2019年09月12日 (木)越前市・白山(しらやま)地区でみつけ隊!【北川 玲子】

9月12日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
越前市白山(しらやま)地区に行ってきました♪
コウノトリの町として知られる白山地区。まわりを山々に囲まれ、昼と夜の寒暖差が大きいため、おいしい農産物が育つといいます。

 今回ご紹介した内容はこちら↓↓↓

☆地区の自慢☆
■コウノトリに優しい農業
コウノトリの飛来で有名な白山地区では、えさとなるカエルやドジョウを守るために、無農薬・有機肥料による米作りを行っています。この取り組みをより多くの人に知ってもらおうと、地区のみなさんの力で、無農薬の純米吟醸酒が誕生しました。(コウノトリ:恒本明勇(あきお)さん撮影)

20190912_k_01.jpg
■越前しらやまSATOYAMAスタジオ
6年前から、地区の若者たちが、地区の自然・人・活動について多くの人に知ってもらおうと、FMラジオやインターネットを活用して情報を発信しています。企画から撮影まで自分たちで行い、現在は、今年オープンしたカフェ「白山さんち」で収録を行っています。地区のお祭りの様子など、白山ならではの情報が盛りだくさんです!

20190912_k_02.jpg

☆イチオシ☆
■秋の味覚 くり
白山観光くり園は、毎年9月の上旬から10月上旬まで、くり拾いが楽しめます。地区外からも多くくり拾いにやってくる人気のスポットです。
地区のみなさんとくり拾いをしました!

20190912_k_03.jpg20190912_k_04.jpg

大きなくりをたくさん拾った後は、初めてのくり料理に挑戦!
今回作ったのは、「くりの甘露煮」です。
鬼皮と渋皮をきれいにむくことに苦労しましたが、なんとか出来上がりました!

20190912_k_05.jpg20190912_k_06.jpg

作ったくりの甘露煮は、収録を行っていた「越前しらやまSATOYAMAスタジオ」で試食をしていただきました!

20190912_k_07.jpg

くり料理は初挑戦でしたが、白山のくりの新鮮さと美味しさに助けられ、高評価をいただけました!
そのあとは、「越前しらやまSATOYAMAスタジオ」の収録に参加。
白山地区で体験したことをたっぷり報告している様子が、9月22日(日)にたんなんFMで放送されます!同時にYouTubeでも公開されますので、「しらやまスタジオ」で検索してみてください!

白山の秋と、地区の人々のやさしさをたっぷり感じることができた一日でした★ 

20190912_k_08.jpg

■白山観光くり園
 10月6日(日)までの午前9時~午後4時
 (休園日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日)
 入園料 1人300円 くり1キロあたり800円
 0778(29)2625

■越前しらやまSATOYAMAスタジオ
 ・9月22日(日) 午後1時~
 たんなんFM(周波数:79.1MHz)鯖江市、越前市、そのほか電波が届く地域のみ
 ・Youtube 「しらやまスタジオ」で検索

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:18:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