2017年10月

2017年10月27日 (金)【一福丸の出会い】県民でつくるふくいの第九

出会った人:ふくいフロイデ合唱団のみなさま

20171027_deai.jpg

昨年ピアノとパーカッション版で復活した「ふくいの第九」。
今年は昨年をベースにさらにパワーアップ!
福井交響楽団の壮大な演奏とともにふくいフロイデ合唱団約320人の希望と歓喜の歌声が響き渡る県民の、県民による、県民のための「第九」。

合唱団員は「みなさんの熱いエネルギーを頂いて思いっきり歌いたいと思います」、「少しでも感動を伝えられるよう歌いたいと思います」など練習に励んでいます。
さまざまな人たちの熱い思いが一つになった魂の合唱をぜひ聞きに来てください。
 

県民でつくるふくいの第九
日時:12月24日(日)13:15 開場 14:00 開演
場所:ハーモニーホールふくい 大ホール
チケット:ハーモニーホールふくいチケットセンター

投稿者:一福丸 | 投稿時間:17:52

2017年10月27日 (金)ほやほやみつけ隊!~福井医療大学~10月26日(木)放送【吉川 明穂】

今月と来月は、県内の大学を訪ねる、大学シリーズ!
20171026y01_02.jpg

4回目は、福井医療大学、玄関を入って目に留まる、この高さ10m近くある作品の前からスタートです!
毎年、新入生が一つ一つ粘土を貼り付けて、10年かけて完成したそうです。

20171026y03_04.jpg

福井市の北西部にある、福井医療大学。今年、短期大学から、4年制大学「福井医療大学」として開学しました。
リハビリテーション学科と看護学科の2つの学科があって、医療の専門職を目指しています。学生たちは…

20171026y05_06.jpg

歩く・立つといった動作をサポートする「理学療法士」。
スポーツに取り組む人のコンディショニングなどを行う「アスレチックトレーナー」。

20171026y07_08.jpg

日常生活をサポートする、「作業療法士」。
話す、聴く、食べる、飲み込むことのリハビリを行う「言語聴覚士」。

20171026y09_10.jpg

「看護師」や、学校教育の場で活躍する「養護教諭」といった専門職を目指しています。
大学の周りには、医療や福祉に関わる10の施設があり、学生たちは、最前線の現場で実践力を磨いています。

20171026y011.jpg

今回の案内人は、大学の自治会長を務めている、看護学科2年生の正條 瑞季(せいじょう みずき)さん。
この大学をひとことで言うと、「医療のスペシャリストを目指し、地域と一緒に進化する大学」だそうです。

 

☆自慢1☆図書館と食堂がリニューアル
 
20171026y012.jpg

図書館は、2万冊を超える本があり、カウンターの席や、仕切りのある机など、集中して学習できる空間です。
学生は24時間利用することができるんです。

20171026y013.jpg

また、正面玄関入ってすぐのところにある食堂は、今年、カフェ風のお洒落な雰囲気にリニューアルされました。
県内で人気の飲食店が提供するメニューは、栄養バランスも考えられていて、学生にも好評です。

20171026y014.jpg

図書館と食堂は、受付をすれば、一般の方も利用することができます。

 

☆自慢2☆言語聴覚学専攻
言語聴覚士を目指せる大学は全国で28校しかなく、北陸では唯一、資格取得のための勉強ができます。
また、養成校としては、日本で一番の歴史があります。言語聴覚士は、脳機能の障がいや、難聴などで「話す」「聴く」「食べる」「飲み込む」ことが困難な人へリハビリテーションやサポートをします。

 

☆イチオシ☆ 学校祭「憧憬祭」(しょうけいさい)での体験
体験1 理学療法の体験「TES」

20171026y015.jpg

理学療法学専攻3年の、組屋直斗さん(20)と吉田貴宣さん(20)が案内してくれました。
TESとは、「治療的電気刺激」という治療法のひとつで、
筋肉に電極を貼り付けて、電気を流して、脳卒中で体が動かせなくなった人などに、
筋力が落ちないようにするために使うそうです。

20171026y016.jpg

体験してみると…
「ううううう、ああああ、おお!うわあああああああおおおお!おおおおお!」と、

こんな声が出てしまうくらい、自分の思いとは勝手に手首が動きました。
電気を流すことで、自由に動かせなくなった筋肉を、自分の意思で動かせるように改善します。
まだまだ知られていない理学療法士。治療だけでなく、身体の機能を高めたいという方にも助けになっています。

