2016年8月

2016年08月26日 (金)夏休みの思い出 「キズナ無限∞の島」 【吉川 明穂】

8月11日~16日、私の出身地、静岡県富士市の教育委員会が主催した
青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」に参加しました。

20160826_y1.jpg

「感じよう!一生懸命生きることの大切さ、考えよう!キズナの大切さ、
そして、勇気をもって、未来を切り拓こう」をテーマに、
宮城県気仙沼市の気仙沼大島を舞台に、5泊6日の宿泊体験研修を行いました。  
研修生は、富士市民124人。研修生は中学生がほとんどでした。
私は、班員8人をまとめる役割として参加し、
活動ネームは「あきぽん」!先生のような、お姉さんのような立場で活動しました。

20160826_y2.jpg

各グループごとに決まりがあり、私のグループは、返事をするときは「ほや!」と答える決まりにしました。
(福井の方言での「ほやほや」と、気仙沼の特産品「ほや」貝から、提案しました☆)

20160826_y3.jpg

(気仙沼市のキャラクター 海の子 ほやぼーや というキャラもいます☆)

 

気仙沼大島は、人口およそ2700人の小さな島です。
大島では、様々な体験をしました!その一端をご紹介します。

 

【震災学習】

20160826_y4.jpg(南三陸町の防災庁舎)

 

 とにかく言われたことは、震災が起きたら「逃げること」
民宿の方から、家や人が流されたという話や、震災後、家族と数カ月連絡が取れず、自分が亡くなったと思われていたというお話も聞きました。

20160826_y5.jpg(民宿の方と)

 

 

【班でのキズナ学習】
5泊6日間、様々な活動を通して、キズナを深めました。

20160826_y6.jpg(小田の浜海水浴場 砂の造形コンテストでは、チームワーク賞をもらいました☆)

 

20160826_y7.jpg(民宿の方のお仕事、結び昆布作り体験)

 

20160826_y8.jpg(標高235mの亀山ハイキング 班で協力しながら山頂へ☆)

 

20160826_y9.jpg(大島の海の幸いっぱいのBBQ☆)

 

20160826_y10.jpg(草とりのボランティア)

 

 

20160826_y11.jpg(民宿のお父さんに渡すお礼作り)

 

20160826_y12.jpg(キズナについて、今までの人生について振り返る時間)

ここでは書きつくすことができない程、貴重な経験ができました。
中学生たちが何かを乗り越えてこの研修に参加していたり、研修を通して変わろうと思い参加して、未来を自分の手で切り拓こうとしている姿に感動しました。

20160826_y13.jpg20160826_y14.jpg今ある人と人のつながり、そしてこれから出会う人とのつながりを大切にしたいと思うことができた研修でした。

 

20160826_y15.jpg今の時間を大切にし、このキズナをいつまでも大事にしたいなと思います。

 

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:18:47

2016年08月25日 (木)勝山市勝山地区でみつけ隊! 【別司 愛実】

平成28年8月25日(木)放送のほやほやみつけ隊は、勝山市の勝山地区を訪ねました。

20160825_b_01.jpg(九頭竜川のそばにある勝山地区。この日のロケも、天気にめぐまれました)

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓


☆自慢①☆大清水(おおしょうず)
大清水は、かつて城下町だった、勝山の中心部を流れる湧き水です。
昭和30年代までは、洗い物をする生活用水として使われていました。
また、夏場はトマトやスイカなどを冷やす『天然の冷蔵庫』として利用されてきました。
市民にとって憩いの場となっています。

20160825_b_02.jpg20160825_b_03.jpg(『天然の冷蔵庫』と呼ばれるだけあり、とても冷たい湧き水です)

 

☆自慢②☆ニュースポーツの取り組み
勝山地区のスポーツ団体は、子どもからお年寄りまで幅広い年代が楽しめる「ニュースポーツ」に積極的に取り組んでいます。
息を使って矢を放ち、得点を競う「スポーツ吹矢」などに取り組み、楽しみながら体力づくりや仲間づくりをしています。
先月は、スキーのストックのような2本のポールを使って歩く「ノルディックウオーク」で、かつての城下町を散策するイベントも行われ、およそ30人が心地よい汗を流していました。

 

