2019年10月 3日

2019年10月03日 (木)あわら市・北潟地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

10月3日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、あわら市の北潟(きたがた)地区に行ってきました♪
県内で3番目に大きな湖「北潟湖」のほとりに位置する地区で、四季それぞれに、湖を中心とした美しい自然の風景が広がります。

20191003_h_01.jpg

今回ご紹介した内容は、こちら↓↓↓

■自慢① カフェ「ふわり」
大きな風車が目印の「あわら夢ぐるま公園」に、ことし6月、カフェ「ふわり」がオープンしました。地元の女性2人が立ち上げたもので、メニューには、とみつ金時や越のルビーといった地元食材を取り入れてPRしています。このカフェのもう1つの売りが、窓から見る絶景!北潟湖はもちろん、緑豊かな山々や、のどかな田園風景が一望できます。
(※営業は、土曜日と日曜日の午前10時~午後4時です。)
20191003_h_02.jpg


■自慢
 カヌーが行き交う北潟湖
北潟湖はカヌー競技に適した場所として、全国各地から愛好家や選手が集まります。湖畔には艇庫も整備されるなど環境が整っています。特に部活動での利用が多く、地元あわら市の金津高校カヌー部は、ほぼ毎日練習に来ていて、汗を流して一生懸命に腕を磨く姿が見られます。湖の上をカヌーが行き交う光景は、北潟地区のみんなにとって日常の風景でありながらも、誇らしく感じています。
20191003_h_03.jpg


■イチオシ 北潟の歌謡曲「北潟慕情」
今から20年前、北潟湖に架かる赤い橋「アイリスブリッジ」が完成した際、記念に作られた『北潟慕情(きたがたぼじょう)』。

20191003_h_04.jpg

しかし時が経つにつれ日の目を見る機会がなくなり、これはもったいない!と、「北潟民踊(みんよう)クラブ」が4年前に振り付けを考案しました。地区のイベントや福祉施設で披露して、地域の活性化につなげようと活動しています。

20191003_h_05.jpg

振り付けは、北潟湖での寒ブナ漁の掛け声をイメージしたものや、湖で船をこぐポーズ、北潟に多いお寺の屋根のポーズなど、全て北潟地区の風景を表現しています。

20191003_h_06.jpg

湖と共にある北潟の風景を誇りに思い、
地域を盛り上げていこうと頑張る皆さんの思いに触れた旅でした。
20191003_h_07.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:40

2019年10月03日 (木)情報たら福!【豊島 実季】

皆様、再びこんにちは。

仕事のことから美容のことまで本当になんでも相談できた、わたしの福井での頼れるお兄さん的存在だった佐々木芳史アナウンサーが盛岡放送局へ異動してはや2ヶ月。
とても寂しいですが、寂しいとばかり言ってもいられません。

佐々木アナウンサーが情熱を傾けてきた、「情報たら福」を五十嵐アナウンサーと隔月で担当します!
佐々木アナウンサーのようにはできないけれど、私なりに全力で頑張ります。

10月4日(金)が私の初回で、鹿沼憂妃さんとお届けします。
今回のテーマは「体づくり」!
ということで、メッセージを募集しています。

「あなたのオススメの体づくり方法は?」
「この秋あなたの目標は?」

どしどし送ってください!
そしてリクエスト曲も募集しています。

10月4日(金)、NHK福井放送局のスタジオから公開生放送です。
お時間の合う方、ぜひ遊びに来てくださいね!
20191003_t_02.jpg

投稿者:豊島 実季 | 投稿時間:17:59

2019年10月03日 (木)秋の高校野球 福井県大会【豊島 実季】

みなさまお久しぶりです!
自転車をこぐと汗ばむくらいまだ暑いですが、風に乗ってきんもくせいの香りがして、すぐそこに本格的な秋の訪れを感じます。

さて秋といえば、先日秋の高校野球福井県大会が行われ、敦賀気比高校、敦賀高校、北陸高校の3校が北信越大会への出場を決めました!おめでとうございます!

秋の北信越大会は、10月4日に組み合わせ抽選会が行われ、10月12日から試合が始まる予定です。もうすでにワクワクしています!

私はなんと今回初めて決勝戦を実況させて頂きました!
9月はほぼ毎週末球場に行き実況の練習をしました。
解説者の毛利俊幸さんも毎週来てくださって、プレーの意味や野球のルール、「このプレーはこう言った方が伝わるよ!」など様々なことを教えてくださいました。

20191003_t_01.jpg

(解説の毛利俊幸さんと、指導してくださった五十嵐アナ)

そして!
なによりも放送を聴いてくださった皆様。
もっとわかりやすく伝えられたのではないかと反省点がたくさん残る放送でしたが、聞いてくださってありがとうございました。

毎週末の実況練習では、ひと試合しゃべるとそれだけで酸欠状態になって、手がしびれて頭がぼーっとしました。
ふた試合練習した日にはもう疲れてぐったりでした。
でも真剣なまなざしでプレーする選手や、スタンドであたたかく見守る保護者の皆様に勝手に元気をもらっていました。

長くなりましたが、元気をくださった皆様に心からの感謝を送ります。貴重な機会をありがとうございました。

投稿者:豊島 実季 | 投稿時間:15:35

ページの一番上へ▲