20171026y017.jpg

吉田さんは「高校時代に陸上をしていたんですが、その時に怪我をして、理学療法士の方にサポートしていただいたことがきっかけです。僕もその方のように、怪我を治すだけでなく、精神面もサポートできるアスレチックトレーナーを目指したいと思います。」
組屋さんは、「将来は東京オリンピックで、理学療法士として、選手のサポートが出来たらいいなと思っています。」
と話していました。

 

体験2 ハンドマッサージ

20171026y018.jpg

「吉川さーん、ハンドマッサージのお時間です。」再び正條さんが案内してくれました。
“ハンドマッサージ”も看護の仕事だそうで、患者さんの不安な気持ちを和らげたり、気持ちを落ち着けたりする看護の技術なんです。 

 

体験3 妊婦体験

20171026y019_020.jpg

正條さんは、
「患者さんの命を守りつつ、患者さんらしい生き方の援助が出来る看護士さんになりたいと思っています。」
と話していました。

 

☆今回出会った、福井医療大学の皆さん☆

20171026y021.jpg「その人らしい生活をサポートできる作業療法士になりたい!」
(作業療法学専攻の皆さん)

 

20171026y022.jpg「笑顔の絶えないおもしろサークルです!」
(軽音部サークルの皆さん)

 

20171026y023.jpg「フットサル、最高!!!」
(フットサルサークルの皆さん)

 

20171026y024.jpg「話す・聴く・食べることをサポートするスペシャリストを目指します!!」
(言語聴覚学専攻の皆さん)

 

20171026y025.jpg

「医療・福祉の現場で学べる福井医療大学!さいこ~!」


 
医療のスペシャリストを目指して奮闘する学生たちは、夢と希望、笑顔がいっぱいでした。
福井医療大学の皆さん、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:14:00

2017年10月20日 (金)タロウ高校 【佐々木 芳史】

本日、無事に誕生日を迎え、25歳になりました。
25歳になって変化が起きたことといえば・・・?
「ひげ」が生えるようになったことです!

内面を「ダンディ」にしようと心がけている日々。
外見も少し(?)「ダンディ」になって、先週はアナウンサーの2年目研修に
東京へ行ってきました。

20171020s01.jpg

(新人研修からの先生、黒崎めぐみアナウンサーを囲んでの一枚)

 

全国それぞれの地域で活躍している同期の中継やリポートなどを見て、
「やだっ、みんな成長してるじゃないっ!?」と謎の母性を発揮しました。
私も「ひげ」以外にも成長できていれば良いのですが・・・。

研修以外の時間では、同期同士ならではの会話もたくさんできました。

20171020s02.jpg

(最終日は、4人でずっと話していました。
左から鹿児島放送局:押尾アナ
熊本放送局:高柳アナ 私 盛岡放送局:中村アナ)

 

 

研修後には、某先輩が、朝ドラ主演女優さんと撮っていた際の、写真を再現してみたり。

20171020s03.jpg

(左から 秋田放送局:中川アナ 沖縄放送局:佐藤アナ
松江放送局:浅野アナ 
 高松放送局:川崎アナ)

 

この研修での“学びの成果”を発揮する場が、な・な・なんと。来週に控えています。

 

来週からの、『旅ラジ!』は福井県の旅
90ちゃん号が、23日(月)~26日(木)の4日間、福井県内各地を回ります。
23日(月)の越前町 24日(火)の敦賀市の旅は、河島康一アナウンサー
25日(水)の大野市 26日(木)の坂井市の旅は、私、佐々木が担当します。

580_280tabi2017.jpg

詳しくは旅ラジホームページをご覧ください。

福井放送局で、1番の“年の差コンビ”でお届けします。

20171020s05.jpg

 是非、会場にいらしてくださいね~お待ちしています!