☆イチオシ☆顕如講(けんにょこう)
勝山地区にある尊光寺(そんこうじ)で、毎年8月22、23日に行われているのが「顕如講」です。
浄土真宗の僧、顕如上人の遺徳をしのぶ法要で、およそ400年続いていると言われています。

20160825_b_04.jpg(顕如上人の遺徳をしのぶ法要「顕如講」)

 

1年に1度、この法要の時だけ御開帳となるのが顕如上人の木像です。

20160825_b_05.jpg(顕如上人の木像)

 

顕如上人は、織田信長との戦いで大阪に籠城していて、越前に来ることはできませんでした。
そこで、代わりに、自らの木像を作り、運ばせたといわれていています。
そして、顕如講に欠かせないのが「おとき(精進料理)」です。

20160825_b_06.jpg

その中の1つ、こちらは、ナスとみょうがの漬物で、「顕如さん漬け」という名前がついています。
暑い時期の顕如講には、必ず並ぶものです。

顕如講は、地元では勝山の三大祭りの一つと言われています。
寺の前の通りには出店も出ていて、とてもにぎやかでした。 

歴史あり、新しいものありの魅力的な地区でした。
勝山地区のみなさん、ありがとうございました。

 

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:18:35

2016年08月16日 (火)In summer 【佐々木 芳史】

英語でタイトル書いてみて、少し恥ずかしさを感じています。
慣れないことはするものじゃないですね。佐々木芳史です。

暑い日々が続き、照りつける日光。そしてそれと共に日焼けしていく肌。
最近の私の中の検索ワードランキングの上位は
「日焼け 対策 方法」 「日焼け なってしまった 対処方法」
「日焼け 皮がめくれた 自分でめくっていいの?」
になっています。

そして、7月の福井県予選での高校球児の姿を見ていると
爽やかさがうらやましくなり。
いてもたってもいられなくなり。
気付いたら髪の毛を切っていました。

20160816_s01.jpg(どこかの電気店の店員ではありません)

 

そして、8月9日と10日は、第83回NHK全国学校音楽コンクール 福井県コンクールの司会を担当しました。

20160816_s02.jpg(司会台からの景色です。一番奥の席の方の顔まではっきり見えます。)

 

みなさんの歌声に聞き惚れてしまい、出番を忘れかける瞬間もありました。
舞台袖で待機している時、課題曲を舞台袖で私もあわせて歌い、「あなたは歌う人ではないからね。」と、周囲のスタッフに注意されることもありました。
そして、みなさんの歌う姿を袖から見ていて、ついつい涙がでてしまいそうな時もありました。
本当に素敵な時間をありがとうございました。
来週22日からニュースザウルスふくいで入賞校の紹介を放送する予定です。
どうぞご覧ください。

 

まだまだ暑い日が続きそうなので、熱中症対策、水分補給しっかり行ってくださいね。
私も、日々のどがかわいたなと感じる前に、水分補給しています!

20160816_s03.jpg(一福丸も、専用ドリンクで、水分補給をしています。)

 

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:14:03

2016年08月06日 (土)8月2日放送 大相撲夏巡業 福井場所のリポート 【吉川 明穂】

福井に来て、4カ月!
まもなく、昼前の天気予報の出演が50回目を終える、吉川明穂です!

私は学生時代、故郷の静岡で行われた「大相撲富士山場所」で案内係を務めたことがきっかけで、大相撲のファンになりました!

20160806_y01.jpg

(大相撲富士山静岡場所 当時の私。)


今の仕事を通じて、大相撲巡業の魅力を伝えることが私の夢の一つだったので、
先日、福井市体育館で行われた大相撲福井場所で、
本場所とはちがった巡業ならではの楽しみ方を取材してきました!
相撲に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

20160806_y02.jpg

まずは取組!
横綱白鵬や日馬富士をはじめ、130人の力士が参加して迫力ある取組を繰り広げ、
会場は2000人以上の大相撲ファンの熱気に包まれていました!

20160806_y03.jpgただ、取組だけだと、本場所と変わりません。

 

そこで………
今回は特別に、本場所にはない魅力を北陸出身の遠藤関に4つ教えて頂きました。

20160806_y04.jpg(遠藤関が会場に入ると、大勢のファンが周りを囲みました!
やっぱり大人気ですね!)

 

 

☆まず1つ目、「巡業の魅力はなんといってもお客さんと力士の距離の近さ!

