2018年8月 2日

2018年08月02日 (木)若狭町三方地区でみつけ隊!【太田 実穂】

8月2日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、若狭町の三方(みかた)地区に行ってきました!
三方湖に面する三方地区。海の幸山の幸が豊富にとれる地区です。
今回紹介した内容はこちら↓

 

☆地区の自慢☆
■花こう岩の滑り台
地区にある山の上に大きな花こう岩があり、自然の滑り台になっています。
去年8月に、三方地区のきらやま地域づくり協議会が滑り台までの道の荒れているところを改めて整備しました。去年の9月には、三方小学校児童・PTAときらやま地域づくり協議会のみなさんが、山に登り、滑り台を楽しみました。

20180802o_01_02.jpg

 

■若者グループの活動
三方地区内の明倫地区では、3年前から20代の方がお世話になった明倫地区に恩返ししようと、グループを立ち上げ、小学生対象の活動などの手伝いをしています。
ことしは、行事の企画をして、山の上にあったお寺の跡地を目的地にして子どもたちと川の上流の方に向かって散策しました。

20180802o_03.jpg

※昨年の行事の写真

 

☆おすすめスポット☆
■若狭三方縄文博物館
若狭三方縄文博物館は、2000年にオープンして、すぐ隣にある鳥浜貝塚の出土品を中心に、縄文時代の人々の技術やくらし、文化を紹介しています。

20180802o_04_05.jpg

今回は、縄文時代の生活体験をさせていただきました!

〇弓を使って狩りをする
20180802o_06.jpg

〇黒曜石のナイフで肉を切る

20180802o_07.jpg

〇火をおこす

20180802o_08.jpg

〇土器で調理をする

20180802o_09_10.jpg

一年を通して行われている体験は、土笛づくり、火おこし、勾玉づくりです。
時期によっては、土器づくり、丸木舟乗船などの体験も行われています。
【体験講座はすべて事前予約が必要】


☆お問い合わせ☆
■三方公民館
住所:福井県三方上中郡若狭町中央1-2
電話:0770-45-9137

20180802o_11.jpg

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:18:30

2018年08月02日 (木)健康で文化的なたろうの生活 【佐々木 芳史】

福井で3度目の夏。
1年目と今の私で何が変わったかしら・・・と考えていました。
「セロリが食べられるようになった。」くらいでしょうか。
そう簡単に、人は変化しないものなのでしょうか。
ただ、私は変わらずとも、環境は年々変わっていきます。

まず、私の前の席。
座る方が変わっています。

20180802s1.jpg

平野アナです。最近、“ひらのさぁん”ではなく、あえて、“副部長!” “平野副部長!”と呼ぶことが、私のひそかなブームとなっています。

そして、昨日から新たな方が福井へ。

201808202s2.jpg

(山形局前での一枚。今度福井局の前で撮ってもらいましょう。)

眉毛の太い、ある主人公を思い出してしまう。
“りょうさん”こと五十嵐椋アナです。

これで、福井局男性アナウンサーは、眼鏡率が100パーセント。
椋さんは、出演の際も眼鏡だそう。もはや眼鏡王子です。
いいですよね。黒縁眼鏡。
知的さと、若干の色気。
ほしいなあ、色気。
先輩の眼鏡に変化がありましたら、またここで報告させていただきます。
椋さんは、明日のおはよう福井に出演です~

 

また、明日は、「情報たら福」放送日です。
(詳しくはこちら 情報たら福ホームページ
メッセージお待ちしております。是非、お送りくださいませ。
毎度優しいお客様に、毎度違う面白さを届けられるよう、頑張ります。
是非、お越し、お聞きくださいませ。

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:17:15

ページの一番上へ▲