2022年07月29日 (金)小浜市松永地区でみつけ隊【太田 実穂】

松永川に沿って広がる小浜市松永地区
緑がまぶしく感じるほど山に囲まれた自然ゆたかなまちです。

そんな松永地区の指令は・・・


『松永小学校の“校歌”をもとに地区をめぐれ!』

 

20220729_1.jpg

145年間子どもたちを送り出してきた松永小学校
実は、市内の4校が統合することなり3年前に閉校になりました。
でも、地域のみなさんは、今も、
「校歌」や「校舎」を大切にしているんです!

 

20220729_2.jpg

松永小学校の校歌には、
地区の豊かな自然や名所が織り込まれています。

 

20220729_3.jpg

歌詞に登場するスポット近くには校歌の看板が設置されています!

今回、わたしも松永小学校の歌詞をもとに地区をめぐりました!


① 「松永ふるさと交流館」


20220729_4.jpg

松永地区では、旧松永小学校の校舎を有効活用しようと、
「松永ふるさと交流館」と新たな名前をつけ、
地域のまつりや季節ごとのイベント、
高齢者のサークル活動の場として使っているんです!
世代を問わず、様々な活動が行われる交流館。
今後は子育て世代が楽しめる場などを作ろうと考えています。


20220729_5-8.jpg

 

② 田んぼアート「明通寺」


20220729_9.jpg

松永地区では、地域のみなさんで田んぼアートを行っています!


20220729_10.jpg

デザインは、地区の名所「明通寺」
平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂が建てたとされ、本堂と三重塔は国宝です。
校歌の2番の歌詞に織り込まれています。


20220729_11.jpg

 

田んぼアート、見ごろはお盆ごろまでです!

 

③ 三番の滝


20220729_12.jpg

校歌の3番に登場する「三番(さんば)の滝」
山奥にある滝で、1段2段3段と分かれていて
高さはおよそ30メートルだといいます。
地域では、多くの人に三番の滝の魅力を伝えたいと
滝までの道を整備して行きやすくしたり三番の滝ウォークを開催したりしています!


20220729_13-16.jpg

 

 

【問い合わせ】
松永公民館
住所:小浜市上野28-7
電話:0770(57)1200

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:11:08

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