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:18:49

2017年10月19日 (木)敦賀市立看護大学でみつけ隊!【別司 愛実】

2017年10月19日(木)放送のほやほやみつけ隊は、
敦賀市立看護大学を訪ねました。県内の大学を巡るシリーズの3回目です。
地域とのつながりをとても大切にしている大学でした。

20171019b01.jpg(このキャンパスで224人の学生たちが学んでいます)

 

20171019b02.jpg(大学こだわりのユニフォームを特別にお借りしました!
襟元のチェックがポイントです♪)

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓
☆自慢①☆看護大学喫茶
地域住民の健康づくりを目的に開かれているのが「看護大学喫茶」です。
学生と住民の交流の場となっていて、お茶とお菓子を楽しんでもらいながら健康相談に応じたり、健康に関する講演をしています。
また、血管年齢や握力の測定など健康チェックも行っています。
先月30日に開かれた喫茶にはおよそ20人が来場し、健康への意識を高めていました。今年度はあと2回開催する予定です。

20171019b03.jpg

 (健康に関する講演会)

 

☆自慢②☆芝生が広がる中庭
テニスコートおよそ14面分の広さがある中庭は、学生たちの憩いの場となっていて、災害が起きたときには、地域住民の避難場所にもなるんですよ。
芝生は、学生と教職員延べおよそ120人が参加して植えました。
この広さを活かして災害が発生した場合を想定した救急訓練を行うなど、看護師に欠かせない技術を身につける場所としても使われています。

20171019b04.jpg

(救急訓練の様子)

 

☆イチオシ☆学生が蘇生技術の国際ライセンスを取得!
 

20171019b05.jpg

(蘇生技術の国際ライセンスを取得したみなさん)

 

心臓病に関する研究などを行う学術団体「アメリカ心臓協会」が認定する、国際的に認められたこのライセンス。心肺停止状態にある乳児や小児、成人の心肺蘇生、AEDの使用、異物を詰まらせたときに適切に対処することができます。

20171019b06.jpg(心臓マッサージをする学生)

今回は、このライセンスを取得した学生から、
心臓マッサージを含めた救急法を教えていただきました。
心肺停止状態の可能性がある方に声をかけ、周りの人へ協力を呼びかけ、呼吸を確認するという一連の流れを体験した後、心臓マッサージを行いました。

20171019b07.jpg(呼吸の確認)

20171019b08.jpg

(心臓マッサージ)

 

心臓マッサージは、スピードや押す強さなど、注意することがたくさんありました。
人の命を助けることの難しさと、たくさんの方に協力を呼びかける大切さを感じました。

20171019b09.jpg

(芝生が広がる中庭でひとやすみ)


命を守るために大切な「看護の心」を学ぶ学生たち。
キャンパスには、どこかやさしい空気が流れていました。

敦賀市立看護大学のみなさん、本当にありがとうございました。

■敦賀市立看護大学へのお問い合わせ■
電話:0770-20-5500
住所:敦賀市木崎78号2番地の1

 

 

 

 

 

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:17:50

2017年10月18日 (水)食欲の秋!読書の秋! 【羽生 ちひろ】

「○○の秋」ってたくさんありますが、皆さんは、どの秋がお好きですか?
私はやっぱり、「食欲の秋」だーーーー!!

今回は、「○○の秋」になぞって番宣をば2つ。
(番宣かーい!って思った皆様、あしからず。)


★まずは、「食欲の秋」の番宣!

20171018h1.jpgこれ、何のお刺身でしょーか??

先日、『食探いろどりレシピ』のロケに行ってきました!
向かった先は、越前町の漁港。
この時期1番の漁獲量を誇る魚が、今回の主役です♪
私、このお魚を“刺身”で食べたの初めてでした!

その魚を美味しく料理して下さるのが、この方!

20171018h2.jpgアイデア料理でおなじみの、田中佳子さんです。
今回もまた、見た目も豪勢でおいし~料理に仕上がったんです!
思い出しただけでヨダレが・・・(じゅるっ)
魚の下処理をする際の“便利な技”も必見ですよ!

20171018h3.jpg

越前町漁業協同組合の皆さんや、県漁業協同組合連合会の方、地元の水産会社の方にも、大変お世話になりました。みなさんとっても優しくて気さくで、楽しい時間でした~!ありがとうございました。

食探いろどりレシピ』、10月23日(月)の放送です!
今回の食材はどんな魚なのか、そしてどんな料理が出来上がるのか、答えは放送の中でお確かめ下さい!どうぞお楽しみに♪

20171018h4.jpg(出演者の皆さんと撮影クルーとでパシャリ♪)

 


★続いて、「読書の秋」の番宣!

