2020年6月

避難所での対策 ~おはよう九州沖縄スペシャルより~


万が一の際、避難所での感染防止対策をどうするか…の解決策のひとつとして、

”間仕切り”があります。

一人2メートル四方のスペースを確保し、飛沫を防ぐには有効と考えられていて各自治体で導入も始まっています。

中でも佐賀県の武雄市は、早くに動き出しました。

こちら、佐賀市の段ボールメーカーと協力して開発したものです。

studio.jpg

4㎡の面積で1人分。

個室のようになっています。

中には段ボール製のベッドがあり、その高さ35センチ。

studio1.jpg

床から舞い上がるものの吸入を防ぎます。

(ウイルスは、特に体育館の床のようなつるつるしたところでは長く感染力を保つと言われています。また、床を歩くと20センチ程度まで舞い上がるという実験結果があります。)

数日~週単位の避難所滞在となった時には、とても有効だと感じました。

武雄市ではこの段ボールの間仕切りを500セット準備し、

使う時には避難してきた住民のみなさん自らで組み立ててもらう計画です。

 

避難所は自分たちで守る、作るという意識も大切です。

共同で使う部分も多いです。こまめな清掃やふき取り、手指の消毒が必要です。

特にトイレは感染源になる可能性が高いところでもあります。

また、残念なことに、避難所では性犯罪が起こってきたのも事実です。

目が届かないところはどこか。そのような所にも、みんなで気を配る。

気配り目配り心配り。

あらゆる方向で、助け合いが大切になります。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:12時57分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


ハリーホークがはっけんのスタジオに!


こんにちは!はっけんTV柴田文子です。

 

いよいよ今日からプロ野球が開幕しますね!

この日を心待ちにされていたファンも多いのではないでしょうか。

 

そして今日のはっけんTVは・・・

IMG_2833.JPGのサムネイル画像

あれ?お天気カメラにハリーホーク??

 

IMG_2834.JPG

IMG_2835.JPG

福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラクター ハリーホーク

はっけんTVのスタジオにも開幕戦のPRをしにやって来てくれました!

 

今日は大変忙しいということであっという間に去っていってしまいましたが・・・

元気いっぱいのハリーホークと一緒にお届けできて楽しいひとときでした。

IMG_2837.JPG

今はまだ球場で観戦することはできませんが、

テレビの前で福岡ソフトバンクホークスを応援しましょう!!!

投稿者:柴田文子 | 投稿時間:16時36分 | カテゴリ:はっけんTV | 固定リンク


避難とは?~おはよう九州沖縄スペシャルより~


福岡でも夜中に雨が強まりました。

さて、おはよう九州沖縄スペシャルでは、

東京大学大学院 客員教授の松尾一郎さんのお話とともにお届けしました。

放送に入らなかった内容も含めて、きょうは避難についてお伝えします。

studio3.jpgmatsuo.jpg

避難とは、そもそも”難を避ける”こと。

避難所に行くことだけが避難ではありません。

大雨のおそれがあり、放送で避難を呼びかける時、身の安全を確保するための、とりいそぎの避難を呼びかけています。(災害が起こってしまってからの長期に渡る避難はまた別です)

 

密になりがちな避難所では、どんなところが感染症のリスクになるでしょうか?

・接触感染・・・ドアノブ、てすり、電気のスイッチ、トイレ等々、共用部分が多い。

・飛沫感染・・・くしゃみでは1.5メートル先まで飛ぶという実験結果も。床に落ちたウイルスは、ちょっとした空気の動きで巻き上がります。

 

水害と感染を避けるには!?「分散避難」

自分自身の安全な場所の選択肢を持っておくことが大切。身の安全さえ確保できれば良いのです。

・縁故避難・・・親戚や知人の家。家族であっても事前に”協定”を結んでおくと良いらしいですよ!

・在宅避難・・・自宅がマンションの高層階など、浸水や土砂災害のリスクがない場合。(ただし、停電や断水、外に出られない可能性もあるので、3日~1週間分の備蓄を。)

・避難所へ・・・選択肢が他にない場合は、迷わず避難所へ!

 

では、避難所での感染防止対策は?

スクリーニング・・・体調チェックして、感染の疑いがある人は別室にというふるい分けをすること。万が一、感染があった場合にクラスターの発生を防ぐことができます。

それぞれの感染防止対策・・・自治体よっては感染防止対策グッズが手に入っていないところもあります。対策グッズは自分自身で持っていくことがポイントです。

motidashi.jpg

普段の持ち出し袋に、コロナ対策をくわえて。意外にうわばき・マイスリッパが大切。 

自分の身を守ることが、周りの人を守ることにもつながります。

非常用持ち出し袋はいつでも取り出せるところに置いておいてくださいね。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:14時00分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


九州北部も梅雨入り。雨の見通しは?


