2019年6月 3日

2019年06月03日 (月)たろうの番です【佐々木 芳史】

うだるような暑さが続いておりますね。
アイスクリームに対する欲望が日に日に増しております。

さて、先日私、「学生ロボコン」でSNS応援団として参加いたしました。

20190531_s_01.jpg

福島放送局の安藤アナウンサーと一緒に、放送などでは中々お伝えできないようなロボコン裏情報!?などを、SNSに投稿しておりました。
今も「nhk_robocon」でみることができますので是非ご覧くださいませ。

そして、実況を担当された松岡アナウンサーと司会を担当された森田アナウンサーと記念写真。

20190531_s_02.jpg

何枚も記念写真を・・・。

20190531_s_03.jpg

お2人にも大変お世話になりました。ありがとうございました。
今週は「情報たら福」の放送もございます。

な・な・なんと。今回は関東や私の地元秋田でも、「にっぽん列島夕方ラジオ」として情報たら福」が放送されます。
是非、福井県外の方もお聞きくださいませ。

20190531_s_004.jpg

(私の顔に津田寛治さん。ザウルス!今夜も掘らナイトの収録でいらしていた際の一枚です。)

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:12:20

2019年06月03日 (月)越前市武生南地区でみつけ隊!【北川 玲子】

5月30日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
越前市武生南地区に行ってきました♪
越前市のほぼ中心にある武生南地区は、住宅街が広がり、市で2番目に人口が多い地区です。

 今回紹介した内容はこちら↓↓↓

☆地区の自慢☆
■紫蘭がきれいな街
地区では、紫色のラン・紫蘭(シラン)で街並みを美しくしようという取り組みが行われています。10年ほど前から始まった紫蘭を植える活動が地区全体に広がり、今では毎年5月になるとのべ5㎞以上にわたって道路沿いが紫色の花で彩られます。5月12日に行われた紫蘭まつりでは、紫蘭を眺めながらみんなでウォーキングし、汗を流しました。

20190530_k_01.jpg


■女性が活躍する街
平成14年に男女共同参画公民館宣言を行って立ち上げた「いっしょの会」では、男女が協力することの大切さを発信しています。恒例行事、「ニコ・サンまつり」では、女性が企画した体験コーナーやパネル展示がまつりを盛り上げました。心の交流を深めたいと始まったあいさつ活動は10年以上続いていて、子どもたちにあいさつの大切さを伝えています。昨年、長年の活動が認められ、知事表彰を受けました。

20190530_k_02.jpg


☆イチオシ☆
■武生工業高校の部活動
武生工業高校は、丹南地区・唯一の工業高校です。都市・建築科、電気科、工業化学科、電子機械科の4学科に分かれていて、専門の技術を生かしたものづくりを学んでいます。

20190530_k_03.jpg

武生工業高校の都市工学クラブと建築文化部は、去年行われた「高校生ものづくりコンテスト北信越大会」の測量部門で全国1位、木材加工部門で全国大会の出場が確定しました!

20190530_k_04.jpg


①都市工学クラブの測量
土木で使われる測量器械を使って、実際に距離を測っていただきました!レーザーを使って、ミリ単位で測ることができる精度の高さにびっくり!
大会では、一辺がおよそ30メートルの五角形の正確な長さや角度などを測り、精度の高さを競います。

20190530_k_05.jpg


②建築文化部の伝統技術
伝統的な木材加工技術を学んでいる建築文化部。大会では、課題に基づいて設計図をかいて、木材を寸法通りに切ったり、削ったりして加工して、組み立てます。
古い建物を直す場合に、昔の大工の伝統技術が必要で、手仕事を学ぶことは大事なんだそうです。現役の職人でも難しい「四方転び」という技などを学んでいました。

20190530_k_06.jpg

20190530_k_07.jpg

夢をもって真剣に学んでいた武生工業高校のみなさん。
彼らの専門技術が地域を支えるものづくりにつながっていくんですね!

20190530_k_08.jpg

老若男女、誰もが自分らしく輝いている地区でした~★

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:12:05

ページの一番上へ▲