2019年10月23日 (水)御食国 和食の祭典 in 若狭路2019【一福丸の出会い】

出会った人:御食国・和食の祭典 in 若狭路2019実行委員会のみなさま
開催日時:2019年10月26日(土)~27日(日)午前10時~午後4時
開催場所:御食国若狭おばま食文化館、食文化館前広場、濱の四季(福井県小浜市川崎3-4)
20191023_01.jpg「御食国(みけつくに)」の上質で豊かな“和食”が堪能できる「御食国 和食の祭典 in 若狭路2019」が10月26日(土)~27日(日)、御食国若狭おばま食文化館とその周辺で開催されるふく~。

このイベントは、古代から皇室や朝廷に食の宝庫として豊かな食を納めてきた「御食国」と呼ばれる若狭・淡路・志摩と、その食材の集まる京都、あわせて4つの地域で持ち回りで開催されていて、今回で3回目となるそう。各地域の特色ある食材を使った料理の数々を、フードコートや食事処で気軽に楽しむことができるふく!

「学ぶ」コーナーでは、26日(土)午後1時30分から「賛否両論」の店主、笠原将弘さんによるトークショーや、「御食国の和食体験」として各回60名限定の食講座も開催される予定。どちらも整理券が必要なので、参加したい人は早めに会場へどうぞ!

同時開催のイベントとして、第16回OBAMA食のまつり、福井県若狭歴史博物館特別展「海と山の美(うま)しもの~食がつなぐ若狭と都」、レストラン列車「丹後くろまつ号」の運行もあるんだって。小浜の町が“食”をテーマに盛り上がりそうふく~。

実行委員会のみなさまがこのイベントのご案内をされている間、ぼくはヨダレが出そうで困ったふく…。
選りすぐりの“食”が集結!!とアピールされるだけあって、鯖、かに、ほたて、淡路ビーフ、丹波栗、お茶…などなど、フードコートでは何を食べようか、あちこち目移りしてしまいそう。
日本の伝統的な食文化「和食」を楽しみに、今週末はぜひ小浜へお出かけしようふく~!

投稿者:一福丸 | 投稿時間:11:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