20160806_y05.jpg(会場の隅にいたお茶目な天風関、すぐにファンの行列ができました!)


力士に触れることがでできる距離なんです!力士の息づかいも伝わってきます!

 

 

☆そして2つ目は、「普段は見ることがなかなかできない、朝稽古!

20160806_y06.jpg20160806_y07.jpg力士が、真剣に厳しい稽古をする姿を、目の前で見ることができます。

20160806_y08.jpg

(「これだけの力士が集まって一斉に稽古するというのは、巡業ならではなので、
朝稽古を見られるというのは魅力だと思います!」という優しい表情の遠藤関。)

 

 

☆そして3つ目、「握手会も、人気!

20160806_y09.jpg(福井場所では、阿武咲(おうのしょう)関や、阿夢露(あむうる)関、
豪風(たけかぜ)関、荒鷲関などが握手会をしていました。)


「力士のサービスで、子どもを抱っこして写真を撮ったり、一緒に記念撮影したり、サインを書いてもらえるのも握手会の特徴です」と遠藤関。
赤ちゃんは、力士に抱っこされると、元気に育つとも言われているんですよ!

 

 

☆そして4つ目、「子どもの稽古!

20160806_y10.jpg20160806_y11.jpg県内で相撲を頑張っている28人の子ども達が、遠藤関や逸ノ城関、輝関などの幕内力士に、胸を借りました。

20160806_y12.jpg20160806_y13.jpg子ども達、果敢に攻めますが……力士に軽々と持ち上げられていました!!!

20160806_y14.jpg(遠藤関も楽しそう☆)

 

子ども達の中には…「日馬富士みたいなお相撲さんになります」という子も!
将来が楽しみですね!

 

☆最後に、遠藤関に福井の皆さんにひとことお願いしました!

20160806_y15.jpg

「本場所ではなかなか見られない魅力がある巡業ですが、次は是非、本場所に足を運んで相撲を見てもらいたいなと思います。
僕も頑張ります!応援よろしくお願いします」

遠藤関、大変お忙しい中、インタビューありがとうございました!

様々な楽しみが、人々を魅了する大相撲の巡業。今回お伝えできたことは魅力のほんの一部です!
相撲のことを全く知らない方も、地元で巡業が開かれたときは是非参加してみるのがオススメです。
きっと楽しめると思います!!!

 

★これは、福井場所限定の座布団です★
座席に敷いてあるのを記念に持って帰ることができますよ!

20160806_y16.jpg

家に帰ってからも、迫力ある巡業の思い出が蘇りますね!
各場所、質感やデザインが違うんですよ!

 

★ここでおしらせ!★
インタビューの時に、遠藤関にお願いしたら、サインを書いて下さいました!!!

20160806_y17.jpg

「 福井の皆さんへ  遠藤 」と書いて下さいました!
この色紙は、今日から、NHK福井放送局の1階ロビーに飾ってあります。
皆さん是非、この生サインを見に遊びに来て下さい。

 

 

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:10:00

2016年08月05日 (金)夏だ!ビールだ!おいしいもの食べたい! 【高ヶ内 芽衣】

8月。夏ですね。
毎日、「暑い」「真夏日」「熱中症にご注意ください」
そればっかりです。
(いやでも、本当に熱中症にはお気を付け下さい。
はちみつレモンなんていかがですか?♪)

そんなあつ~い日に飲みたくなるのが・・・・?

20160805_t01.jpg

ビール!!!!!!
ですよねえ~。

2016年8月1日放送した「食探!いろどりレシピ」では、
そんなビールにとっても合うおつまみ料理を作りました。

20160805_t02.jpg

枝豆チキンスパイシーピカタ☆
ビールのおつまみには定番の「枝豆」や「鶏肉(からあげや焼き鳥)」をアレンジ!

