ニュースザウルス 食探いろどりレシピ 2018年5月21日(月)

食探いろどりレシピ

2018年5月21日(月)
出演者:食探料理人:田中佳子さん/食探案内人:吉田浩アナウンサー

「今から旬!夏野菜ズッキーニ」

今回の食材は、今から旬を迎える野菜「ズッキーニ」。
坂井市と福井市にまたがる三里浜砂丘地では、ズッキーニの収穫が一足早く始まっていました。クセのない味わいで、炒めるとしっとり、煮るとトロトロと様々な食感が楽しめる野菜です。ズッキーニなどの西洋野菜を作って10年の佐々木済(ささき・わたる)さんにハウスに案内してもらうと、茎に立派に実るズッキーニが現れました。キュウリのような見た目をしていますが、よりカボチャに近い種類です。別名「つるなしカボチャ」とも呼ばれています。成熟した若い実を収穫して食べます。生で食べると、シャキッとした歯応えとみずみずしさを感じます。このみずみずしさは、三里浜の砂地の水はけのよさを上手く利用して生み出しているんです。砂地の畑は、適度に水や肥料が抜けていきます。それを上手に管理してあげると、おいしいズッキーニができるといいます。さらに、佐々木さんのハウスでは、驚くような形のズッキーニも作っています。UFOのような形のものや、一見、バナナのように見えるもの、スイカのような丸いものまで、種類は様々。見た目も可愛いと楽しいし、バリエーションがあればあるほど、食べられる方に喜んでもらえると、様々な種類を作る佐々木さん。
今回は、旬のズッキーニを使って、生産者の佐々木さんも驚きの新食感の料理を作りました。


今日の料理

コロコロズッキーニの焼きコロッケ
生産者の佐々木さんお手製 ズッキーニのトマトスープ



コロコロズッキーニの焼きコロッケ
<材料・4人分>

<ズッキーニの下準備>
ズッキーニ(緑)…
2本
塩…
小さじ1
<コロッケ>
新じゃがいも…
3コ
生ハム…
30g
新たまねぎ(小玉)…
1コ
オリーブ油…
小さじ2
小麦粉…
適量
オリーブ油…
(サラダ油でも可)
適量

<マリネ>
ズッキーニ(黄)…
1本
塩…
小さじ1/2
酢…
小さじ2
はちみつ…
小さじ2

コロコロズッキーニの焼きコロッケ
<作り方>

ズッキーニを1㎝角に切り、塩もみをして、水気をキッチンペーパーでとります。
みじん切りした生ハムとたまねぎをオリーブ油で炒め、ゆでて潰したじゃがいもの中に混ぜ合わせます。
これをゴルフボール大に丸め、周りにズッキーニをまとわせて、しっかり握りながら、形を整えていきます。
成形したものの表面に小麦粉をつけ、180℃のたっぷりの油で揚げ焼きにします。
表面に焼き目がついたら、取り出し、油を切っておきます。
お皿にコロッケを盛りつけ、ズッキーニをスライスし、塩もみして、水気を切ったものに、酢・はちみつで味つけしたマリネを添えたら、完成です。

生産者の佐々木さんお手製 ズッキーニのトマトスープ
<材料・4人分>

<ズッキーニのソテー>
ズッキーニ…
1/2本
サラダ油…
適量
<トマトスープ>
トマト…
500g
水…
200cc
固形ブイヨン素…
3コ

<盛りつけ>
ハーブ…
適量

生産者の佐々木さんお手製 ズッキーニのトマトスープ
<作り方>

トマトは、へたを取り、湯むきします。
鍋に、水・トマトを入れ、潰しながら、柔らかくなるまで煮込みます。
沸騰したら、固形ブイヨンを加え、火を止めます。
ズッキーニを幅2㎝の輪切りにし、フライパンにサラダ油を入れて、中火でソテーします。
ソテーしたズッキーニをトマトスープに加えて、お好みのハーブを添えれば完成です。
▲ ページの先頭へ