2016年03月29日 (火)65年の歴史に幕。 【高ヶ内 芽衣】

前の記事で、春にワクワク♪と書きましたが…
こちらは、春にウルウル(;;)という内容です。

春の選抜高校野球大会が開幕しましたね!
数年前、甲子園に行き、開会式で球児たちが歩く姿を見ていた時は、黄砂がひどくてのどが痛かったなあと懐かしく感じています。

先日、高校時代を懐かしむ場面がありました。

高校生活では部活動に全てを捧げていた私。
といっても運動部ではありません。
よく「どんなことするの?」と言われる放送部でした。

実は、その母校の放送部が今年度で廃部になることが決定し、卒業生が集まって
「高志高校放送部さよならメモリアルイベント」が開かれたんです。
創部から65年も経つ伝統ある高志高校放送部。
何十代も上の大先輩たちと「今も昔も同じですね。」「そんな番組作ったんですか!」と思い出話に花を咲かせ、思い入れのある放送部を懐かしみました。

お弁当を食べながら喋ったお昼の放送、思わず自分のチームを応援してしまう体育祭の実況放送、夜まで残っての映像編集作業、円になって声を出した発声練習。

青春の1ページ。というか、“全て”だった放送部がなくなってしまうのは、とっても、とっても寂しいです。
いつか復活することを願って、また復活祭で集まれるといいなあ・・・。

20160328_taka.jpg

投稿者:高ヶ内 芽衣 | 投稿時間:10:05

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