見ただけで分かる。
絶対ビールに合いますよ、これ。
飲み会では、2杯目以降「ノンアルコール!」だった私でさえ、ビールが飲みたくなります。

レシピを考えてくださった田中佳子さんと一緒に作りました。

20160805_t03.jpg

詳しいレシピはこちらをご覧ください。(NHK福井のページです)
http://www.nhk.or.jp/fukui/bangumi/irodori/

 

見逃した方のために少しだけ。

20160805_t04.jpg

見てくださいこの幸せそうな顔。
ふたりとも、ガーリックの香りに魅了されています。
この香りだけでビール飲めます。

  

20160805_t05.jpg

そして、念願のビール!んま~(ハート)
もちろん料理も。んま~(ハート)(2回目)
味といい香りといい食感といい、やっぱりビールにとっても合います。
スタッフで一瞬にして完食しました。
「僕おいしいもの食べると鼻血が出るんです」と言っていたカメラマンは、本当に鼻血を出していました。

 

そして、今回ディレクターがこだわった、冒頭のこのシーン。

20160805_t06.jpg

私の迫真の演技…!!!
(アップはちょっと恥ずかしいのでこのへんで。)
映画のワンシーンのようでしたね。
放送はほんの数秒でしたが、撮影にはなんと2時間近くもかかったんです(@_@)
よーく見ると、左側の甲子園を聞くためのラジカセや蚊取り線香に始まり、右側の机には、麦わら帽子や8月のカレンダー、アイスなど、夏を感じさせる小物がたくさん。
スタッフのこだわりが詰まっています。

撮影風景はこんな感じ。

20160805_t07.jpg

ね、映画っぽいでしょ?
なかなか見れない撮影の裏側!たくさん照明当ててます。
暑い中、1カット1カットこだわって撮影しました。

いつもとは違ったスタイルの「食探!いろどりレシピ」。
料理と一緒に細かい演出まで楽しんでもらえたらうれしいです!

20160805_t08.jpg(NHK福井を支える荒川ディレクター(左側)とスタッフのみなさまと)

 

 

投稿者:高ヶ内 芽衣 | 投稿時間:15:00

2016年08月04日 (木)おおい町本郷地区でみつけ隊! 【高ヶ内 芽衣】

平成28年8月4日(木)放送のほやほやみつけ隊は、夏の嶺南の旅 第2弾!
私、髙ヶ内芽衣がおおい町の本郷地区に行ってきました!

20160804_t_01.jpg

おおい町役場や、JRの若狭本郷駅などがあり、おおい町の中心部。
海水浴場や道の駅「うみんぴあ大飯」、こども家族館など、観光・レジャー施設が集まっています。

20160804_t_02.jpg

(本郷地区生まれの、直木賞作家 水上勉が建てた「若州一滴文庫」で。)

 

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓

☆自慢☆
自慢① 本郷踊り
160年ほど前の江戸時代から伝わる盆踊りで、県の無形文化財に指定されています。
優美でしっとりとした踊りが特徴です。
踊りに欠かせない尺八や三味線の後継者を育てるために、祭りが近付くと集まって練習をしています。
今では、踊りを披露する機会は、おおい町のスーパー大火勢と本郷踊り大会の2回のみとなりましたが、子どもたちにも親しんでもらおうと、小学校の運動会でも踊っています。

20160804_t_03.jpg20160804_t_04.jpg

 

自慢② 「不動の滝」と「滝水(たきみ)ひめ」
「不動の滝」は、父子(ちちし)集落の奥にある不動の滝公園の突き当りにある滝で、知る人ぞ知る名水です。
不動の滝は、石灰質の岩をつたって流れ落ちているので、ミネラルが豊富に含まれています。
この滝の水をくみあげたのが「滝水ひめ」は、3年前に、ふくいのおいしい水に選ばれ、地元の特産品にもなっています。
滝のそばにはバーベキュー施設があり、滝の音を聞きながらバーベキューを楽しむこともできます。

20160804_t_05.jpg20160804_t_06.jpg

 

 

☆地区のおすすめスポット☆
■長井浜海水浴場
おおい町内で一番新しい海水浴場で、砂浜の長さは800メートルある、遠浅の人工海浜です。
ここでは、「おおいビーチクラブ」という団体が、こどもたちを対象にマリンスポーツを教えています。
活動時間は、4月から12月の毎月第2土曜日の午前中。
夏以外でも、長井浜海水浴場に訪れてほしいと活動しています。

20160804_t_07.jpg20160804_t_08.jpg20160804_t_09.jpg(「バブルボール」の中でふわふわ)


20160804_t_10.jpg(王様のサーフィンとも呼ばれる「スタンドアップパドルボード」)

本郷地区のみなさん、ご協力ありがとうございました。
海に山に、本郷の夏を満喫できました!

 

 

 

 

投稿者:高ヶ内 芽衣 | 投稿時間:18:35

ページの一番上へ▲