2016年6月

2016年06月29日 (水)気のむくままに 【佐々木 芳史】

福井にきて、はや1ヶ月がたとうとしています。
「ふみたろう」こと、佐々木芳史です。

あくまで現時点で・・・、
私の胃袋を掴んだ福井の食べ物は『へしこ』です。

なんでしょう。あの『へしこ』の癖になる美味しさ。
3日に1度は『へしこ

なんだか、名前も愛おしく感じてきます。『へしこ
これから他にも様々な福井の食べ物に胃袋が掴まれていくのでしょう。
その準備、できています。

昨日は、天気も良かったので、どこか、どこかに行きたいと思い...。
足羽山に行ってきました!
そして、紫陽花ロードを通ってきました~!

20160629_s_1.jpg梅雨の時期の花。紫陽花。

 

20160629_s_2.jpgまだまだ綺麗に咲いていました!!

 

20160629_s_3.jpg(小学校の遠足?と同期に言われた1枚)
通りすがった方にとっていただきました。ありがとうございました。

 

足羽山からの景色を見た瞬間、『ホエー!』と、今まで出したことのない声を漏らしていました...。

20160629_s04.jpg

たまには、無計画で一人、ふら~っと行動するのもいいものですね。
何気なく行った所に、“好き” があったときの幸福感。
まだ見ぬ “好き” に出会うためにも、もっともっと外に出たいな~と思います。

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:10:20

2016年06月21日 (火)目印は"赤いTシャツ" ふれあい隊、参上! 【羽生 ちひろ】

こんにちは!
梅雨に入り、ジメジメと蒸し暑い日が続きますね。
この蒸し暑さは体にこたえます(>_<)

さて、6月5日(日)に勝山市で行われた『のど自慢』。
その前日、4日(土)の予選会の時に、私は「ふれあい隊」として参加させて頂きました!

20160621_h1.jpg
目印は、“緑のはっぴ”じゃなく、“赤いTシャツ”!
みつけ隊」じゃないですよ、「ふれあい隊」です!

ふれあい隊」とは、
のど自慢の予選会の間に、中継車の見学や放送用カメラの操作体験などを通して、視聴者のみなさんに番組制作の現場を直に体感してもらおう!というイベントです。
私は、ツアーコンダクターとして、参加して下さった皆様を案内する係でした!

20160621_h2.jpg
のど自慢』の生放送が、どのように皆さんのご自宅まで届いているのかや、中継車の中で、映像の切り替えや音声の調整を行っていることなどを説明しました。

20160621_h3.jpg20160621_h4.jpgつたない説明で、分かりづらい所もあったかと思います(>_<)
まだまだ修行が足りん!と、現場で思わず肩を落としてしまいました…(/_;)

でも!参加して下さった皆さんが、とても熱心に聞いて下さり、感想や質問などもたくさん頂いて、すごく有難く嬉しかったです!!
みなさんの温かさが心に沁みわたりました。
みなさんといっぱいお話して、ふれあえたことが何より楽しかったです(*^_^*)
ありがとうございました。

20160621_h5.jpg
20160621_h6.jpgまた福井県内で『のど自慢』がある時は、
赤いTシャツの「ふれあい隊」が登場することと思います!
その時は、ぜひ参加してみて下さい♪
みなさんとふれあいたい(隊)!と、心躍らせてお待ちしております。

20160621_h7.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:17:15

2016年06月14日 (火)うれしい知らせ 【佐々木 芳史】

早速二回目の投稿になります。ふみたろうです。
そして、先輩から「ふみたろう」のアクセントは、「こえがわり」ではないだろう、とのご指摘をいただきました。
正しくは「次男坊(じなんぼう)」です。(正解が自分でもわからなくなっています。)

 

さて、6月10日は「情報たら福 いこっさ!きこっさ!」で電話中継を担当しました。
中継地は、大安禅寺花菖蒲祭り!

20160614_sa01.jpg(森下先輩が、花菖蒲祭りを楽しんでいる様子です)

 

近くでみると・・・

20160614_sa02.jpg

白の花びらが紫色に縁どられている花や、黄色の花など。
遠くで見渡す花菖蒲と近くでみる花菖蒲では、また違った見え方があり、趣がありました。

そして、カエルの鳴き声の鳴りやまないこと・・・。
姿は見えないのに、鳴き声が止まらない。
「カエルはどこにいるんでしょうか」と問う私に対して森下先輩。

20160614_sa03.jpg先輩の「ここにいるよ!」という体の張ったボケに対して、そっとシャッターを切ることしか出来なかった新人の私。

そして、そうこうしているうちに本番が!

20160614_sa04.jpg(電話がかかってきて慌てる私)

 

本番は、本当に楽しく、あっという間に終わってしまいました・・・。
ただ、投げかけた質問に対して、石井先輩が全て正解だったことに、
少しだけ、ほんの少しだけ。
「そこは間違ってくださいよ・・・」
と思ってしまったことは、そっと私の胸の中に・・・☆
次回はどんな場所にいけるのか、いこうか。楽しみです。

ではここで、「花と○○」シリーズを・・・

20160614_sa05.jpg(花と私を撮るはずが、中継中に撮れてしまった、携帯と私)

20160614_sa06.jpg(これが、本当に撮りたかった花と私)

20160614_sa07.jpg(森下先輩撮影 花と大吉)

 

そして最後に。6月12日に放送された「どーも!NHKです」の新人紹介、ご覧になりましたか??

20160614_sa08.jpg

(私がどこにいるかわかりますか?)
 

