2022年9月16日

2022年09月16日 (金)今週の金曜ツイート【髙鍬 亮】

(2022.6.24.髙鍬のひと言)

 髙鍬です。

 驚き喜ぶ北川キャスター。

視線の先には・・・茶色い物体が。

2022091601.png2022091602.png

キクラゲです!

今月12日のみつけ隊で取り上げたキノコの話題。

そこで紹介したキノコの栽培にチャレンジしてるんです。

食べられる大きさにまで育つでしょうか?

投稿者:髙鍬 亮 | 投稿時間:20:00

2022年09月16日 (金)今週の金曜ツイート【羽生ちひろ】

羽生ちひろです。

どちらから食べようか・・・!

秋を感じる梨か、はたまた桃か。

フルーツの美味しい季節に、嬉しさ余ってこの表情。

こっちもそっちもロックオン!

ことしも羽生のもとに「食欲の秋」がやってきたようです。

2022091604.jpg2022091603.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:20:00

2022年09月16日 (金)おおい町佐分利地区でみつけ隊!【北川 玲子】

9月12日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
おおい町佐分利地区に行ってきました

20220915_1.jpg

大飯高浜インターを下りてすぐの佐分利地区
京都府と隣接した山あいの地域です。

 

★佐分利地区紹介その①「築230年の古民家を活用!」
地区にある改装中のこちらの古民家…

20220915_2-3.jpg

江戸時代にこの地区を取り仕切っていた庄屋が住んでいたもので、
なんと築230年を超えています。
その歴史を後世に残し、地域の交流場所として生かせないかと、
地元の建設会社が再生プロジェクトを立ち上げました。
今後は、レストランやサロンが楽しめる複合施設として生まれ変わります!
オープンは11月末の予定。楽しみですね!

 

★佐分利地区紹介その②「きのこの森」
おおい町は、シイタケやマツタケなどの出荷が盛んな町。
そんな自慢のきのこをPRするために作られたのが「きのこの森」。

20220915_4-5.jpg

広い芝生が広がっていて、子どもたちが楽しめる遊具がいっぱいあります。
巨大なキノコの形をした塔もそびえ立っていて、どこもかしこもきのこだらけ!

施設の中心になっているのは『きのこものしり館』です。

20220915_6.jpg

国内にはどんなきのこがあるのかが分かるようになっていて、
珍しいキノコに関する資料などが展示されています。

20220915_7.jpg

シイタケの栽培をする施設もあって、年間4.5トンを出荷していますよ~!

20220915_8.jpg

そんな「きのこの森」で出会ったのは、
佐分利地区に住む“きのこアドバイザー”、角谷明博さんです。

20220915_9.jpg

1997年に林野庁が創設した“きのこアドバイザー”。
キノコ狩りでの食中毒が問題になる中、正しいキノコの知識を広めるために研修を受けた専門家です。
福井県で、これまでにアドバイザーに合格したのは18人。
なんと、この数は全国1位!

角谷さんは毎月2回、きのこ採集に出かけています。
これらはその時におおい町近辺で採取したきのこたち!
350種ほどあるそうです。

20220915_10.jpg

今回、私も角谷さんのきのこ探しに同行することになりました!

20220915_11.jpg

その前に、角谷さんからきのこに関するクエスチョン!
【Qこの中で、正しいものはどれでしょう?】

20220915_12.jpg

皆さん、分かりましたか?
正解は…
すべて“間違い”です。
日本にはきのこがおよそ5000種類もあると言われていて、
大半が、食べられるか毒があるか、分かっていません。
素人での判断は、絶対ダメ!!

そんな角谷さんの教えを心に刻み、きのこ探しスタート!

20220915_13-14.jpg

まず見つけたのは、ホウロクタケ。
これは食べられないきのこです。
夏から秋に、広葉樹の枯れ木などに発生するそう!

20220915_15.jpg

その後もきのこが出てくる出てくる…!
私も「ホコリタケ」というきのこを芝生で発見しました!

20220915_16.jpg

マシュマロみたいでふわふわしていましたよ~!
白い部分は食べられるそうです。

この日は、30分ほど園内を歩いただけでも10種類も見つけることができました!

20220915_17.jpg

こんなに身近に、きのこがたくさんあるとは驚き!
角谷さんは、
「 “きのこ目”になると、世界の見え方がちょっとだけ変わる」と話していました。

繰り返しになりますが、
きのこ狩りの際には、食べられるのか、毒きのこなのか、という判断は
絶対に自分でしないでください。
きのこものしり館では、きのこアドバイザーの紹介も行っています。
ぜひご相談ください!
【きのこものしり館 0770-78-1713】

足元に広がるキノコの世界!
今回のほやほや探しで、ちょっぴり詳しくなった北川なのでした~。

20220915_18.jpg

佐分利地区のみなさん、ありがとうございました☆

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:10:55

ページの一番上へ▲