一福丸の出会い

2019年07月09日 (火)福井県立恐竜博物館特別展「恐竜の脳力」【一福丸の出会い】

出会った人:「恐竜の脳力」実行委員会のみなさま、ラプト
開催日時:2019年7月12日(金)~10月14日(月・祝) 午前9時~午後5時
開催場所:福井県立恐竜博物館特別展示室

20190709_01.jpg毎年注目の福井県立恐竜博物館の特別展。今年は「恐竜の脳力」をテーマに開催されるふく!

近年注目されている、恐竜の脳や内耳などの神経系や感覚器の研究を取り上げ、トリケラトプスやフクイベナートルの脳研究の成果や福井県の恐竜発掘の歴史を、プロジェクションマッピングを使って紹介・解説してくれるそう。恐竜の生態を脳科学から解き明かしていこう!という、大人も子供も楽しめる内容ふく。
また、特別展の期間中、特別展講演会「カモノハシ恐竜の脳とトサカの機能について」や、この特別展を担当する研究員の方が展示について解説してくれるツアー、博物館セミナーなども開催される予定。

どんな恐竜の新しい発見が展示されているのか、ぼくも楽しみ。もっと恐竜のこと知りたいふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:11:40

2019年07月03日 (水)越前みなと大花火2019【一福丸の出会い】

出会った人:越前みなと大花火実行委員会のみなさま
開催日時:2019年7月13日(土)(開場:午後2時、花火:午後8時~8時30分)
会場:福井県越前町道口 越前漁港広場(はまひるがお公園)

20190703_01.jpg

今年で33回目となる「越前みなと大花火」が開催されるふく。
「変わらない越前の夏」をテーマに、1万3000発の花火が越前漁港の夜空を彩る華やかなイベントで、大音量の花火の爆発音と音楽のコラボレーションが楽しめるそう。

特に見どころなのは、地元の小学生が授業で花火の作り方を学び、自分たちでデザインした花火が打ち上げられること。「こんな花火があったらいいな」という思いが形になって夜空を飾るなんておもしろいふく~。
もうひとつ、今年初めて、漁港の巨大な防波堤に一般から募集したメッセージを光で映し出す演出もあるふくよ。メッセージは道の駅「越前」で7月9日まで募集中。どんなメッセージが流れるのか、ドキドキするふく。ぼくも応募してみようかな?

駐車場も1300台以上用意されていて、各駐車場からはシャトルバスで会場まで送迎してくれるから安心ふく。ぜひお出かけしてみてね。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:20

2019年06月21日 (金)たかすビーチ(たかす海水浴場)海開き!【一福丸の出会い】

出会った人:福井市鷹巣観光協会のみなさま
海開き:7月10日(水)
場所:たかすビーチ(たかす海水浴場)

20190621_01.jpg

福井市のたかすビーチ(たかす海水浴場)が、今年も7月10日(水)に海開きを迎えるふく!
ビーチの自慢は、1km続く広々とした砂浜と、水の美しさ。
JR福井駅前からは車で40分ほど。駐車場も1200台分用意されているそうで、駐車場の前に立ち並ぶ8軒の浜茶屋には、更衣室、シャワー、浮き輪のコンプレッサーが完備されているうえに、浜で採ったハマグリなども焼けるふく!
なんて至れり尽くせりのサービスふくっ!

また、事前予約をすれば、地引網を引くこともできるそう。とれたての魚を使って、ビーチでバーベキューもできるふく。どんな魚がとれるかな?
夏休みの思い出に、ぜひたかすビーチに足を運んでみてほしいふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:15:50

2019年06月20日 (木)きてみて体験!ふくいのものづくり2019【一福丸の出会い】

出会った人:福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)職員のみなさま
開催日時:2019年6月22日(土)~23日(日)午前9:30~午後4:00
     体験受付は午前の部/午前9:00~、午後の部/0:00~3:30
会場:福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)

