2017年1月

2017年01月27日 (金)勝山市村岡(むろこ)地区でみつけ隊! 【高ヶ内 芽衣】

平成29年1月26日(木)放送のほやほやみつけ隊は、
私、髙ヶ内芽衣が勝山市の村岡(むろこ)地区に行ってきました!

勝山市の中心にあり、恐竜博物館や雁ヶ原スキー場などの観光スポットもある地区。
「恐竜に会えるまち」としてまちづくりを行っています。 

20170127_t1.jpg

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓

☆自慢☆
自慢① ホワイトザウルスを通じたまちづくり
県立恐竜博物館やスキージャム勝山へ向かう途中にあった真っ白い恐竜をまちづくりに生かそうと、夜間のライトアップを行ったり、地元の人たちが協力して、周りに芝桜を植えました。
観光客の写真スポットになるなど、地区のシンボルになっていましたが、去年7月、老朽化により首が落ちてしまいました。
残念に思った人たちが卵の姿に変え、ホワイトザウルスの一刻も早い復活を願って、クラウドファンディングや募金活動をしています。

20170127t2.jpg(おととし4月のようす)

 

自慢② むろこ女性の会の明るくはつらつとした活動
住みよいまちづくりに貢献しようと、5年前に立ちあがったグループです。
地元の野菜を使った料理作りや災害時に備えた炊き出し訓練、勝山の地形の調査などを行っています。
また、月に1回、スカットボールや輪投げなどを企画して、高齢者の健康づくりも行っています。特に寒い時期は家にこもりがちなので、外に出るきっかけづくりになっています。

20170127t3.jpg

 

☆地区の冬のくらしの知恵☆
■雪かき
①ひとり暮らしのお年寄りの家や通学路などの雪かきを近所で助け合いながら行っています。そこで活躍するのがトラクター。後方のアタッチメントを除雪用に取りかえ、除雪機として使っています。
②浄土寺集落では、山水を使って、融水をしています。
布を置いて、水の流れをつくるのは長年の経験からきています。
③冬の特産「勝山水菜」は、一度雪を積もらせると味わいが増します。

20170127t4.jpg


雪の中の撮影でしたが、地区のみなさんから元気をもらい、寒さも吹き飛びました!
一福丸も雪だるまになりながら、雪遊び楽しんでいましたよ♪
村岡地区のみなさん、ありがとうございました!

20170127t5.jpg

 

■村岡地区への問い合わせ■
村岡公民館
住所:勝山市郡町2-2-7
電話:0779(88)0366

 

 

 

投稿者:高ヶ内 芽衣 | 投稿時間:10:18

2017年01月23日 (月)幸せな味♪香福茸(こうふくだけ) 【別司 愛実】

1月16日(月)放送の「食探!いろどりレシピ」では、一般的なシイタケの倍以上の大きさを誇るジャンボしいたけ「福茸(こうふくだけ)」と、その香福茸の魅力を最大限に生かした料理を紹介しました。

20170123b_1.jpg

(ジャンボしいたけの「香福茸(こうふくだけ)」)


福茸(こうふくだけ)」の条件は、傘の直径が8センチ以上、肉の厚みが3センチ以上、傘の巻き込みが1センチ以上の3つの基準を満たしていること。

20170123b_2.jpg(傘の直径が8センチ以上!)

 

20170123b_3.jpg

(私の握りこぶしより大きい!!)


福茸」は、1000個に1個ほどしかとれない、とても貴重なしいたけなんです。
1月19日(木)に初出荷され、初競りでは、なんと!6個入り1箱3万円の高値がつきました。
1個あたり5千円…!!貴重なしいたけを試食させていただき、ありがとうございました。

そして、今回作ったお料理は、「ジャンボしいたけの和風カツ丼」。
外の衣はサクッ、中のしいたけはジューシーで、ごはんが進む一品♪
「香福茸」は、その名の通り、幸福な味がしました♪

20170123b_4.jpgレシピはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/fukui/bangumi/irodori/

 

20170123b_5.jpg(ジャンボしいたけの和風カツ丼、「おいしいたけ!」「うれしいたけ!」。
料理人の栗塚明さんと〝しいたけポーズ〟)

 

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:17:00

2017年01月20日 (金)ほやほやみつけ隊!~福井市清水南地区~ 1月19日(木)放送 【吉川 明穂】

最近、昼前の天気予報の放送が100回を超えた吉川明穂です\(^o^)/☆
私にとって7回目のみつけ隊!今回は、このコーナー初登場の福井市清水南地区です~!スタート!

