201115_19.jpg

笑顔でお答えいただきました!目指したことが叶わなかったのは残念ですが、好きなモノを食べて健康に、そしてみんなで「応援」するのもステキと思いますよ!頑張ってくださいね!!


90th_201115_20.jpg

次はせい(漢字は上の画面を参照)さんのじぶんニュース。練習中にぎっくり腰になってしまったそう!?
なるまでは大げさだなと思っていたぎっくり腰だそうですが、いざなるとくしゃみで激痛だったようで。(笑)二度とバカにしないと誓ったそうです。
私もなったことあるのですが、なるまでは信じられないですよね(笑)
あれだけアクロバティックな動きをするチアですから、これからも気を付けて練習頑張ってくださいね!


90th_201115_21.jpg

最後は永妻さんのじぶんニュース。ずいぶん社会派なタイトルですね。(笑)
話を聞いていくと、どうも家族からあらぬ疑いをかけられたそうです。
姉と同じ机で勉強をしていた永妻さんは、姉の教科書を無くした犯人として問い詰められたそうで、、、。
しかし、結果は、
90th_201115_22.jpg

姉の買いわすれだったそう。(笑)いくらお姉さんが謝罪でお菓子などを買ってくれたとしても、家族「みんな」に疑われたのは許せなかったそうです。
ちょっとお姉さん、買い忘れは凡ミスですよ(笑)
NHKディレクターも永妻さんに「疑った家族に一言ありますか?」と聞いたところ、

90th_201115_23.jpg

「ごはんを食べに連れて行って」との回答。
永妻さん、甘くないですか?あなたの怒りはそれでOKなんですか?(笑)
とはいえ、そういったことで許せる家族関係、なんだかほっこりもしたじぶんニュースでした!



今回も学業や部活動などお忙しいなかご参加をいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました!
放送時間の都合で泣く泣くカットになってしまった皆さんも、どれもステキなニュースばかりでした。
今回のニュースもさまざまなトピックがあり、学生ならではの楽しいニュースばかりでした。
毎回そうなんですが、撮影する我々NHKスタッフ一同も元気を分けていただいています。
放送をご覧いただいた皆さんにも、きっと楽しんでいただけたのではないでしょうか?

さて、11月も引き続き「じぶんニュース」は毎週金曜に放送する予定です!次はどの町に行って「じぶんニュース」が聞けるのか、NHK福岡もとても楽しみにしています!
このブログをご覧いただいた「みんな」も、引き続き放送をお楽しみいただけるとうれしいです!
次はあなたの町に伺って、あなた自身がNHKで「じぶんニュース」を伝える番かもしれませんよ?

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


開局90年ブログ!「みんな」が出るブログとして今回は・・・


こんにちは!営業担当のオガワです!
今年開局90年を迎えるNHK福岡。HPにもある通り「みんなが出るテレビ」をキャッチコピーに様々な企画を展開しています。
そのコピーにちなみ「『みんな』が出るブログ」として、今回初めてこのブログに執筆させていただきました!

私は普段、みなさまからお支払いいただく受信料に係わる営業の仕事を主に行っているため、直接番組制作に関わっているわけではありません。
もちろん、まったく関わりがない訳ではなく、テレビに出演して受信料についてのご説明を行ったりもします。※番組収録会場で営業PRをやったりもするんですよ?(笑)

番組作りはしなくとも、普段からよくテレビを見るのですが、
(私もイチ視聴者として「みんなが出るテレビ」に出たいなと思ってたりします笑)
今回、そんな私のイチオシ番組をいくつか紹介させてください!


現在、夕方のニュース番組「ロクいち!福岡」で放送中の開局90年企画はご覧になったことはありますか?
「好いとっとダンス動画」、「じぶんニュース」、「ふくびと」などなど、色々な企画が放送中なのですが、今回紹介する私のイチオシは「ふくびと」です。
県内全72市区町村をめぐり、福岡にいるすごい人を紹介するコーナー「ふくびと」。

90th_fukubito.jpg

▲いままで放送した街はこちらの特設HPでも見ていただくことができます。

毎回その街々のステキな人や場所が紹介されているのですが、私のおすすめ回は「糸島市」の放送回です。きれいな海に美味しい海の幸と、魅力がたくさんで私も大好きなのですが、すごい人がたくさんいたんですね。特にバイクレーサーのレジェンドパパさん!現役で国内最高齢レーサーとのこと。ツナギ姿がめちゃ渋くてカッコよかった(笑)。これからも「みんな」が住む街を訪ねて取材をしていくと思いますので、その際はぜひご協力お願いします!もしNHKの担当者から声をかけられたら「ふくびと」の取材かもしれませんよ?(笑)


その他にもNHKではさまざまな番組や放送企画が行われているのですが、
私のイチオシは、NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」です。
コロナ禍だからこそ、NHKが出来ること、「番組を通じてみなさんにエールを送る」を合言葉に、さまざまな番組が連動する企画を行っています。

90th_yell.jpg

今まで放送した番組や、これから放送する企画など紹介していますので、ぜひ「みんな」も気になる企画を探してみてはどうでしょうか?

