ページの本文へ

ニュースザウルス 食探いろどりレシピ 2023年12月21日(木)

食探いろどりレシピ

2023年12月21日(木)
出演者:料理研究家 出倉弘子さん/食探案内人 羽生ちひろキャスター

『黒河(くろこ)しいたけ』

「黒河しいたけ」の栽培が行われているのは、敦賀市の南西部、黒河川が流れる「山地区」です。
4年前から生産している山内繁広さん・久美さん夫婦を訪ねました。

栽培しているハウスは、敦賀市で最も高い「野坂岳(のさかだけ)」のふもとにあります。
早速、中を見学させていただくと、カサが大きく立派なしいたけがたくさん育っていました。
久美さんに教わりながら収穫を体験させていただくと、あまりの大きさに出倉さんも驚きでした。

おすすめの食べ方は、フライパンで焼き、塩を振るというシンプルなもの。
焼いてみると、中からしいたけのおいしいエキスがあふれ出てきました。
食べてみると、しいたけの香りとうま味が口いっぱいに広がり、なんとも言えないおいしさでした。

実は、しいたけ栽培に欠かせないのが、水。
あたえるのは水だけということで、山内さんは井戸を掘り、地下水を使って栽培しています。

今回は、そんな自然の恵みがつまったしいたけを使って、
しいたけでサンドしたローストビーフのレシピを紹介しました。


イメージ

今日の料理

「しいたけでサンド ローストビーフ」




「しいたけでサンド ローストビーフ」材料(4人前)

・牛塊肉
400g
・しいたけ
250g
・にんにく
1かけ
・塩
小さじ1
・こしょう
小さじ1
・バルサミコ酢
大さじ3

「しいたけでサンド ローストビーフ」<作り方>

しいたけでサンドしたローストビーフ
牛塊肉に切り込みを入れ、スライスしたにんにくを差し込み、香りをつけます。
塩・こしょうを肉にすりこみ、10分置き、下味をつけます。
10分経過したら、肉をフライパンで焼いていきます。
表面に焦げ目がつくまで焼くことで中の肉汁が外に出ないようにします。
肉の表面、全てに焦げ目がついたら、一度取り出します。
同じフライパンにしいたけを入れ、その上に肉をのせます。
さらに、肉をしいたけで覆うようにかぶせ、ふたをして中火で15分焼きます。
ピッタリとふたをすることで、フライパンに蒸気がたまり、蒸し焼き状態にします。
半分くらい経過したところで、付け合せの野菜を入れ、さらに焼いていきます。
15分焼いたら、肉を一度取り出し、休ませます。
その間にソースを作ります。
肉を焼いたときにフライパンにたまった汁に、 刻んだしいたけの軸、バルサミコ酢、塩少々を入れ、火にかけ酸味を飛ばせばできあがり。
しいたけを半分に切り、薄く切った肉とサンドするように盛りつけ、ソースをかければ完成です。

■食探いろどりレシピ トップページへ■