20190620_02.jpg

福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)で、「きてみて体験!ふくいのものづくり2019」が開催されるふく。
ものづくりのお仕事を体験できる「わくわくワーク」、匠の技を体験できる「伝統の技術」、最新技術を体験して学べる「テクノロジー」と、世界に誇るふくいの「ものづくり」を子供たちに体験してもらおうという、大人気のイベントふく。
越前そばのそば打ち、はたおり、越前焼の陶芸体験、三国提灯づくりなど、福井が大切にしてきた伝統技術を、職人の方々から直接学べるチャンス。自分で作ったものは、いい記念になるふくね~。

県内の40団体が展開する、ものづくりの楽しさ、魅力いっぱいのブースはどれも楽しそうで目移りしてしまいそう。
各体験には定員もあるそうなので、気になるブースは早めにチェックしてほしいふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:14:40

2019年05月30日 (木)福井工業大学硬式野球部のみなさま【一福丸の出会い】

「第68回全日本大学野球選手権大会」に出場する
福井工業大学硬式野球部の(向かって右から)下野博樹監督、中山海斗主将、永田智也マネージャーが福井局に来てくれたふく!

20190530_01.jpg

当野球部は、2019年北陸大学野球春季リーグ戦で7季連続80回目の優勝を飾り、全日本大学野球選手権大会には9年連続42回目と全国最多の出場となるそう。

下野監督「チームの特徴として『
つなぐ』ことを意識している。『One For All,All For One』の精神で。打線のつながりや、ベンチとスタンドの応援などのつながりを醸成して戦っていきたい
中山主将声や気持ちで負けないことがチームカラーなので、そこをしっかり出していきたい

全日本大学野球選手権大会の開会式は6月9日(日)、6月10日(月)から明治神宮球場や東京ドームで熱戦が行われるふく。
福井工業大学硬式野球部のみなさんの活躍、楽しみにしているふく~!!

投稿者:一福丸 | 投稿時間:14:53

2019年05月28日 (火)O・TA・I・KO 響 2019【一福丸の出会い】

出会った人:O・TA・I・KO響実行委員会のみなさま
開催日時:2019年8月17日(土)午前11:00~午後9:00
会場:オタイコ・ヒルズ(越前町下河原)

20190528_01.jpg

今年で30周年を迎える「O・TA・I・KO響2019」が越前町下河原の「オタイコ・ヒルズ」で開催されるふく。
30周年を記念して、事前の審査を突破した10名が五尺大太鼓「明神」を演奏する「一本打ちコンテスト」が行われる予定。5月31日(金)まで、このコンテストの出場者を全国から募集しているふく~。腕に覚えのある人は、ぜひ参加してね。
あわせて、このコンテストの一般審査員100名も募集中!迫力のある演奏を目の前で堪能できるチャンスふくね。

また、和太鼓奏者の林英哲さんと、はるばる沖縄県の北大東島から「大東太鼓北曙会」の子供たち12名をゲストにお招きし、演奏を披露いただくふく。
太鼓の熱~い演奏が響き渡る、楽しみな夕べになりそうふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:13:05

2019年05月10日 (金)第33回九頭竜新緑まつり【一福丸の出会い】

出会った人:九頭竜まつり実行委員会のみなさま
期間:2019年5月18日(土)~19日(日)午前9:00~午後4:00
会場:九頭竜国民休養地(福井県大野市角野)

20190510_02.jpg

第33回九頭竜新緑まつりが、九頭竜国民休養地で開催されるふく。イベント会場は大きく二つに分かれているふくよ。

「新緑市場」では、大野の旬の山菜のうど、わらび、マイタケなどが販売されるそう。また、地元の女性部が山菜の天ぷらを準備しているふく。
さらに、両日とも午前11:15頃からは「ふるまい大鍋」として、各日600食の山菜汁が無料配布されるふく。
春の味を楽しめそうふくね~。


