ニュースザウルス 食探いろどりレシピ 2017年5月29日(月)

食探いろどりレシピ

2017年5月29日(月)
出演者:食探料理人 田中佳子さん/食探案内人 吉田浩アナウンサー

「今が旬!栄養たっぷりの濃厚牛乳」

 やってきたのは標高400mに位置する勝山市の牧場。牧場主の松本忠司(まつもと・ただし) さんに案内してもらった牧草地にいたのは、「ジャージー種」というイギリス原産の乳牛。英国王室に納める牛乳としてジャージー島民が改良を重ねた牛で、日本の牛のわずか1%未満しかいないという貴重な牛です。一頭から取れる牛乳の量は少ないですが、ジャージー種ならではの魅力にひかれた松本さんは、31年前にこの牧場を開きました。最高の乳牛として無駄な肉がつかないジャージー種。食べた餌は全部お乳に出すというように改良された牛で、タンパク質・ミネラル・ビタミンなど、どんな成分をとっても濃いお乳だと松本さんは話します。また、食べているのは、自然のままの青草。特に今の時期は冬に蓄えたカロテンが多く含まれており、ほんのり黄色がかっているのが特徴。まさに今の時期ならではなんだそうです。搾った牛乳はこの後、低温でじっくり時間をかけ殺菌。こうすることで搾りたての風味が壊れないといいます。味が濃く、コクがあるにも関わらずさわやかな後味が特徴のジャージー牛乳。今回はこの今が旬のジャージー牛乳を使って料理を作りました。










今日の料理

濃厚ミルクの英国風パンケーキ


濃厚ミルクの英国風パンケーキ

<材料・1人分(2枚)>

<チーズ>
牛乳…
700〜800ml
レモン汁…
30ml
(レモン約1コ分)
<アングレーズソース>
卵黄…
2コ分
グラニュー糖…
大さじ3(約30g)
牛乳…
100ml
<生地>
グラニュー糖…
40g
塩…
ひとつまみ
薄力粉…
80g
ベーキングパウダー…
小さじ1
牛乳…
100ml
卵白…
2コ分
<焼き〜トッピング>
バター…
20g(1枚10g)
アーモンドスライス…
適量
粉砂糖…
適量

<作り方>

(簡単チーズ)
・牛乳を鍋で沸騰させたらレモン汁をしぼります。
・脂肪分と水分が分離してきたら、網目の細かいざるで水気を切ります。
・なめらかにするため、ゴムベラでこしたら完成です。
(アングレーズソース)
・卵黄にグラニュー糖、牛乳を入れしっかり混ぜます。
・熱する前の鍋に入れ、卵が固まらないよう混ぜながらとろみがつくまで弱火で熱します。
・ボウルに移し、氷の上で15分ほど冷やしたら完成です。
(生地)
・ボウルにグラニュー糖、塩、薄力粉、ベーキングパウダーを入れ混ぜます。牛乳を入れ混ぜたら、先ほど作ったチーズを入れ混ぜます。最後に卵白を泡立てたメレンゲを入れ混ぜたら生地の完成です。
・バターをひいたフライパンに生地を流し、弱火で片面2〜3分を目安に焼いていきます。
・2回に分け焼き、2枚作ります。
(盛り付け)
・パンケーキを2枚重ね、周りにアングレーズソース、トッピングにアーモンドスライス、粉砂糖をふりかけたら完成です。

▲ ページの先頭へ