20170119y_1.jpg「どどどどどどどどどどどどど!!!!!!!」

20170119y_2.jpg「ちゃくりく…、あ゛あぁ!」吉川、本気で転倒…「いたい…。」…気を取り直して~テイク2!

20170119y_3.jpg

「着陸成功っ!!!今日は、ここ、清水南地区でほやほや探し行ってくるぞ~!」
少し張り切りすぎましたが、今回は、きららパークにあるロケットからスタートでした(*^_^*)!

20170119y_4.jpg

福井駅から、車で30分ほどの所にある、清水南地区。
ふくい健康の森などの施設があり、各地から大勢の人たちが訪れているそうですよ♪

20170119y_5.jpgさっそく、地区の魅力を紹介してもらおうと清水南公民館を訪ねました。

20170119y_6.jpg

「こんにちは。ようこそ、清水南地区へ。」
今回案内して下さるのは、公民館 館長の玉村 啓二さんです。

地区をひとことで言うと、「花と緑にあふれ、歴史が息づくまち」だそうです。

そんな地区の自慢はというと~?

20170119y_7.jpg【館長さん】「1つ目の自慢は、地区のボランティアで作る、花壇です。」

20170119y_8.jpg「地区では、『花と緑にあふれた潤いのあるまちづくり』に取り組んでいます。」

20170119y_9.jpg「ボランティアの人達が、11ある、すべての町内に、立派な花壇を整備しているんですよ。」

20170119y_10.jpg

「また、ふくい健康の森入口にある『レインボー花壇』は、年に二回デザインを変えていて、清水南の顔として、多くの人に親しまれています。」

20170119y_11.jpg【館長さん】「2つ目の自慢は、地区内の史跡などを巡る『ふるさとウォーク』です。」

20170119y12.jpg

「ふるさとの良さを知り、誇りと愛着を深めてもらおうと9年前から毎年、巡る町内を変えて、行っています。
幼児から80代まで、150人ほどが参加するんですよ!神社や史跡、地区に眠っている古墳などを歩いて回ります。
古墳は70以上あるんですよ!地区の歴史や魅力を再発見できるんです。」

20170119y_13.jpg

 今回、特別に、まちづくり協議会会長の山本幹夫さんに、案内して頂きました!

20170119y_14.jpgこちらは、白山神社。

20170119y_15.jpg金箔が押された木造聖観世音菩薩立像。

 20170119y_16.jpg

 ヒノキの一木造りの木造地蔵菩薩立像。共に平安末期のもので、福井市の文化財に登録されています。

20170119y_17.jpgつづいて、八幡神社へ。

20170119y_18.jpgこれは、400年以上前に建立された、「古式鳥居」。旧清水町内の鳥居の中で最も古いといわれているそうですよ。

 20170119y_19.jpg

 【山本幹夫さん】「清水南地区には、たくさんの貴重な文化財があるので、地区外の方にも、知って頂きたく、発信していきたいと思います。」

山本さん、ミニ「ふるさとウォーク」の案内ありがとうございました!

 

館長さん、地区のイチオシ教えてくださーい☆

20170119y_20.jpg【館長さん】「地区のおふくろの味!手作り新ちゃんみそです、吉川さん、三上さんを訪ねてみてください!」

20170119y_21.jpg

三上さん?…ということで、三上さんを探しに、清水山町新保区にある、新ちゃんみその加工施設に向かいました。
新ちゃん味噌の名前の由来は、この地名から来ているそうです。

20170119y_22.jpg

【吉川】「こんにちは!三上さんいらっしゃいますか?」
【5人】「はーい!」
【吉川】「え~~~?皆さん三上さんなんですね。」
【代表の三上雅代さん】「はいそうです、では今日は、みそ作りを手伝ってください!」

20170119y_23.jpg

農家の女性、「青空グループ」のみなさん、三上さん達によると、
この新保区には三上さんしかいないんだそうです。びっくりです~。

さ~て、さっそく割烹着をお借りして、お手伝いです♪

20170119y_24.jpg【三上雅代さん】「一晩水につけておいた大豆を、せいろの中に入れてください!」このあと2時間蒸します!

