2021年11月 5日

2021年11月05日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

1105hanyuu.jpg

羽生といえば里芋、里芋といえば羽生の羽生ちひろです。

実家から「ころ煮」が届いたので、福井局の皆さんにもおすそわけ。

角谷アナも太田ちゃんも喜んでくれました♪

角谷アナはこれ、喜んでる・・・??

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2021年11月05日 (金)美浜町・佐田地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

11月1日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、美浜町の佐田(さた)地区をご紹介しました。

町の東部、日本海の眺望が美しい地区です。
1-2_20211104.jpg
 
佐田地区では、伝統行事や文化を大切に継承しています。
その1つが「すてな踊り」。江戸時代中期以来の歴史があります。一度消滅寸前まですたれましたが8年前に復活し、今では、毎年お盆に地区民総出でやぐらを囲みます。
3_20211104.jpg


今回の一福丸からの指令は、
指令 佐田ふしぎ発見!

佐田地区では、いわれの残る史跡や珍しい名所などを「七不思議」として取りまとめています。
4_20211104.jpg

その中からまずは、石占いができる「重軽さん」。
持った時に重く感じると願いが叶わない、逆に軽く感じると願いが叶うとされています。
戦後の食糧難の時代に、よく地域の方たちがこの石に願いを託したそうです。
5-6_20211104.jpg

 

続いての七不思議は、「連理(れんり)の木」。
もみじの根元に偶然しだれ桜の種が落ちて発芽し、2本が同じ場所から生えています。
7_20211104.jpg

その姿から、“夫婦の深い契りのたとえ”とされています。
8_20211104.jpg

 

次に向かったのは、海につながる金瀬川の河口。
9_20211104.jpg

ここに残るのは「かっぱ伝説」。
10_20211104.jpg

その昔、村人が河口で牛を洗っていると、かっぱの「ガワタロ」が牛の肝を抜こうと悪さを働きます。
11_20211104.jpg

そこで村人がガワタロを懲らしめ、もう悪さはしないと約束する「詫び証文」を書かせて放免した、という伝説です。
12_20211104.jpg

(※出演協力:佐田伝統文化保存会の皆さん)

この「かっぱ伝説」、アニメになることが決まったんです
海の大切さを知ってもらおうと日本財団が行っている、各地の「海にまつわる民話」をアニメ化する事業に、ことしこの伝説が選ばれました。アニメは来年1月~3月中に公開されるそうです。
13_20211104.jpgのサムネイル画像

また地区では、「かっぱ伝説」を町おこしに生かそうとしています。
かっぱ定食やかっぱケーキなど、商品化を考えているそうです。
地域に根付いた伝統文化を生かし、にぎわいを生み出す佐田地区でした。
14_20211104.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:10:48

ページの一番上へ▲