2020年11月19日 (木)初ほったび! 今庄そばの魅力に触れる旅【大谷 舞風】

こんにちは。

最近は、日増しに気温が下がり、秋を通り越して冬を感じつつある、きょうこの頃です。

先日は初めての旅ロケ!行き先は、南越前町今庄でした。
今庄は、江戸時代から「そばの里」として知られていて、町を歩いていると至る所にそば畑が…!

20201119_01.jpg収穫の時期ですが、まだそばの花も見られました!白くて小ぶりな花が可愛いらしいですよね。

テレビカメラでも、美しいそば畑の風景をばっちり撮りましたよ。
 (左から同期の新人ディレクター、ベテランのカメラマンさん、音声さんです。)
20201119_02.jpg

町で出会ったご夫婦にお話を伺ったところ、お二人は、結婚されてからずっと、そばは家で打っているとのこと。
「やっぱり、今庄のそばが一番なんや~!」とそばへの愛を語ってくださいました。
20201119_03.jpg

今回の旅で出会った今庄の皆さんは、普段から家でそばを打っているという方が多く、驚きました!

今庄の伝統的な暮らしがうかがえる板取宿(いたどりしゅく)では、昔ながらのそばの食べ方を教わりました♪
20201119_04.jpg

おなじみの「おろしそば」は、
冬には囲炉裏で湯を沸かして、そばを温めるそうです。
私もいただいたところ、温かいだしと一緒に、そばの香りが口いっぱいに広がりました…。
20201119_05.jpg

今回は、今庄のそばの魅力や歴史、そして今庄の皆さんの温かさにも触れられた素敵な旅になりました。

撮影に協力してくださった今庄の皆さん、本当にありがとうございました。

新そばの収穫の時期を迎えている今、皆さんも今庄に訪れてみてはいかがですか?そして、なぜ今庄ではそばの文化が根付いているのか…?

答えは1月8日(金)の『ザウルス!今夜も掘らナイト』の放送内で!

お楽しみに!!!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:17:25

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