2020年10月12日

2020年10月12日 (月)鯖江市・新横江(しんよこえ)地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

10月12日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、鯖江市の新横江(しんよこえ)地区をご紹介。
今回も、一福丸からの指令を受けて巡ってきました♪

新横江地区は、JR鯖江駅から東へ1キロほど、鯖江市文化センターやめがねミュージアムなどがある所です。
地区の秋の風物詩は「コスモス」。休耕田を利用したコスモス畑や、地元の皆さんで整備しているコスモスロードで、色とりどりのコスモスが咲き誇ります。

20201012_01.jpg

≪一福丸からの指令≫
指令① 見つけづらい!3つの文化財
越前市にまたがる三里山(さんりやま)のふもと、下新庄町(しもしんじょうちょう)に、その文化財があります。
1つ目の文化財は、このお堂!?

20201012_02.jpg

と思ったら、その中にありました。
鯖江市指定文化財「木造薬師如来坐像」です。
20201012_03.jpg

平安時代中期の作とされています。
地元では「おやこしさん」という呼び名で親しまれている仏様です。

見つけづらい文化財2つ目は、お堂を取り囲む何気ない林。
20201012_04.jpg

鯖江市指定文化財「薬師堂古樹林(こじゅりん)」です。
ケヤキの大木が連なります。中には幹回り4メートルをこえるものも。
20201012_05.jpg

3つ目が1番見つけづらかった!
それは、お堂と古樹林の下にありました。
小高い塚の上にお堂が建てられているのですが、その塚は古墳だったんです。
20201012_06.jpg

鯖江市指定文化財「薬師堂古墳」です。
ここは、3つの文化財が集まった貴重な場所でした!

指令② 許佐羅江清水で“とみよ”に会おう!
五郎丸町(ごろうまるちょう)にある許佐羅江清水(こさらえしょうず)。

20201012_07.jpg

「ふくいのおいしい水」に認定されている湧き水で、地区内外から多くの人がやって来ています。
20201012_08.jpg

湧き水でできた池の中は、こんなに透き通ってきれい。
20201012_09.jpg

“とみよ”はこの中にいるんです。(※人の名前ではありません!)
20201012_10.jpg

こちらがトミヨ。イトヨの仲間で体長は5センチほど。きれいで冷たい水を好む魚で、県の絶滅危惧種に指定されています。
かつてこの地は湧水が豊富でトミヨも自生していたことから、そんな「湧水の里」を復活させようと、地元の人たちで4年前からトミヨを放流しています。
地域で大切に守られている場所を満喫した1日でした♪
「びっくりコーフン(古墳)の新横江地区、しかと見よ(トミヨ)」
20201012_11.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:40

ページの一番上へ▲