ニュースザウルス 食探いろどりレシピ 2017年4月3日(月)

食探いろどりレシピ

2017年4月3日(月)
出演者:食探料理人 田中佳子さん/食探案内人 佐々木芳史アナウンサー

購入額最下位のピーマン… その理由とは!?

 ことし2月、総務省が発表した家計調査を県がまとめたところ、驚きの事実が判明しました。それは、ピーマンの購入額が福井市が全国で最下位だということ。2016年の福井市の1世帯あたりの購入額は、全国平均を大きく下回る1387円。1位の京都市の2860円の半分以下という結果でした。集計を行なった福井県ブランド営業課の畑中容子さんによると、福井では家庭菜園でピーマンを作っている家が多く、支出額が低いからといって食べないわけではないと話します。また、おすそ分け文化が残る福井では、ピーマンを買わずに食べている人が多いのではというのです。さらに、購入額が低いのは、福井ならではの理由があるとの仮説もあります。福井の食文化を研究する仁愛大学健康栄養学科・准教授の佐藤真実さんによると、福井は全国に比べて、米・魚・豆・芋などの摂取量が多く、油の摂取量が低いという特徴があり、和食をよく食べていると考えられるため、和食に使いづらいピーマンがなかなか食卓にあがりづらいのではないかと分析します。そこで、今回はそんなピーマンと、購入額54年連続1位の油あげを使って、福井の人が喜ぶピーマンの和食料理を作りました。

いろどりレシピ1
いろどりレシピ2
いろどりレシピ3

今日の料理

ピーマンとあげの和風肉巻き



<材料・3人分>

ピーマン…
5コ
ごま油…
大さじ1
ごま…
大さじ2
酒・砂糖・しょうゆ・みりん…
各大さじ2
油あげ(厚あげ)…
1枚
豚ばら肉…
200g
塩…
少々
酒…
大さじ2
にんにく(すりおろす)…
小さじ1
みそ…
大さじ1





<作り方>

・ピーマンの種とわたを外し、半分にします。
・半分を縦に、もう半分を横に千切りします。
・ごま油をひいたフライパンで炒めます。
・ごまを加えさらに炒めます。
・酒・砂糖・しょうゆ・みりんを加え、1分ほど煮立たせます。
・煮立ったらざるでこし、ピーマンと煮汁を分けておきます。
・次に油あげ(厚あげ)を3等分します。
・3等分した油あげの表面に、真ん中から少し外側に2本切り込みを入れます。
・裏面は、真ん中に切り込みを入れます。
・3箇所の切り込みにピーマンを詰めます。
・塩をふった豚ばら肉の上にのせ、巻いていきます。
・油を引かずフライパンで焼いていきます。
・全面に焼き目がついたら、酒を入れ、蓋をします。
・先ほどの煮汁に、みそ、にんにくを入れよく混ぜ、タレを作ります。
・蓋を開け、タレを絡めます。
・一口サイズに切り、皿に盛り付け、周りに残ったタレをかけたら完成です。

▲ ページの先頭へ