2016年9月15日

2016年09月15日 (木)越前市白山地区でみつけ隊! 【羽生 ちひろ】

平成28年9月15日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
越前市白山(しらやま)地区に行ってきました♪
水と緑に恵まれた地域で、コウノトリも飛来する自然豊かな里地里山です。

20160915h1.jpg20160915h2.jpg

放送で紹介した内容はこちら↓↓↓

 

☆地区の自慢☆
■白山の子どもたちが歌う『ハローハローハロー』 
白山小学校の児童が、自分たちの目線で地区のいいところを歌った曲。5年前に、当時4年生だった子どもたちが作詞しました。その歌が小学校で歌い継がれ、地区の行事などでも披露されています。白山が大好きだという子どもたちの想いがいっぱい詰まっています。

20160915h3.jpg

 

■コウノトリの飼育をする『育む会』 
福井県で、国の特別天然記念物・コウノトリを自然に帰す取り組みを進めようと、5年前から白山地区で飼育が始まりました。
現在は5羽のコウノトリが2つの飼育ケージの中で元気に過ごしています。

そのコウノトリの世話をしているのが、地区住民で作る『育む会』の皆さんです。毎日のエサやりや、ケージ内の清掃、草刈りなどを行っています。コウノトリの野生復帰と定着を目指した取り組みを行っています。

20160915h45.jpg

☆地区のイチオシ☆
■きれいな『水』 
自然豊かな白山地区は水資源にも恵まれた地域で、里地里山を支える「きれいな水」も自慢のひとつ。
それが感じられるポイントが、地区内に3ヶ所あります。

◇勝蓮花(しょうれんげ)の滝 
白山地区の東部、勝蓮花町にある滝。
落差20メートル。水量が豊富で迫力があります!

これまで地元の人ですら見に行く機会の少なかった滝を、もっと広く知ってもらいたいと、おととし滝までの道を整備!気軽に行けるようになりました。

20160915h6.jpg

◇段田清水(だんたしょうず)
金華山のキャンプ場近くにある湧き水。お地蔵様の祠が目印です。
県が認定する「ふくいのおいしい水」に選ばれていて、水質の良さは県内1と言われています!

20160915h7.jpg

◇解雷ヶ清水(けらがしょうず)
白山地区の西部、千合谷町にある湧き水。こちらも、「ふくいのおいしい水」に認定されています。この「解雷ヶ清水」の名前には、由来となる伝説が!
およそ1400年前、百済国の王女・自在姫がこの地を訪れた時、喉の渇きを訴えて水を求めると、突如雨雲がわいて雷が落ち、大岩を真っ二つに割りました。そこから水がこんこんと湧き出たと伝えられています。

古くから「霊水」として大切にされてきたこの清水は、地元の方たちが整備・清掃を行って守っています。

20160915h8.jpg20160915h9.jpg

恵まれた水に支えられる、白山地区の里地里山。
豊かな自然と人が共に生きる地域でした。

■白山地区への問い合わせ■
白山公民館
住所:越前市都辺町36-84
電話:0778(28)1045

 

 

 

 

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:40

ページの一番上へ▲