2018年04月12日 (木)福井市旭地区でみつけ隊! 【太田 実穂】

はじめまして!新人キャスターの太田実穂です。
4月12日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、福井市の旭(あさひ)地区に行ってきました!
福井駅東側に広がる地区で、東大通りのケヤキ並木が印象的です。
旭小学校の前のケヤキ並木は、半世紀前、前回の福井国体の年に植えられたそうです。

今回紹介した内容はこちら↓

☆地区の自慢☆
■旭地区子育てひろば『ひだまり』
旭地区では「旭地区子育て支援委員会」が中心となって、平成15年に活動を始めました。委員会、ボランティアの方々、児童館などが協力して、ヨガや英語の講座、コンサートなど、企画が盛りだくさんです。
子どもたちが楽しむだけではなく、保護者が子育ての悩みを共有しあい、リラックスできる場にもなっています。旭地区の子育て環境を支えている重要な取り組みです。

20180413o1_2.jpg

■荒川水質調査
荒川の水質調査は、30年も続く調査です。
旭小学校の5・6年生や旭小学校出身の中学生が参加し、公民館を中心として、多くの方が協力して調査をしています。
城東橋をスタートして荒川源流までの15kmを自転車で移動します。途中5つのポイントで、水生生物による水質調査と、化学検査で、川の汚染を判定していきます。
調査結果は、参加者一人ひとりがまとめ、毎年「結果報告書」を作成しています。

 

☆イチオシ☆
■火産霊(ほむすび)神社の『馬鹿ばやし』
馬鹿ばやしは、毎年5月24日の火産霊神社の春の例祭で奉納されるもので、およそ400年前から伝わるといわれています。

20180414o3.jpg「馬鹿ばやし芸能部」のみなさんにお会いしてきました。
迫力ある大太鼓の演奏と綺麗にそろったお囃子。
見た瞬間、圧倒されました!
そして、太田も馬鹿ばやし歴50年の林隆一さんに手とり足とり教えていただきながら馬鹿ばやしに挑戦しました。

20180414o4_5.jpgまた、何百年も前の面の数々を見せていただきました。

20180414o6_7.jpg

そんな馬鹿ばやしは、地区にある幼稚園の子どもたちまで受け継がれていました!

20180414o_8.jpg

 地元に伝わる文化を大切にして、みんなで受け継いでいる旭地区のみなさん。
素敵な笑顔をたくさん見ることができました。

20180414o_9.jpg

20180414o_10.jpg

■馬鹿ばやし奉納日■
5月24日(木) 午後7時から
〈会場〉福井市旭 火産霊神社横の『秋葉会館』
ぜひ、見に行ってみてください!

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:18:30

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