2018年06月07日 (木)あわら市細呂木地区でみつけ隊! 【太田 実穂】

6月7日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、あわら市の細呂木(ほそろぎ)地区に行ってきました!
あわら市の北にある細呂木地区。周囲を山々に囲まれ、稲作をはじめ、野菜、果物の栽培も盛んな地区です。
また、JR細呂木駅は、緑の中を電車がさっそうと走る姿が撮影できる人気スポットです!私が撮った写真です☆彡

20180607o_1.jpg

今回紹介した内容はこちら↓

 

☆地区の自慢☆
■サギソウ
サギソウは、シロサギが羽を広げて飛ぶ姿に似た湿地に咲くランです。以前は、細呂木地区内の指中(ゆびなか)集落に自生していましたが、今ではあまり見られなくなりました。そこで、細呂木地区では、3年前から講習会を行い、地域の人たちがそれぞれの家でサギソウを栽培して、指中(ゆびなか)集落に移すことを目指して活動しています。

20180607o_2_3.jpg
■多賀谷左近三経公奉賛会(たがやさこんみつつねこうほうさんかい)
初代福井藩主、結城秀康の家臣で、現在の細呂木地区内に館を構え、加賀国との国境警備にあたっていた多賀谷左近三経公。
三経公の功績をリーフレットや小学校の副読本などで住民に伝えたり、地区にあるお墓の整備などをする団体です。
お墓は地区内の柿原(かきばら)区に残されていて「あわら市の指定文化財史跡」に登録されています。

20180607o_4_5.jpg

              
☆おすすめスポット☆
■細呂木ふれあいセンター
細呂木ふれあいセンターは、JR細呂木駅前のJAの建物を改修して、地区の活性化と住民の交流を深めるためにおととしオープンしました。

20180607o_6.jpg細呂木ふれあいセンターには、カフェや物品販売コーナー、2階には和室があり様々な催し物が行われています。

カフェは、細呂木地区の女性を中心としたボランティアの女性たちが運営しています。地域の方たちの憩いの場になっていて、みなさんおしゃべりが尽きないようでした。

20180607o_07_08.jpgカフェの隣の物品販売コーナーでは、地元の新鮮野菜が並びます。
この時期は、スイカやメロンが並んでいます。
私も、スイカを試食しました!夢中になってしまい、リポートできないほどおいしかったです!

20180607o_09_010.jpg他にも、衣料品や食器などのリユース品、地元の女性たちが手芸講座で作った手作りバッグも並んでいます。

20180607o_11_12.jpg今回は、細呂木ふれあいセンターの2階で行われていた手芸講座を訪ねました!
手まりや小さなかごを作っていました。おしゃべりをしながら作っていて、地元の女性たちにとって憩いの場になっています。

20180607o_13_14.jpg

みんなが力を合わせていろいろな方面に力を発揮している細呂木地区のみなさん。
地元を愛する気持ち、地元を盛り上げたいという気持ちがあふれていました!

20180607o15.jpg

 ☆お問い合わせ☆
■細呂木公民館
住所:福井県あわら市滝63-21
電話:0776-73-2151

■細呂木ふれあいセンター
住所:福井県あわら市青ノ木40-40
電話:0776-97-5130

 

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:18:30

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