20171018h5.jpg先日、名古屋に「朗読研修」に行ってきました。
講師は、かつては福井で4年間指導して頂き、今はNHK日本語研修センターで活躍中の大沼ひろみアナウンサー!!

20171018h6.jpg

研修の後、収録もさせて頂いたんです!(緊張した~)
10月28日(土)、午前7時40分~8時の『東海北陸あさラジオ』の中で放送されます!お聞き頂けたら幸いです♪

20171018h7.jpg朗読研修には、名古屋の三輪秀香アナウンサー、石垣真帆キャスター、富山の竹野大輝アナウンサーも参加しました!みなさんの朗読も、これから3月にかけて放送されますので、ぜひお楽しみに!

ということで、秋の番宣でした♪(ちゃっかり!笑)

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:14:22

2017年10月17日 (火)【一福丸の出会い】さばえものづくり博覧会 2017

さばえものづくり博覧会 2017
出会った人:さばえものづくり博覧会2017実行委員会
期間:10月20日(金)・21日(土)・22日(日)
場所:鯖江市嚮陽(きょうよう)会館

20171017deai.jpg

今年で6回目となる「さばえものづくり博覧会」。
テーマは「発信!めがねのまちさばえ」。

めがね、繊維、漆器を中心とした地場産業などの技術や製品を展示します。
さらに、今年は最新のデジタル技術や機器を紹介する「デジタルアートパビリオン」を開設ふくよ!
空間に仮想の絵を描く「ペイントツール」の体験コーナーや簡易VR(仮想現実)の360度動画等、是非ご体験ふく!!
そのほか各出展団体による産業体験コーナーもあるふくね!

 

投稿者:一福丸 | 投稿時間:15:56

2017年10月13日 (金)【一福丸の出会い】第38回 九頭竜紅葉まつり

第38回 九頭竜紅葉まつり
出会った人:九頭竜まつり実行委員会のみなさま
期間:10月28日(土)・29日(日)
場所:九頭竜国民休養地

20171012_deai.jpg

今年は会場内に大野市化石発掘体験センター「HOROSSA!」(ホロッサ!)がOPEN!岩石を砕いて本物の化石を発掘体験できるふく!「HOROSSA!」の名前は公募で決まったんだって。発掘体験は3月31日までできるふく。オープニングイベントとして体験者に恐竜グッズをプレゼント! 県立博物館の宮田 和周さんの恐竜化石講演会もあるふく!
両日とも大野市の味覚がたくさん詰まった「ふるまい大鍋」がおよそ600食ふるまわれるふく。

そのほか飲食・物販コーナー、紅葉フリーマーケット、紅葉ステージでは大道芸人やバルーンアートパフォーマンス、さらには太鼓や踊り、郷土芸能などの催しが盛りだくさん!来てふくね~!

 

投稿者:一福丸 | 投稿時間:10:00

2017年10月12日 (木)福井大学でみつけ隊! 【羽生 ちひろ】

今月から来月にかけて、「ほやほやみつけ隊」は、
県内全ての大学を巡る“大学シリーズ”でお伝えしています!

平成29年10月12日(木)放送回は、福井大学に行ってきました♪
福井市の文京キャンパスには、「教育学部」と「国際地域学部」、「工学部」、永平寺町の松岡キャンパスには「医学部」があって、幅広い教育が受けられる大学です。
また、学生たちが、日頃学んだ技術や知識を活かして精力的に活動を行っているのも、福井大学の特徴です。

20171012h1.jpg


放送で紹介した内容はこちら↓↓↓

☆大学の自慢☆
■キャンパスイルミネーション 
福井大学の秋の恒例イベントです。工学部で照明の研究をしている学生らたちが、「灯り」で幻想的な世界観を作り出します。行燈(あんどん)や光のオブジェに様々なアイデアが隠されています。
ことしは、「nature(自然)」をテーマに、海や森、空をイメージして作っています。
※『キャンパスイルミネーション2017』、文京キャンパスでの開催は、10月16日(月)~22日(日)の午後6時~9時です。

