2017年11月30日 (木)福井市美山地区でみつけ隊! 【宮崎 芽衣】

平成29年11月30日(木)放送のほやほやみつけ隊は、福井市美山地区に行ってきました!
福井市の東部で大野市と接している美山地区。
地区の9割を山林が占める自然豊かなところです。

20171130m1.jpg

自慢① 市民劇団「みやま木ごころ一座」
旧美山町だった平成9年に旗揚げして以来、毎年公演を行い、美山の元気を発信してきました。
脚本はもちろん、大道具小道具、歌やセリフまで自分たちで考えています。
地域の子どもたち20人ほどが中心となって演じ、大人は裏方となって劇団を支えています。
20年間続けてきた、楽しく元気なお芝居は、今年12月の公演が最後になります。
今年は、「家族や地域の絆」をテーマにしたお芝居で、6月から週に2回、最後の公演に向けて、熱心に練習に取り組んでいます。

20171130m2_3.jpg

★みやま木ごころ一座 最終公演★
平成29年12月10日(日)
昼の部:午後1時半から 夜の部:午後5時半から
会場:みやま木ごころ文化ホール

 

自慢② 国道158号線沿いのフラワーロード
地区の小中学生や地域のボランティアなどおよそ100人が、500メートルほどの花壇を管理しています。活動は今年で20年目をむかえ、苗植えや草取り、水やりなどをして、手をかけて育てています。来年は福井国体・大会の年。花でお客さんをもてなそうと頑張っています。

20171130m4.jpg

イチオシ☆いろいろな鉱物
美山は、知る人ぞ知る鉱物の宝庫です。

1、蛭石(ひるいし)
黒雲母の結晶のことで、薄い層が重なってできています。
熱を加えると、中に含まれる水分が水蒸気となって膨張し、ヒルのように伸びる不思議な石です。

20171130m5_6.jpg

2、砂金
美山には、かつて、小当見(おとみ)金山があり、金が地元の人たちの生活に関わっていました。
昭和13年ごろまで採掘されていたといわれ、坑道が残っています。
でも金は過去の話ではありません。いまも足羽川の河原で砂金が採れるんです。
私も採れました!
0.01グラムほどの小さな金ですが、採れたときは嬉しくして感動しました。

20171130m7.jpg20171130m8_9.jpg

3、自形自然砒(じけいしぜんひ)
金平糖石とも呼ばれ、世界的にも珍しい形の自然砒。福井県の石に指定されています。
採れるのは全国的に見ても美山ぐらいで、世界の博物館にも収蔵されています。

20171130m10.jpg

美山が大好きな皆さんが、地元を盛り上げようと活動しているんですね。
美山地区のみなさん、ご協力ありがとうございました。

■美山地区への問い合わせ■
福井市美山公民館
住所:福井市美山町2−12
電話:0776-90-7111

投稿者:宮崎 芽衣 | 投稿時間:18:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