2018年07月12日 (木)美浜町南西郷(みなみさいごう)地区でみつけ隊! 【別司 愛実】

7月12日(木)放送のほやほやみつけ隊は、美浜町の南西郷地区を訪ねました。
海も湖も山もある自然が豊かで、この時期旬を迎えているあの野菜が自慢の地区でした。

20180712b1.jpg

(この時期旬を迎えている野菜といえば…!?)


放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓
☆自慢①☆金焼地蔵尊(かなやけじぞうそん)
「金焼地蔵尊」は、地区にある久昌寺(きゅうしょうじ)に安置されています。
地元に伝わる巻物「金焼地蔵菩薩縁起(かなやけじぞうぼさつえんぎ)によると、
平安時代の僧、弘法大師が手彫りで作ったと伝えられ、1年に1度、7月23日にご開帳されます。

20180712b2.jpg

 (1年に1度 7月23日にご開帳される「金焼地蔵尊」)


金焼地蔵尊にまつわる言い伝えをもとに、地元のみなさんでつくる奉賛会が絵本を作り、ボランティアのみなさんが子どもたちに読み聞かせを行っています。

20180712b3.jpg(奉賛会が作った絵本)


20180712b4.jpg(こどもたちの前で絵本の読み聞かせを行っています)

 

☆自慢②☆グリーンカーテンコンテスト
公民館では、地区のみなさんに自然環境について考えてもらい、公民館に足を運んでもらうきっかけにしようと、3年前から、あさがおとゴーヤーの苗を配布して、地区の各家庭で育ててもらうコンテストを行っています。

20180712b5.jpg20180712b6.jpg(地区の各家庭で立派なグリーンカーテンを育てます)

 

 

☆イチオシ☆くぼ丸なす
伝統野菜のくぼ丸なすは、100年以上の歴史があります。
平成27年度に県の「福井百歳やさい」に選ばれました。
農家の方によると「皮が薄くて、肉が詰まっていて、非常に甘いのが特徴」なんだそうです。

20180712b7.jpg

(コロンとした形がかわいいつやつやの「くぼ丸なす」)


このくぼ丸なすを使った料理を作りました!

20180712b8.jpg

  (「くぼ丸なすのおそうめん」
なすを〝めん〟のかわりにして、めんつゆと薬味でいただきます) 

 

20180712b9.jpg

(くぼ丸なすTシャツ。背中には「なすがままにおもてなす」の文字が…)

 

美浜町南西郷地区のみなさん本当にありがとうございました!!
優しい方ばかりのとっても素敵な地区でした♪

20180712b10.jpg

(なすびの帽子。実は前日に手作りしました。
VTRではあまり目立ちませんでしたが…(T^T))

 

20180712b11.jpg(上から見るとこんな感じでした♪)

 

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:18:34

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