20171012h2_3.jpg


■医学部で行われる「医学展」 
県内で唯一、医学部のある松岡キャンパスでは、毎年大学祭で「医学展」を行っています。実物の注射器を使った採血シミュレーターや、がん細胞が見られる顕微鏡体験、エコー体験などに挑戦できます。
また、医師や看護師を目指す高校生向けに、どのような講義や実習を受けるのかを体験できる“オープンキャンパス”も開催しています。

20171012h4_5.jpg

 

■フォーミュラカー製作プロジェクト 
機械や車が大好きなメンバーが集まるサークルです。
車輪とドライバーがむき出しになっているという規格の「フォーミュラカー」と呼ばれるレーシングカーを自分たちの手で作り、11年連続で「全日本学生フォーミュラ大会」に出場しています。
ことしは、98チーム中、過去最高の14位に輝きました!

20171012h6_7.jpg

設計から、組み立て、溶接、試験走行も重ねて、およそ1年かけて作り上げます。
講義などの座学だけでは学べない、ものづくりの実践の場になっています。
また、車を作る上での資金も、学生たちが企業にかけあってスポンサーになってもらっています。
技術面だけでなく、ものづくりに必要なプロセスも学んでいます。

20171012h8_9.jpg

※10月15日(日)に開催される「福井大学きてみてフェア」で、学生たちが作ったフォーミュラカーを間近でみることができますよ!


学びを活かして輝く学生たち。
活力あふれる福井大学でした!

20171012h10.jpg

 

■福井大学への問い合わせ■
福井大学・広報センター
住所:福井市文京3-9-1
電話:0776(27)9733

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:40

2017年10月11日 (水)ほやほやみつけ隊!~福井県立大学小浜キャンパス~10月5日(木)放送【吉川 明穂】

今回から11月にかけては、県内の大学を訪ねます!

20171005y01.jpg

今回は、福井県立大学、小浜キャンパス!シンボルヨット「望(hope)」の上からスタートです。
この船は、海を望む高台で将来を築いてほしいと置いているそうです。

20171005y02.jpg

福井県立大学は、学部が4つあり、小浜キャンパスには、海洋生物資源学部の2年生以上の学生が通っています。
小浜市と日本海を見渡せるキャンパスで、海や魚、環境などについて学んでいます。
水産海洋系の学部がある大学で、日本で唯一、日本海に面しています。

20171005y_3_4.jpg

今回案内して下さるのは、大学3年生の中野 光さん。
小浜キャンパスの学園祭の実行委員長を務めています。

小浜キャンパスをひとことで言うと、「アットホームな雰囲気で幅広く海洋について学べるキャンパス」だそうです。

 

☆自慢1☆白樫祭(しらかしさい)
 

20171005y05.jpg

 去年は、およそ1300人の方がいらっしゃったそうです。
今年のテーマは「ウミテラス」、「海」の未来を明るく「照らす」といったメッセージを込めています。
2年生が企画する「ミニ水族館」が特に人気で、魚を直接さわれる、タッチプールもあります。
学生が描いた魚の絵や、地元の子どもたちのぬりえも展示されます。
今年、25回目を迎える記念すべき白樫祭。10月7日(土)と8日(日)に開かれました。

 

☆自慢2☆海洋生物資源臨海研究センター

20171005y06.jpg

小浜キャンパスから車で20分ほどのところにあって、より海に近く、より魚に近づき、研究が出来ます。
例えば、小浜市田烏で養殖しているサバを使って、研究をしています。
月に一回、実験室に持ち帰り、
成長や健康状態を詳しく調べたり、サバの血液を採取して、細菌の有無を調べています。
そして臨海研究センター内の大型水槽にサバを移して、大きく育てます。
これは、生まれてから2年以上育てたサバです。出荷されるのを楽しみに日々研究しています。

 

☆イチオシ☆
学生が試作して、地域とともに商品開発した、「骨まで食べられる醤油干」
「地域活性化演習」の授業で取り組みを始め、改良を重ねているそうです。


20171005y07.jpg

「地域活性化演習」の授業では、若狭湾でとれる魚介類を使って、地域に密着した研究活動を行っています。
教えているのは、細井公富准教授です。

20171005y8_9.jpg

醤油干は、魚を軽く醤油にくぐらせた後、乾かしたここ若狭小浜の特産品。
一説によると江戸時代には作られていたともいわれているそうです。
地元小浜市では、干物といえば、醤油干というくらい、広く親しまれています。

醤油干を広めるための課題は、①骨があって食べにくい、②焼く必要がある、③保存期間の短さ、がありました。
これを解決しようと小浜キャンパスの学生が、大学の授業で試作。
地域と協力して「骨まで食べられる醤油干」の開発を進めてきました。

20171005y010.jpg

今回は、学園祭で販売する「骨までたべられる醤油干」を一緒に作らせて頂きました。出来上がったものは、骨が無いみたいにやわらかく、タイを頭から頂くことができました!