20170119y_25.jpg蒸し終わった後は、豆を冷まし、このあと、麹と塩を混ぜます。麹は、地区で採れた米を使い、作っているんです!

20170119y_26.jpg

大豆を潰したあとは、先ほどの機械にいれて一緒に混ぜていきます。
昭和54年に一村一品運動の特産品作りとして、地区でできた大豆と米を使って、味噌を作ることを思い立ったそうで、添加物を使わない、塩分を控えた、安全・安心な食材を提供しています。

20170119y_27.jpg【三上雅代さん】「これから、この味噌を1年寝かせますので、倉に、持って行って下さい。」

20170119y_28.jpg

【吉川】「あれ?曲が流れています!」
【三上雅代さん】「そうなんです!この曲は、ヴィヴァルディの「四季」という曲なんです。クラシックの中でも、音の強弱の降り幅が大きいということで、より麹に対して振動が、熟成・発酵を促すということでこの曲を使っています。」

20170119y_29.jpg

味噌の中の空気を抜くため、このように、たたきつけるようにして、1トンの樽に入れていきます!(なげやりになっているわけではありませんよ笑♪)
青空グループのみなさんは、毎年およそ4トンの味噌を仕込んでいるそうです。

20170119y_30.jpg

【三上雅代さん】「おいしくなるためには何でもやろうと思いました。この音楽を聞かせたら、味に変化が出て、より濃い味になったと感じています。」

20170119y_31.jpg

地区のこだわりがつまった新ちゃん味噌、地区の方々にかかすことのできないふるさとの味です。
みなさんも清水南地区特産の新ちゃんみそ食べてみてください(^o^)/

 

 

今回出会った、清水南地区の皆さんです♪

20170119y_32.jpg「新ちゃん味噌、私たちが作ってます!おいしいよ!」(青空グループのみなさん)

20170119y_33.jpg「生き物たくさん健康の森 楽しいよ~!」(清水南小学校4年生のみなさん)

20170119y_34.jpg「冬にこそ動いて笑って健康長寿~!」(健康長寿教室のみなさん)

20170119y_35.jpg「地域みんなの仲が良い~!」(清水中学校2年生のみなさん)

20170119y_36.jpg「清水南最高~!」(健康長寿教室のみなさん)

20170119y_37.jpg

「人が親切で優しい、清水南地区に、ぜひ来てね~!」(清水南小学校2年生のみなさん)

 

清水南地区のみなさん、ありがとうございました•╰(*´︶`*)╯♡
地区のとっておきの魅力を紹介できて良かったです!

 

 

 

 

 

 

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:16:38

2017年01月16日 (月)年末年始はどう過ごしましたか? 【森下 絵理香】

私の好きな小説に「雪は天から送られた手紙である」という一説があります。
雪の結晶には、花のような形のもの、多角形のもの、柱状のものなど様々なものがありますが、どんな形ができるかは、上空の気温や湿度、風の強さなどによって決まっているそうです。
地上にいる私たちには見えない景色が、雪の形として綴られ地上に届けられる…なんだかとってもロマンチックでワクワクしませんか!*雪の絵文字?

こんにちは、森下絵理香です。
今週から、福井市内でも雪やあられがぱらつくようになりました。いよいよ冬本番ですね。
みなさんは、年末年始はどう過ごしましたか?
私は、プライベートでは実家に帰省、仕事では、「情報たら福」三昧でした!

年始最初の放送1月6日は「元気」をテーマにお伝え!
ゲストは、福井商業高校チアリーダー部JETS初代メンバーの三田村真帆さん。
陶芸の里農産組合「雪んこ餅」の武藤吉明さん、武藤愛子さん、田中喜美枝さん。
電話インタビューでは東京大学の吉田丈人准教授にお話を伺いました。

3月に公開の映画チア★ダンの裏話や、コウノトリを活用した防災についてトークしたほか、スタジオでは餅つきも!石井隆広アナウンサーは「餅つき実況」を、佐々木芳史アナウンサーは「きなこまぶし係」を務めてくれました。
その様子を「実家に帰省している孫」と、なんとも的確に表現したのは、番組チーフプロデューサーを務める吉田浩アナウンサー。
番組終了後も佐々木アナは、実家に帰省した孫の表情で餅をほおばっていたのでした。

