2019年4月 4日

2019年04月04日 (木)福井市宮ノ下地区でみつけ隊!【今村 有希】

4月4日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
福井市の宮ノ下地区に行ってきました♪

福井市の北西、九頭竜川沿いに位置する宮ノ下地区です。地区のシンボル・宮ノ下コスモス広苑は、農林水産大臣賞を受賞して日本一のコスモス畑に輝くとともに、ふるさと百景にも選ばれました。

今回紹介した内容はこちら↓↓↓
☆地区の自慢☆
■花でつるつるいっぱい大咲戦
毎年6月から10月にかけて、ボランティアグループの皆さんが季節の花で地区を彩る取り組みをしています。平成30年度の福井市花壇コンクール・フラワーロード部門では、最優秀賞を受賞しました。

20190404i_01.jpg

■スポーツで交流
宮ノ下公民館では、スポーツが盛んに行われています。中でもゴルフ好きの人が多く、夏はグラウンドゴルフ、冬は室内でスティックリングを楽しんでいます。また毎年2月には「三世代交流スポーツ大会」を開き、スポーツを通して子どもから高齢者まで世代を超えて交流を深めています。

20190404i_02.jpg

☆イチオシ☆
■宮ノ下音頭
およそ30年前に作られ、毎年地区の夏祭りで多くの人たちに踊られています。
公民館の奥の部屋を訪ねると、宮ノ下民踊クラブの皆さんが踊りの練習に励んでいました。
皆さんは月に2回、イベントや大会に向けて練習しています。

20190404i_03.jpg

宮ノ下音頭は歌詞が8番まであり、地区全体について歌ったものが2つと、地区にある6つの町について歌ったもので構成されています。
すべての町の魅力を余すことなく歌詞に取り入れた曲なんですよ♪

20190404i_04_01.jpgこの場所を訪れた記念に、地区の人々の思いが詰まった宮ノ下音頭を、私も一緒に踊りました。

20190404i_05.jpg

地区の宝を次の世代にも受け継ぐため、住民一丸となっている地区でした。
宮ノ下地区の皆さん、楽しい1日をありがとうございました♪

20190404i_06.jpg

 

投稿者:今村 有希 | 投稿時間:18:30

ページの一番上へ▲