2020年10月22日

2020年10月22日 (木)初中継!坂井市丸岡町の浴衣帯メーカーを取材しました!【大谷 舞風】

こんにちは。大谷舞風です。

最近は朝晩が、ぐっと冷え込む日が多くなりましたね。
皆さん、体調など崩されていませんか?
私は局に向かう道中、福井の寒さをじわじわと実感しております…。

先日、始めての中継を担当しました!

今回はアナウンサー企画ということで、
ベテラン・髙鍬アナに支えていただきながら、取材から放送までを行いました。

何を撮り、何をコメントするのかを、下の写真のように、ひとつひとつ付せんに書いていき、内容を直前まで詰めていきます!
20201021_01.jpg

取材したのは、浴衣の帯を生産している和装メーカーです。
20201021_02.jpg

新型コロナウイルスの影響で夏祭りやイベントが中止になり、
浴衣帯の生産量が、例年の95%落ち込んでしまったそうですが、
それを救ったのが、こちら。帯の技術で作った「マスク」です。
20201021_03.jpg

このマスクはシルクの生地で肌にも優しく、
織り方を変えることで、光に当たると模様が浮かび上がってくるんです…。
今や、マスクはファッションアイテムの一つになり、デザインも形も多種多様!

中継では、このマスクがどのように作られていくのか、コロナ禍を繊維メーカーとしてどう乗りきっていくのかなどをお伝えしました。
社長さんのお話からは、コロナ禍で落ち込む和装業界をなんとか守っていくという強い覚悟を感じました。

まだまだ未熟ではありますが、引き続き、県内の頑張る皆さんを取材していきたいと思います!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:15:25

ページの一番上へ▲