2020年3月24日

2020年03月24日 (火)布マスクについて【山口 瑛己】

みなさんお久しぶりです! 山口瑛己です。

着任後、佐々木先輩(現・盛岡放送局)のように、楽しいブログをたくさん更新するぞっ!

と意気込んでいましたが、すっかりご無沙汰しており、申し訳ありません…

 

令和元年度ももう少しで終わりということで、次回のブログから今年度の思い出を少しずつ、つづっていきたい(つづり切れるかな…)と思います!

 

さて、県内でもスギ・ヒノキ花粉が猛威をふるっております。

私も毎年この時期は花粉症に悩まされていて、外出する際はマスクが手放せません…。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、現在、県内でもマスク不足が続いています。

そのようななか、3月6日の「ニュースザウルスふくい」のなかで「布マスク」についてお伝えしました。

 

布マスクの効果について、感染症専門の看護師を務める県立病院の宇都宮永紀さんに伺いました。

新型コロナウイルスについては、①自分の予防、②人にうつさないことの、2つの目的にどちらも一定の効果はあるものの、

完全なものではなく、花粉症や日常の衛生対策として使うことが大事とのことです。

1_200324.jpg

布マスクを使ううえで注意することは、

顔との隙間をなくすようにする

使用時・洗濯時に表面を触らない

取り外し後、手洗いをする

といった、使い捨てマスクと同様の扱いを心がけることがポイントだそう。

2_200324.jpg

布マスクを使用する際は、適度に洗剤や石けんを使って洗濯をして清潔に保ちましょう!

投稿者:山口 瑛己 | 投稿時間:15:30

ページの一番上へ▲