2015年6月

2015年06月25日 (木)日新地区でみつけ隊! 【別司 愛実】

25日(木)放送のほやほやみつけ隊で、福井市の日新地区を訪ねました。

こちらは、恒例?となった なぞかけ にも登場した
地区のシンボルフラワー
「日々草」


beshi150626-1.jpg

beshi150626-3.jpg

(シンボルフラワーの由来)
 

放送ではわかりづらかったですが、なぞかけの時に、一福丸がかぶっていた帽子には、「福」の文字が…。

beshi150626-5.jpg

(ちょっといびつ…な「福」のマークは手作り)
 

底喰川のミソハギ。チョウチョ(?)もひとやすみです。

beshi150626-4.jpg
今回も、魅力たっぷりな地区でした。
日新地区のみなさま、ありがとうございました。

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:15:24

2015年06月24日 (水)旬の東尋坊で『ひるブラ』 【川崎 寛司】

「ひるブラ(毎週月曜~水曜の午後0時20分~0時45分、総合テレビで全国放送)」、担当しました!
2015年5月27日(水)、福井県坂井市の
東尋坊(とうじんぼう)から生中継しました。

お相手は、タレントの
春香クリスティーンさん

kawasaki0624-1.jpg最高でした!!春香さんはもちろんのこと、天気が最高!
真っ青な空に、真っ青な海。
海面は青く、かつ光り輝き、近くで見ると透き通っていました。いや~、素晴らしかった。

kawasaki0624-2.jpgそれもそのはず。
初夏の東尋坊は、1年を通して最も景色が美しい季節。
つまり、
“旬”なんです。

冬は、雪や雨がふり雲に閉ざされる日本海。日差しが本当に恋しいんです・・。
でも、だからこそ、待ちわびた春や初夏が訪れ、こうした絶景が見られるため、地元は喜びにわき、そして1年で最も多くの観光客でにぎわうんです。


その旬の東尋坊での生中継。この海の美しさに加えて、珍しい“岩”をとことん見せました。
1300万年という長い年月をかけて出来た様々な岩。マグマが冷え、波に浸食され・・などなど、難しいことを言えばキリがないのですが、色々な岩を、陸・空・海という様々な角度から伝えました。

kawasaki0624-4.jpg
中でもお伝えしたかったのは、やはり、そうした珍しい形をした岩も、日本海に押し寄せる荒波(時には30m近い波!!)があったからこそできたということ。
確かに、日本海の冬は厳しい!めちゃ寒いし、めちゃ雪は積もるし、めちゃ風は冷たいし・・でも、その厳しさがあるからこその絶景だということです。

 

kawasaki0624-3.jpgこのことは人生にもたとえられるな~と、私は、今回の東尋坊の取材を通して感じていました。

人生も、いいことばかりじゃない!
厳しいことだって、つらいことだって、荒波だってある!でもだからこそ、その先に、美しい景色が見られるのではないか。
そんなことを感じながら、東尋坊と向き合っていました。

そして、それを、
東尋坊や地元の方たちから教わりました。ありがとうございました。

みなさん、東尋坊の旬は初夏ですが、夏もイイですよ。
海は日差しに輝き、水は透き通ってますヨ。


ぜひ、福井へ、東尋坊へ、来て下さい!!

 

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:10:58

2015年06月23日 (火)山ガールもどき!? 【高ヶ内 芽衣】

そろそろお仕事にも慣れてきて休日を楽しめるようになってきた頃。
リフレッシュしようと、山へ登ってきました!


登ったのは、越前町の夜叉ヶ池(やしゃがいけ)!

自然いっぱいで「森林浴するぞー」とるんるん気分で出発。
あとで山登りのつらさに苦しむとはつゆ知らず・・・

木の根っこが段差になり、階段のようで登りやすかったり、
小石がころころあって滑りやすかったり、崖のように手をついてよじ登ったり。
同じ道はひとつもない!

takagauchi150623-1.jpg

疲れてきたら、あの歌♪
「あ・る・こ~♪あ・る・こ~♪わたしは~げんき~♪」
とっても元気になれます(^^♪
こんな草花からも元気をもらいました。


takagauchi150623-2.jpgひたすら歌って、ひいひい言いながら登ること1時間半。
やっと目的地の夜叉ヶ池に到着!!
山頂にこんなに大きな池があることに驚きました。

takagauchi150623-3.jpg

そして、池の中には、こんなカップルも・・・

takagauchi150623-4.jpg

イモリかな?
すぐそばまで寄ってきて追いかけっこをしていました。
(有名なヤシャゲンゴロウもいましたが、うまく写真が撮れませんでした^^;;)
ここがゴールだと思っていたら、まだまだ上がある!?
というわけでさらに登りました。。。。

takagauchi150623-5.jpg

池がこんなに下に!!
頂上には、風をさえぎるものがなく、びゅんびゅん吹いていました。
私の前髪もすごい状態に・・・
崖から落ちないように足で踏ん張って。
登山というより、ロッククライミング状態。
ピックよりも軍手がほしいくらいごつごつした山肌でした。
夜叉ヶ池の頂上にはこんな看板の欠片を発見。
夜叉ヶ岳というんですね。

takagauchi150623-6.jpg

往復5時間弱。(おにぎり休憩含む)
思っていたより時間かかったなあ。
小さいお子さんや高齢者の方も登っていて、
私も負けてられないなあと最後まで力を振り絞りました。

takagauchi150623-7.jpg

でも、もうしばらくは、登山はいいかなあ。笑

投稿者:高ヶ内 芽衣 | 投稿時間:11:35

2015年06月22日 (月)はじめまして! 【森下 絵理香】

みなさま、はじめまして。
新人アナウンサーの
森下 絵理香(もりした えりか)といいます。

学生時代は、空を見て天気を予想する観天望気にあこがれて、趣味で天気の勉強をしていました。
現在、さっそくテレビやラジオのニュースを担当していますが、毎日四苦八苦しています。


好きな雲は、中に何かが隠れていそうな「つるし雲」。
福井ではまだ目にしていないので、取材で色々な場所に行くときに探すのが楽しみです。

150622-morishita.jpg
この写真は、こちらに来て最初の休日に、嶺北地域を回ってきたときのもの。

あわら温泉、三国サンセットビーチ、東尋坊、永平寺など…。
のんびり優雅な山々と、初めて見る真っ青で壮大な日本海。そして若狭牛。
こんなにも素敵な文化があるのかと、毎日楽しくてたまりません。
次のお休みには、嶺南地域に足を運んでみたいと思います。

これから、よろしくお願いいたします。

投稿者:森下 絵理香 | 投稿時間:14:55

ページの一番上へ▲