「遊びの広場」では、木工体験や砂遊びなどのコーナーとともに、「HOROSSA!(ホロッサ)」という、化石発掘体験のできるコーナーもあるふく。
さらに特別企画として、19日(日)午後1:00から「新緑まつりビンゴ大会」があるそう。景品は大野の豪華特産品なので、奮ってご参加いただきたいふく。

このイベント会場までのアクセスとして、JR越美北線は臨時列車を増発、九頭竜湖駅からは会場までの無料シャトルバスも運行しているふく。
新緑の九頭竜を「食べて、観て、体験する」イベントに、ぜひお出かけしてほしいふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:45

2019年04月26日 (金)第37回あじまの万葉まつり【一福丸の出会い】

出会った人:あじまの万葉まつり実行委員会のみなさま
期間:2019年5月1日(水・祝)/5月3日(金・祝)~5月4日(土・祝)
会場:万葉の里 味真野苑周辺

20190426_01_aji.jpg

第37回あじまの万葉まつりが、万葉集とゆかりの深い「万葉の里 味真野苑」で開催されるふく。
今年は、「令和」への改元記念として、イベントがたくさん予定されているふく。

令和元年の初日に当たる1日は、万葉館に来館された方先着300名に、万葉の里にちなんだお菓子が配られるふく。
3日は、万葉衣装の着付けを体験できるコーナーや、万葉衣装に身を包んだ「万葉大茶会」を楽しめるそう。「令和」と書かれた額と一緒に記念撮影のできるフォトスポットも用意されているふくよ。
また4日は、総勢約500名からなる万葉や戦国衣装の行列が1.2キロの道のりを大々的に練り歩く「万葉行列」や、万葉集の令和や味真野ゆかりの歌を吟じるかたわらで、地元の書道家が畳一枚の紙に歌をしたためる「書道吟」も行われるふく。

令和のはじまりを、万葉集ゆかりの地で過ごすのも素敵ふくね~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:17:00

2019年04月26日 (金)第10回越前朝倉曲水の宴【一福丸の出会い】

出会った人:越前朝倉曲水の宴実行委員会のみなさま
期間:5月5日(日・祝) 午前10時~
   < 雨天時:5月6日(月)に順延>
場所:一乗谷朝倉氏遺跡一帯 

20190426_01_a.jpg

かつて朝倉義景も、一乗谷朝倉城下において多くの客人とともに和歌や漢詩を楽しんだと記録が残る「曲水宴」を今日に再現しようと、「第10回越前朝倉曲水の宴」が今年も開催されるふく。
10周年記念となる今年の歌題は「新(あたらしい、あらた)」。
男性6名、女性6名の計12名の宴者が、狩衣(かりぎぬ)や小袿(こうちぎ)をまとい、和歌を詠むイベントで、宴者の皆さんと交流できる時間もあるふく。
現代に再現された平安時代の貴族の歌会遊びを、ぜひお楽しみいただきたいふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:45

2019年04月25日 (木)いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019【一福丸の出会い】

出会った人:いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭実行委員会のみなさま
期間:2019年4月28日(日)~5月5日(日・祝)
   本公演5月3日(金・祝)~5月5日(日・祝)
場所:石川県音楽堂、金沢市アートホール、北國新聞赤羽ホール、北陸エリア(福井・石川・富山) 

20190425_01.jpg

今年も「風と緑の楽都」金沢で、「北欧とロシアの音楽」をテーマにした音楽祭が開かれるふく。
約170公演で、金沢の街が音楽に包まれる素敵なイベントふく。
特に注目なのは、世界的奏者のギドン・クレーメルや台湾国立フィルハーモニックの演奏。世界的演奏が身近で聴けるなんて、すごいことふくね。「クラシックファンの裾野を広げたい」という主催者の皆さんの思いが伝わってくるふく。

ぼくも、会いに来てくれた坂口昌優(さかぐちまゆ)さんに、生でバイオリンの演奏を聴かせてもらったふく。

20190425_02.jpg

とっても素敵な演奏にうっとり。心が癒されたふく~。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:50

ページの一番上へ▲