今回のブログはイチオシ番組紹介でしたが、次は「こんな番組や企画をやります!」といったブログを書けるよう頑張っていきたいと思います!というか、私自身も「みんなが出るテレビ」に出たいです(笑)

これからのNHK福岡開局90年企画や番組、そして私自身が担当する企画(ないかもですが、、、)にご期待ください!そしてここまでの長文ブログを読んでいただきありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!!

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


福岡局よかビジョンホールに超高精細8K設備を設置


こんにちは、技術担当のオリタです。
このたび開局90年事業の一環として福岡局内のよかビジョンホールに8K設備(8Kプロジェクターおよび22.2チャンネル立体音響設備)を設置しましたのでご紹介します。

よかビジョンホールは福岡局の2階にあり、番組収録などでも使用されるホールです。つい先日は九州沖縄地方向けのラジオ番組「六本松サテライト」の収録が行われていました。このホールには元々ハイビジョンプロジェクターがありましたが、開局90年を迎える2020年は東京オリンピック・パラリンピックが行われる(予定だった)ということもあり、皆さんと大画面・高画質の映像を一緒に見ながら選手を応援し大会を盛り上げようと8K設備を導入することを計画しました。

90th_201105_01.jpg
よかビジョンホール入口

90th_201105_02.jpg
客席(97席)

90th_201105_03.jpg
330インチスクリーン

8Kプロジェクターはその名の通り8K画質の映像を投影できるプロジェクターです。8Kとは何か・・・映像をよく見ると細かい一つ一つの「画素」で構成されていることが分かります。この画素数が多いほどより精細な映像となります。そして8Kとは画面の横方向の画素数を表しています。各家庭でご覧になっている地上デジタル放送・BSデジタル放送はハイビジョン画質であり、約200万画素(横1920×縦1080、2K)です。デジタル放送が開始された20年ほど前はハイビジョンでも相当な高画質でしたが、現在では4K(約800万画素(横3840×縦2160))、8K(約3300万画素(横7680×縦4320))の放送も行われています。下の写真にハイビジョン、4K、8Kの例を載せましたが違いは分かるでしょうか。8Kは細部まではっきりとしており、実際に映像を見るとまつ毛の1本1本を見分けられ、よりリアルに感じることができます。

90th_201105_04.jpg

22.2チャンネル・・・?

8Kで放送されているNHK BS8Kは、超高精細の映像とともに22.2チャンネル立体音響も特長となっています。22.2はスピーカーの数を表しており、テレビを見ている人の前後、左右、上下に22個のスピーカーと2個の低音スピーカーを配置し、包み込むような音響環境を実現しています。この効果は大相撲やフィギュアスケートなどのスポーツ中継で特に感じることができ、周りの歓声や拍手で包み込まれる感覚はぜひ味わってほしいです。8K超高精細映像との相乗効果により、まるでその場にいるかのような迫力、臨場感を感じることができます。ちなみによかビジョンホールでは真ん中、前から2列目付近を基準としてスピーカー配置を設計しています。

90th_201105_05.jpg

90th_201105_06.jpg

この超高精細映像と22.2チャンネル立体音響を皆さんにお届けする8K受信公開イベントを大相撲11月場所で実施します!本来であれば11月場所は福岡で開催されますが、残念ながら今回は東京・両国国技館での開催となりました。そこで、ぜひ一度来館し、8Kの迫力のある映像と音声を体感してみてください。まるで会場にいるかのような臨場感を味わうことができます。8K受信公開イベントの実施日時/場所は以下の通りです。



 ・11月8日(日)初日、 15日(日)中日
  開場/午後3時30分  開演/午後4時  終演予定/午後6時

 ・11月22日(日)千秋楽
  開場/午後3時  開演/午後3時30分  終演予定/午後6時

 ※場所はNHK福岡放送局「よかビジョンホール」で行います。
 ※新型コロナ感染拡大防止対策の上での実施となります。予防対策へのご協力をお願い致します。



イベントの詳細はNHK福岡HP「イベント情報」をご確認ください。
今後もNHK福岡では8K受信公開イベントの実施を企画しています。イベント実施が決まりましたらまたブログでもお知らせする予定です。

■8Kスーパーハイビジョンシアターの情報はこちら

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:15時05分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


ページの一番上へ▲