20170116m1.jpgゲスト・MCみんなで

 

20170116m2.jpg孫の風格・佐々木アナ

 

20170116m3.jpg餅をほおばる佐々木アナ

 

そして、少しさかのぼって、先月16日には「情報たら福~クリスマススペシャル」も放送。
ゲストは、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース、パラダイス山元さん。My Girlfriendsのくにかさん、くにほさん。バルーンアーティストの慈道めぐみさん。

20170116m4.jpg生放送中に取った写真

 

20170116m5.jpg一福丸もクリスマス化粧♪

慈道めぐみさんによるバルーンアートのパフォーマンスでは、高く投げ上げた大きな風船を割って、中から大量のミニ風船が舞い落ちる演出も!お客さんみなさん立ちあがって手を伸ばすなど、賑やかな放送になりました。

番組内では、クリスマスにぴったりのプレゼント話も。
福井市にある大手デパートや、大型おもちゃ店に取材した情報を紹介しました。
クリスマスは終わってしまいましたが、来月のバレンタインに向けて、役立つでしょうか?

女性への贈り物オススメは…
【お出かけコート】【カシミヤニット】【もこもこの靴下】
どれがほしい?との問いに、くにかさんくにほさんは、「靴下~!」と声をあげていました。

男性への贈り物オススメは…
【カシミヤマフラー】【薄革小物】【3WAYバッグ】
細身のスーツなどが流行っているので、通常よりも薄い皮製品が人気なんだそう。
審査の一つが「体重およそ120kg」という公認サンタクロースのパラダイス山元さんは「細身が流行っているの…?…じゃあ僕は?」ときょとんとした表情でした。

子供への贈り物オススメは…
【キーワード:リアル】
ぬいぐるみや、おままごと、変身ベルトなど、物語の中に実際に入れるようなものが人気なんだそうです。バルーンアーティスト慈道さんは、クリスマスにもらった大きな犬のぬいぐるみを今でも持っているそうですよ!

長くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
雪の結晶のような、儚くも情報が詰まったロマンチックなブログを書くのが、今年の目標です。

 

投稿者:森下 絵理香 | 投稿時間:12:54

2017年01月13日 (金)今年もよろしくお願いします 【佐々木 芳史】

「謹賀新年」この文字を見ると。

幼少期、年賀状に書かれたこの言葉をみる度に
「きょうがしんねん」と読んでいたことを思い出します。
きょうがしんねんだよ!と知らせる言葉だと思っていました・・・。

幼少期という言葉で逃げました。
すみません。正直に言いますと、高校生まで、「きょうがしんねん」だと思っていました。「きんがしんねん」なんですよね。

という前置きはさておき、
新年を迎えたといえば・・・みなさん今年の抱負はもう決められましたか?

私は毎年、自分の中で抱負を10個作っています。

今年そのうちの一つを
「腹筋をつける」にしています。(あとの9個は秘密)

腹筋。いわいる6パック。というものが、高校時代の私の体には存在していたはずが。(高校時代は運動部だったこともあり、筋肉が友達でした)

今はもう。線しか残っていない。
私の腹筋付近に存在していたことの証明だけが体に残っている状態です・・・。

アナウンサーとして、良い声を出すためには、「腹筋」が必要になるはず・・・
(完全なる自論です)

というわけで、昼休みの時間は、最近この器具を使って・・・。

20170113s1.png

トレーニングを行っています。
正直。軽くできるものだと思っていました。
そんな過去の私とはもうGOOD BYE☆
一回もできない。一回とすらできない。

20170113s2.png

(手が頭の方向にまっすぐのびた状態になるのが正しい形だそうです)

膝をつけばなんとか出来るだろうと思っていました。
そんな過去の私とはもうGOOD BYE☆(本日二回目)
一回もできない。一回とすらできない。(本日二回目)

20170113s3.png

まずは一回を目標に地道に頑張りたいと思います。

来週には、3カ月ぶりに、東京で研修があります。
同期のみんなに会えるのが嬉しくて、最近顔がにやけている感じもしますが。
心も体もしっかり引き締めて、今年も精進していきたいと思います。
皆さま今年もよろしくお願いいたします。

 2017113s_4.png

 (高校時代の部活の友人に撮ってもらい、
高校の時より幼くなったといわれました)

 

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:17:57

ページの一番上へ▲