 

地元の海や魚についてとことん学び、地域に貢献している福井県立大学小浜キャンパスでした。

  

☆今回出会った、小浜キャンパスの皆さん☆

20171005y011.jpg「骨まで食べられる醤油干、食べに来てね!」
(「地域活性化演習」を受講する皆さん)

20171005y012.jpg

 「海について楽しく学ぼう!」
(小浜キャンパスの教員・事務職員の皆さん)

20171005y013.jpg「スクーバダイビング部です、ダイビング楽しい!」
(スクーバダイビング部の皆さん)

20171005y014.jpg「ここでは、魚と自然のつながりを学べます!」
(臨海研究センターの皆さん)

20171005y015.jpg「地元の野菜がいっぱい!ぜひ食べに来てね!」
(学生食堂の皆さん)

20171005y016.jpg「10月7日、8日学祭あります!きてくださーい!いえーい!」
(白樫祭実行委員会「海友会」の皆さん)

20171005y017.jpg

「海のことならなんでも学べる
福井県立大学小浜キャンパス、さいこ~!」

 


福井県立大学小浜キャンパスの皆さん、ありがとうございました。
学生食堂からの海の眺めが素敵でした。

20171005y018.jpg20171005y_19.jpg中野さん、撮影のご協力ありがとうございました! 

 

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:10:57

2017年10月05日 (木)たろうは、取り扱い注意 【佐々木 芳史 】

ソワソワ。しています。
わかりやすく。ソワソワ。
なぜ、ソワソワしているのか。その理由は後ほど...

さて、先週は“えひめ国体”に行っていました。

20171005s01.jpg

(福井国体のマスコットキャラクター、
はぴりゅうも、会場にいましたよ!)

えひめ国体では、ソフトボール、ボルダリング、ホッケー、カヌー競技へ。
そして取材当日、カヌースプリント500m少年女子カヤックで優勝を果たした、
福井工大福井高校2年生のペトラン・ファンニ選手と、
福井県代表チーム監督の濱野早紀さんにインタビューしました。

20171005s02.jpg

ファンニ選手は、翌日200mでも優勝!
その他の競技でも、福井県勢が大活躍のえひめ国体。
来年度への期待が高まり、わくわく!

 

そんな気持ちで帰ってきた福井・・・。

 

なんだか、職場の席に着いていると、ソワソワするんです。
『なぜ?気づいているでしょう?』

そんな言葉が頭をめぐります...

そう、あす公開生放送の「情報たら福」。
ゲストは元モーニング娘。の高橋愛さん。
会いたかった。会いたかった人なのです。
私の半分はモーニング娘。で出来ています。といっても過言ではないくらい、
モーニング娘。が大好きな私にとって。
6代目リーダーを務め、プラチナ期という、モーニング娘。ファンにとってはたまらない時期を作り上げた高橋愛さんと共に放送をお届けすることができるなんて・・・。
私、し・あ・わ・せ。
もちろん、皆さんに楽しんでいただけるような番組をお届けしますので、
是非スタジオにお越しくださいね。
メッセージもまだまだ募集中です。

 

来週は、アナウンサーとしての成長が問われる、2年目の研修で同期にも会えるのですよ。ますますソワソワが止まらない私なのでした。

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:17:10

2017年10月04日 (水)一福丸の出会い【優勝報告】サウルコス福井

北信越フットボールリーグ2017で優勝したサウルコス福井の
望月監督、川邊キャプテン、吾田統括マネージャーが優勝報告に来てくれたふくよ!
「サポーターの声援のおかげです。JFL昇格を目指して地域チャンピオンズリーグで
優勝を目指します!」と熱く語ってくれたふく。
サウルコス福井のみなさんがんばってふくー!!

20171004d.jpg

投稿者:一福丸 | 投稿時間:17:15

ページの一番上へ▲