2017年12月21日 (木)越前市坂口地区でみつけ隊! 【羽生 ちひろ】

平成29年12月21日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
越前市の坂口(さかぐち)地区に行ってきました♪
越前市の南西部、山あいに昔ながらの農村の風景が広がります。
アベサンショウウオやハッチョウトンボなど、絶滅が心配される生き物が多く生息していて、健やかで美しい里を示す「にほんの里100選」に選ばれています。

20171221h1_2.jpg

放送で紹介した内容はこちら↓↓↓

☆地区の自慢☆
■古民家「AOI IE(アオイ・イエ)」 
およそ200年前に建てられた古民家を活用して、宿泊施設を開いています。「坂口地区うららの町づくり振興会」が中心となって改修を重ね、平成24年にオープンしました。年間を通して宿泊を受け付けています。また、この施設を利用して、里山の恵みを味わう祭りや、音楽コンサート、落語の寄席など、様々なイベントも開催していて、地区の賑わいの拠点にもなっています。

20171221h3_4.jpg

■新しい仲間たち! 
ことし坂口地区に、三好さん一家と、池田さん一家の2組の家族が移住しました。
三好さんは、地域の人たちからアドバイスを受けながら、農業にチャレンジしています。また、以前から音楽活動をしているので、地区内のイベントには引っ張りだこです。地域の活性化にも一役買っています。新しい仲間が加わり、地区のみんなは大喜びだそうです。

20171221h5.jpg

☆イチオシ☆
ドジョウの養殖
地区内の耕作放棄地を活用して、3年前からドジョウの養殖が行われています。
元々は、コウノトリのエサを増やそうと行っていましたが、それだけではもったいないと、地区の新たな特産にしようと取り組んでいます。

20171221h6_7.jpg

地区内3つの養殖池で、年間10キロの生産量があります。
またことしは、坂口のドジョウに広く親しんでもらおうと、「どじょうレストラン」というイベントを開催。“どじょうピザ”などのアイデア料理でPRしました。
※平成30年2月24日(土)に、「どじょうレストラン」が開催されます。
 詳しいことは、越前市エコビレッジ交流センターまで。
【TEL:0778-28-1123】

20171221h8_9.jpg

坂口地区では、これからもっとドジョウの生産量の安定を図りたいとしています。
ドジョウが増えることで、コウノトリだけじゃなく、人も元気な地域を目指します。

20171221h10_11.jpg

自然と共存する坂口地区。
皆さんの活力が、地域の明るい未来を予感させてくれました。

20171221h12.jpg

■坂口地区への問い合わせ■
坂口公民館
住所:越前市湯谷町24-18-1
電話:0778(28)1046

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:20:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