ページの本文へ

ニュースザウルス 食探いろどりレシピ 2023年9月28日(木)

食探いろどりレシピ

2023年9月28日(木)
出演者:料理研究家 出倉弘子さん/食探案内人 太田実穂 キャスター

『越(こし)のリゾット』

今回の食材は「越のリゾット」。
2020年に福井県の農業試験場が中心となって開発した新しい品種のお米です。
消費量や、生産者の減少を食い止めようと、“炊くだけではない”お米の新たな付加価値を狙ったリゾット専用米です。

生産者を訪ねたのは田園風景が広がる 福井市円山地区です。
「越のリゾット」は一般的な稲と比べて茎が太く、背は低いので潰れにくいというメリットがあると生産者の河戸文雄さんは話します。

河戸さんはまた、リゾット米の栽培を通じて様々な仲間もできたことが嬉しいと話してくれました。
そんな地域の和の中心となっているのが、「円山リゾット米プロジェクト」です。
認知度アップのための活動を行ったり、円山地区の特産品として売り出すため、新商品やレシピの開発を行っています。

「越のリゾット」の一番の特徴はお米がパラパラになること。実際に炊飯器で炊いてみると、水分をたっぷり吸い込んで、でも粘りけがないことがわかりました。

「円山リゾット米プロジェクト」はそんなパラパラ感を活かして、いろいろな楽しみ方を新商品にして提案しています。
その一つが「越のリゾット」と一般的なのお米をブレンドした「チャーハンブレンド米」です。
「円山リゾット米プロジェクト」のメンバー・日芳佳奈子さんが、このお米を使って炊飯器で作る「チャーハン」の作り方を教えてくれました。 そして「越のリゾット」の本領発揮!
福井のおいしい味覚が詰まった「トマトリゾット」の作り方をご紹介しました。



イメージ

今日の料理

「ブレンド米を使って炊飯器で作る チャーハン」

「トマトリゾット」




「ブレンド米を使って炊飯器で作る チャーハン」材料

・越のリゾット ブレンド米…
2合
・ツナ缶(水煮)…
1缶
・しょうゆ…
大さじ1
・酒…
大さじ2
・ごま油…
大さじ1
・塩…
小さじ1/2
・オイスターソース…
小さじ1
・卵…
2個
・ねぎ…
適量(みじん切り)

「ブレンド米を使って炊飯器で作る チャーハン」<作り方>

ブレンド米を使って炊飯器で作る チャーハン
炊飯器に卵、ねぎ以外の食材、調味料を全て入れる
2合のメモリまで水を入れ、炊く
炊きあがったら、卵、ねぎを入れ、軽くかき混ぜて10分蒸らす

「トマトリゾット」材料

・リゾット米…
150g
・ミディトマト(越のルビー)…
200g
・とみつ金時(さつまいも)…
100g
・豚肉
(2%の塩で一晩つけたものを使用)…

200g
・白ワイン…
100ml
・粉チーズ…
適量 
・オリーブ油…
大さじ3
・にんにく…
2かけ
・塩・こしょう…
適量
・にらの花…
適量

「トマトリゾット」<作り方>

無限きくらげ
オリーブ油でにんにくを炒める
にんにくの色が変わったら豚肉を入れ、炒める
豚肉の表面の色が変わったら、リゾット米・さつまいもを入れ、炒める
手をかざし、熱くなったと感じたら、1cm角にきざんだトマトを入れ、炒める
強火にして白ワインを入れ、アルコールを飛ばす
お米を入れた後はお米を壊さないように、あまりかき混ぜないのがポイント
味を整える程度に塩を振り、蓋をして、お好みの硬さになるまで蒸らす

■食探いろどりレシピ トップページへ■