きのう、九州北部でも梅雨入りしました。

今年はとてもはっきりとした梅雨入りだなという印象です。

tenkizu1.jpg

例年では、梅雨末期に大雨になることが多く、2度の九州北部豪雨も7月。

ダーッと降って→博多の追い山のころに梅雨明け。というイメージ。

(※博多の山笠の追い山は7月15日。九州北部の梅雨明けの平年日は7月19日)

しかし今年は、梅雨入り早々しっかりと雨が降り、各地で”激しい雨”も観測されました。

それと関連して・・と言ってもいいかもしれません。

沖縄は早くも、きょう梅雨明けしました!!

どういうことかというと・・・

 tenkizu2.jpg

太平洋高気圧の勢力が強いのです。

tenkizu.png

梅雨明けは、徐々に太平洋高気圧が張り出してきて、

前線を押し上げていくという感じ。

すでに、その状態に近づいているような構図になっています。

非常に暖かく湿った空気(雨のもとになります)がすでに九州~西日本にも入ってきていますので、短時間の大雨になりやすい状況…。

ぶつかり合いが強いと、それだけ気象現象も激しさを帯びます。

chouki.jpg

最新の1か月予報では、この先、降水量は平年よりも多い予想です。

通常の梅雨よりも早い段階から雨量が多くなる可能性があります。

天候に合わせて、早め早めに大雨への備えを、お願いします!

 

今週末は再び梅雨前線が九州の北まで北上し、日曜から月曜にかけて九州南岸付近まで南下。

南下のタイミングで、雨脚が強まる可能性があります。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:10時35分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


実感ドドド@福岡!そしてそのボードは・・・?


福地礼奈です。
 
6月12日(金)よる7:30~の「実感ドドド@福岡」は
「若者に笑顔を!みんなの発表会」ということで、新型コロナウイルスで様々な大会が中止になった若者の声や、発表の場をプレゼントしたりする内容をお届けします!
 
fu_200611_01.jpg
 
この手書きのボード、「実感ドドド@福岡」の放送前に描いてSNSに動画を載せているのですが、実は・・・
 
fu_200611_02.jpg
   
毎回私が描いていました!
 
ふと気づけば・・・
 
fu_200611_03.jpg
   
こんなにたくさん( ^o^)ノ!!
 
小さいときからこういう風に、何かを描いて作ることが好きで、
このボードを作る時も集中して黙々と作っています(^^;)笑
でもそんな作っている時間が好きです!
 
今回の「実感ドドド@福岡」は、部活動に打ち込んでいた青春時代のことを思い出すな~。と感じました。
みなさんもお家でぜひご覧ください(^o^)!
 
fu_200611_04.jpg

投稿者:ドドド!スタッフ | 投稿時間:13時03分 | カテゴリ:実感ドドド! | 固定リンク


夜におはよう九州沖縄。BS1で再放送です


先日、おはよう九州沖縄スペシャルを放送しました。

テーマは大雨に備えるwithコロナ。

こんや11時27分~BS1で再放送しますので、是非ごらんください。

ohayo3.jpg

夜なのに、おはようございますと挨拶しているのは違和感があると思いますが、よろしくお願いします。

 

さて、明日からは九州北部でも曇りや雨が続きそうです。

いよいよ、雨のシーズンですね。

shukan.jpg

梅雨前線が北上するのが、一目瞭然です。

沖縄では夏空。九州では梅雨空。となりそうです。

ohayo6.jpg

この青空も、しばらくはおあずけ。

そうそう、今年は各番組でポスターが変わったんですよ!

実感ドドドでも、今月後半に大雨に備えた特集をする予定です。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:13時05分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


おはよう九州沖縄スペシャル 大雨に備える


九州北部の梅雨入りの平年日は、きょう6月5日です。

すでに九州南部と沖縄では梅雨入りしていて、

鹿児島県の十島村では、きのう記録的な大雨も降りました。

本格的な雨の季節は目の前。

大雨が予想されるときにどうしたらよいのか、ご自身の避難について考えたことはありますか?

 ohayosp1.jpg

明日の朝7:35から放送のおはよう九州沖縄スペシャルでは、

「密」になりがちが避難所にどんなリスクがあり、どんな対策ができるのか。

ひとりひとりが出来る行動も、ひも解いてゆきます。

防災行動計画の第一人者、東京大学大学院客員教授の松尾一郎さんにお話を聞きました。

写真は、出演の米山奈々美記者と。

取材の実感もお伝えします。

ohayosp2.jpg

備えあれば憂いなし。

雨のシーズンに向けて今できること、考えてみませんか。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:17時56分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


ページの一番上へ▲