ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 廣瀬 雄大
  3. 見つめられてドキドキ・・・

見つめられてドキドキ・・・

2024年04月29日 (月)

見つめられて、ドキドキすることの多かった最近です。
240502hirose008_wm_704x396.jpg
https://www.nhk.jp/p/ts/QM853J35JW/blog/bl/peAo1lMmjq/bp/p9j37eqAoz/
4月に担当した「ふくトピ」。
とっておきのトピックを教えてもらうコーナーですが、
ひとりでカメラを持って取材・撮影に行くんです。
わたしは、福岡県警察音楽隊に聞きました。

というのも。
まもなく開催の「博多どんたく港まつり」。NHK福岡でも、演舞台が設けられたり、あわせて「NHKどんたく広場2024」が開かれたりします(詳細は下記からどうぞ!)https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0367096/index.html

音楽隊は例年どんたくのパレードなどで華やかな演奏を披露しているんです。いったいどんな人たちなのか、と取材をお願いしました。
さて、みなさん、廣瀬のカメラに向かって、どんなトピックを話してくれたのかは、ご覧ください。

取材者・廣瀬としては
「きれいに撮れているのかしら」と、
「何から突っ込んだらいいのやら」と、

240502hirose007_wm_704x396.jpg
撮影とインタビュー同時進行で、ドキドキしっぱなしでした笑

それから3月下旬に、廣瀬に向けられたこの熱いまなざし。
240502hirose001_wm_704x396.jpg
もう・・ドキ☆ドキが止まらない・・・

別角度から見てみると
240502hirose002_wm_720x540.jpg
新井アナにカメラ、井原アナにカンペ(カンニングペーパー)を持たせ...もとい、託して廣瀬がしゃべるという、撮影風景でした。2人を前に、絶対にぃ、セリフ間違えられん!と、ドキドキが止まらないの、分かっていただけるでしょうか。別に、センパイたちから「間違えるなよ」というプレッシャーがあったわけではありませんよ。はい。本当です。はい。

実はこれ、「あなたの声で あんしん1min.(ミニット)」
という1分番組の制作風景。
https://www.nhk.or.jp/bousai/fukuoka/tags/fukuoka_21/
防災など、安心や安全につながるような声かけがお互いにできたら
...と考え、今年度アナウンサーたちで制作をしています。

240502hirose005_wm_704x396.jpg
その1本目は、「災害時の外国人への声かけ」をテーマに、
廣瀬が取材・制作を担当。
福岡県国際交流センターにご協力をいただき、
言葉を教えてもらいながら撮影しました。
240502hirose006_wm_704x396.jpg
井原アナ・新井アナの視点、
というか完成した映像で見ると、こんな感じです。
https://www.nhk.or.jp/bousai/fukuoka/tags/fukuoka_21/
↑のサイトで、お確かめください。

また、災害時に、日本語が分からない人に対して
どんな声を出せば安心につながるのかは、
こちらにも詳しく書きました。
https://www.nhk.or.jp/fukuoka/lreport/article/001/82/

きっと誰かの役に立つ1分間となるよう、がんばって発信していきます。
「あんしん1min.」今後もご注目、ご活用ください。


おすすめの記事