2020年10月 6日

2020年10月06日 (火)初!福井市・棗(なつめ)地区で食探ロケ【大谷 舞風】

こんにちは。お久しぶりの投稿です。

6月に福井に赴任して、はや3か月。
ニュースを担当したりラジオの企画を作ったりしながら、
先輩方からNHKアナウンサーの基礎を学んでいます。

先日は、はじめて<ニュースザウルスふくい>の「食探いろどりレシピ」のコーナーを担当しました。

初めてのTVロケ。
新型コロナウイルスの影響で外での取材が控えられてきましたが、
今回はやっと念願がかないました…!

今回の食材は「ナツメ」。訪れたのは福井市棗(なつめ)地区です。
その「ナツメ」、乾燥したものがこちら!煮込み料理などに使われます。
20200930_01.jpg

乾燥前の完熟したナツメがこちら。
ところどころ赤く色づいた実が木の枝にたくさんなっています。
20200930_02.jpg太陽の光に反射してつやつや光る生のナツメ。
食べてみると、シャキシャキとしていて甘酸っぱく、
例えると、リンゴの甘さを控えた感じ。
美味しくいただきました。

実は福井県、このナツメの生産量が全国一位。
このロケでお恥ずかしながら初めて知りました!

いままであまり馴染みがありませんでしたが、
今回をきっかけになつめを使った料理にも挑戦してみようと思います!
20200930_03.jpg農園の案内や収穫方法を教えてくださった海道さん、農家の皆さん、
ありがとうございました。

また、ロケで福井のみなさんのお話を聞けるのを
楽しみにしています!

みなさんにとって、実りの多い秋となりますように…!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:18:11

2020年10月06日 (火)大野市・小山(おやま)地区でみつけ隊!【北川 玲子】

10月5日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、大野市小山(おやま)地区に行ってきました♪

自然豊かな山々に囲まれ、のどかな田園風景が広がる小山地区。
5月になると、シバザクラが咲き乱れることでも有名ですよ!
20201005_01.jpg

そんな小山地区で、今回は“心を清めるスポット”を訪ねました!

① 精神統一できる穴!?
まずやってきたのは、阿難祖地頭方(あどそじとうほう)という地域。
難しい名前ですよね…!
20201005_02.jpg

阿難祖地頭方に昔から残る“精神統一できる穴”について教えてもらうため、地域の歴史に詳しい佐々木さんと待ち合わせました!
穴がある場所まで案内してもらうと…
20201005_03.jpg

その道のりは険しく、草が生い茂ったまるで獣道!
思わず、冷や汗が出てしまいました。
やっとの思いで到着した穴がこちら!
20201005_04.jpg

私がちょうどすっぽり入れるほどの大きさでした!
実はこの穴、かつて山伏が修行に使っていた穴なんです。
人々はその山伏を穴僧(あなそ)と呼んでいました。
のちにこの穴から、釈迦の弟子、阿難を描いた絵が発見され、いつしか穴僧(あなそ)が、現在の地名、阿難祖(あどそ)に転じたといわれています。
難しい名前の由来は、ここにあったんですね!
20201005_05.jpg②33年ぶりのありがたい再会ができる場所!?
20201005_06.jpg
続いてやってきたのは、地元の人から信仰の厚い黒谷観音。
深い緑に囲まれた山道を登っていくと見えてくるこの山門、立派ですよね!
黒谷観音の歴史は長く、今からさかのぼることおよそ1200年前、平安時代に当時の天皇の夢のお告げによって京都の黒谷から移転したといわれています。
20201005_07.jpg
寺の本尊である「十一面観音」は、秘仏となっていて、姿を見ることができるのは
33年に一度!そしてなんと、次の御開帳は来年の8月なんです!
これが、33年ぶりのありがたい再会です!
20201005_08.jpg

ご住職によると、黒谷観音の十一面観音は、清水寺(京都)の千手千眼観音と、橘寺(奈良)の如意輪観音と同じ木で作られたと伝わっているそうですよ!
う~ん、やっぱり実際に見たかった!来年また来ます!
20201005_09.jpg

新しい発見がたくさんあった、素敵な一日になりました★

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:50

ページの一番上へ▲