2019年11月21日 (木)NHKジャーナル【豊島 実季】

こんにちは!

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。
私は紅葉の名所・刈込池に行ってきたり、
越前かにまつりに行ってきたりと、この時期ならではの福井を満喫しています。
20191121_t_01.jpg

さて、11月19日(火)放送の「NHKジャーナル」というラジオ番組のなかで、
越前指物の技術をいかして、防災に役立つ室内用のとびらを作っている職人の取り組みをリポートでお伝えしました。

取材のなかで、指物職人の倉谷道治さんからは
人の命を救うために自分の持つ伝統の指物技術をいかしたい!という、とても熱い思いを感じました。
その思いと情熱を、ぜひ福井の皆様に聞いていただきたいです!

11月27日(水)までネットの「NHKラジオ らじる★らじる」の聞き逃しサービスで聞くことができますので、お時間のある時にぜひどうぞ!

投稿者:豊島 実季 | 投稿時間:17:38

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