私自身は、この番組を見て、同期に会いたくなってしまいました。本当に素敵な同期なんですよ。
各地で頑張る同期に刺激を貰いながら、私も頑張っていこうと思います。
ちなみに、タイトルの「うれしい知らせ」は花菖蒲の花言葉の一つです。
同期からのうれしい知らせも、福井の皆さまからのうれしい知らせも、聞ける日を楽しみに待っています!

では、また!!

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:11:01

2016年06月09日 (木)福井市安居地区でみつけ隊! 【羽生 ちひろ】

平成28年6月9日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、福井市の安居(あご)地区に行ってきました♪

20160609_h01.jpg

福井市中心部から、西へ車で20分ほどの所にある安居地区。
小高い山々と田園風景が広がる、自然豊かな里地里山です。
地区内では、ハッチョウトンボホトケドジョウなど、希少な生き物が見られるそうですよ!

20160609_h02.jpg

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓

☆地区の自慢☆
■オシッサマのお渡り
奈良時代からの歴史がある高雄神社の、秋祭りの中で行われる伝統の神事です。
「オシッサマ」とは、境内にまつられている神様のことで、地区の平和を願って、オシッサマが、神社から「松手の宮」と呼ばれるお宮へお渡りします。獅子の姿をしたオシッサマを先導に、はっぴ姿の村人や子ども達が、独特の歌と太鼓をたたきながら進みます。福井市の指定無形民俗文化財にもなっています。

「お渡り」が終わった後は、少し変わった行事もあります。供養米を蒸した「オンモク」と呼ばれるものを、若者が握りしめて、お宮の天上から下の参拝者に差し出します。参拝者は、その手に飛びついてオンモクを取り合います。これを食べると、無病息災と家内安全のご利益があると伝えられています。

20160609_h03.jpg

20160609_h4.jpg

 

■地区の歴史が詰まった資料室
寄贈された昔の農機具や生活用品、土器などを展示する「資料室」が公民館内に設けられています。
およそ60人から、240点余りが集まりました。火縄銃やなぎなた、明治時代に使われていたランプ、古墳から出土した縄文時代の土器などがあります。
おととしからは、住民グループが発足し、資料室の整備を行っています。資料を、分類や時代ごとに分けてより見やすく展示し直し、地区の歴史を後世に伝えようと活動しています。

20160609_h05.jpg

20160609_h06.jpg


 
☆地区のイチオシ☆
■ホタル
地区内を流れる未更毛川(みさらげがわ)に、たくさんのホタルが生息しています。
最盛期には、1日に800匹以上飛ぶそうです。
地区では、「安居の里を守る会」を発足して、ホタルが住みやすい環境作りに努めています。ホタルの幼虫の飼育に取り組んでいて、今年も公民館で育てた約300匹の幼虫を未更毛川に放しました。
また、成虫が飛び交う季節には、守る会のメンバーが川の周辺を毎日パトロールし、ホタルの数を記録すると共に、鑑賞に訪れた人への案内や、車のライトの注意などを呼び掛けています。
ことしは新たな試みとして、一般の人にもホタルを数えてもらおうと「ホタルポスト」を設置。中に入っている専用の用紙に、日時とホタルの数を記入して投函することができます。

20160609_h07.jpg

20160609_h08.jpg

 

※6月11日(土)午後7時~は、「ホタル観察会」が行われます。
 「安居の里を守る会」の皆さんが、未更毛川を案内してくれます。
 参加したい方は、安居公民館に予約を入れて下さい。
 
■問い合わせ
安居公民館
住所:福井市本堂町7-4
電話:0776-37-1234


20160609_h09.jpg

地区の皆さんが守るホタルの優しい光に、心が温かくなりました。

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:17:48

2016年06月09日 (木)福井の皆さま、初めまして 【佐々木 芳史】


はじめまして!

6月1日に福井に来ました。新人アナウンサーの佐々木芳史(よしふみ)です。
あだ名は「ふみたろう」です。アクセントは「こえがわり」と同じです。

「こえがわり」と言えば…いつの間に声がわりしていたのか。
膝の成長痛も経験せずに、ここまで大きくなりましたが
会う人会う人に、「幼稚園の頃から変わらないね~」と言われます。

20160509_sasaki1.jpg(参考画像:6歳頃の私)

 

そのため、「大人の男」という言葉への反応は過敏?になっています。

 

さて、今日6月9日(木)の「おはよう福井」をご覧いただいた方はご存じかもしれませんが・・・。

思えば研修から今まで。諸先輩方が語ってくださった失敗談を
「まあ、自分はやらないだろう」(今思えばこの時点から、今日の失敗が生まれた気がします)と思っていたのですが・・・

本当に失礼いたしました。
「ニュースの冒頭の原稿がない!」これには焦りました。
原稿を必死に探すこと約15秒(体感およそ1分)。
無事に見つかりましたが・・・。

今後は、原稿を一枚多くめくることなく、分かりやすいニュースをお伝えしていければと思います。これから末永くよろしくお願いいたします。

 

そして、明日(6月10日)は「情報たら福 いこっさ!きこっさ!」の公開生放送日です。(実は、6月2日から番組スポットのナレーションを担当させてもらっていました)

世界で活躍されている浦上雄次さんのタップダンス。これは…ぜひ見たい。
「公開」生放送です。2回言います。「公開」生放送です。
是非、NHK福井放送局第2スタジオまでお越しください。

私も番組のどこかで登場する予定ですので、是非お聞きください。
長くなってしまいましたが・・・改めて、福井の皆さまこれからよろしくお願いいたします!

20160609_sasaki02.jpg

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:16:58

ページの一番上へ▲