2017年11月16日 (木)仁愛女子短期大学でみつけ隊! 【別司 愛実】

2017年11月16日(木)放送のほやほやみつけ隊は、
仁愛女子短期大学を訪ねました。
県内唯一の女子大、短期大学であり、「仁短(じんたん)」の愛称で親しまれています。
キャンパスは、学生たちの笑顔であふれていました。

20171116b01.jpg(キラキラの笑顔を見せてくださった仁短の学生のみなさん)

 

放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓


☆仁短の自慢①☆ リニューアルしたキャンパス
おととし、開学から50周年を迎えたことを記念して、キャンパス整備が行われ、
ことし3月にリニューアルが完了しました。
明るく開放感あふれる“カフェテリア”をはじめ、生活デザイン専攻の学生が作品を制作したり、展示を行う“アトリエ”、茶道の授業などを行う“和室”ができました。

20171116b02.jpg(明るく開放的なカフェテリア・学生ホール)

20171116b03.jpg

 (茶道の授業などが行われている和室)

また、学生たちが自習やグループ学習など自由に利用することができる「ラーニング・コモンズ」という部屋もあります。そのほか、大学の敷地内にある附属幼稚園も、ことし3月に新築しました。

☆仁短の自慢②☆学生によるまちづくり
今年7月に開催された、県の「若者チャレンジプランコンテスト2017」で、生活情報専攻の学生たちが、JR福井駅前の活性化プランをプレゼンし、採択されました。このプランに基づいて、若者を駅前に呼び込もうと、8月に開催された「福井フェニックスまつり」では、アイスクリームを販売、また「クラフトマルシェ」では手づくりキャンドルの販売と、菩提樹の葉を使ったしおり作りのワークショップを行い、来場者へのアンケートを行いました。

20171116b04.jpg

 (アイスクリームの販売)

 

今後、駅前で出店を考えている人向けに、どうやったらものが売れるのかなどを掲載した「ガイドライン」を作成する予定です。

 

☆仁短のイチオシ☆ベジ・ファースト運動
仁短と福井市が連携して取り組んでいる「ベジ・ファースト運動」。
市によると、ベジファーストとは、野菜から食べ始める食事法のことで、生活習慣病の予防効果があるといわれています。
ことしは、栄養研究サークルの学生6人が「ベジ・ガールズ」に任命されました。

20171116b05.jpg

(「ベジ・ガールズ」のみなさん)

 

野菜を使ったメニューが掲載された「簡単野菜レシピ集」を福井市と一緒に制作してイベントで配布したり、野菜のパウンドケーキを販売したりと、野菜の栄養に関する知識を活かして活動しています。また、生活デザイン専攻の学生たちが「ベジ・ファースト」のロゴマークやポスターのデザインを考案して、運動を盛り上げています。

そして、今回特別に、ベジ・ガールズをはじめとした食物栄養専攻の学生たちと一緒に、「簡単野菜レシピ集」に掲載されている料理を作りました!

20171116b06.jpg

(「えのきそうめんチャンプルー」作りに挑戦!)

 

 作ったのは、「えのきそうめんチャンプルー」「まいたけのトマトカップサラダ」「水菜のさっぱりサラダ」の3品。

 

20171116b07.jpg(えのきそうめんチャンプルー)

 

20171116b08.jpg(まいたけのトマトカップサラダ)

 

20171116b09.jpg

(水菜のさっぱりサラダ)

 

どれも違ったおいしさがあって、改めて野菜のすばらしさを感じました!
取材にご協力いただいた仁短のみなさん、本当にありがとうございました!

20171116b010.jpg

(仁短の敷地内にある附属幼稚園のみなさんと♪)

 

■仁愛女子短期大学へのお問い合わせ■
住所:福井市天池町43-1-1
電話:0776-56-1133

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:18:40

2017年11月16日 (木)タイトル『4時の虹』 【二村 千津子】

はじめてブログを書かせていただきます。
気象予報士のふたむらです。
11月15日(水)のニュースザウルスふくい内でも
ご紹介したのですが、15日の午後4時前に
NHK福井放送局の屋上からきれいな虹を見ることができました。
私の頭の上では雨が降っていて、
後ろからはパーッと太陽が光を照らしていました。

20171116f01.jpg

しぐれの天気の時は“時雨虹”のねらい時です。

何か、いいことありそうですよね。

実際は雷雨との背中合わせですが…。

これをご覧になったみなさんにも、いいことがありますように・・・。

投稿者:二村 千津子 | 投稿時間:10:50

2017年11月15日 (水)越前かにまつり2017

越前かにまつり2017
出会った人:越前かにまつりPR隊のみなさま
期間:11月18日(土)・19日(日)9時~16時
場所:道の駅「越前」

20171115.jpg

道の駅「越前」で開催される「越前かにまつり」のPR隊のみなさまと、越前かに太郎が来てくれたふく!
越前かにまつりでは両日ともセイコガニが丸ごと1匹入ったカニ汁(400円、午前350食・午後350食)が販売されるふくよ!
ステージでは「日本海大抽選会」や「かにかにクイズ大会」、「かに太郎じゃんけん大会」「かに太郎撮影会」など、イベント盛りだくさん!
「越前がに」や地元で水揚げされた新鮮な魚介類や干物など、特産品を数多く揃えた即売コーナーもあるふくよ!

 

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:20

2017年11月13日 (月)【一福丸の出会い】第12回さばえもみじまつり

第12回さばえもみじまつり
出会った人:さばえもみじまつり実行委員会のみなさま
期間:11月18日(土)・19日(日)
場所:西山公園・嚮陽(きょうよう)庭園

20171113deai.jpg

今年で12回目のさばえもみじまつり。会場内をもみじが彩るふくよ。
楽しいイベントも開催!
西山動物園ではシロテナガザル、フランソワルトンの赤ちゃんの命名式があるふく!

エントランス広場では、福井国体・障スポPRステージやめがねのまちさばえ大使の仮面女子ライブ。
物販コーナーでは水ようかんフェスタ、鯖江市JK課スイーツ販売、サバ焼きそば、さばえ聯隊カレエなどを販売するふくよ。
ライトアップは11/1~30 18時~21時まで開催するふくねー。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:17:58

2017年11月11日 (土)10年ぶりの再会 【宮崎 芽衣】

今年の秋は、外に出て仕事をする機会が多かったのですが、そこで思わぬ再会が!!!
しかも二連チャンです!!!!

まずは、坂井市丸岡町で行われた「旅するラジオ 旅ラジ!」の公開生放送で。
坂井市出身キャスターとして、一筆啓上日本一短い手紙の朗読をさせていただきました。
そこで再会したのは、同じ坂井市出身の福井ケーブルテレビのアナウンサー、三木智迦さん!

20171111m01.jpg

学校は違ったのですが、中学時代の放送部の先輩です。
一緒に合同練習をしながら、三木さんの美ボイスに憧れていた中学時代。
まさかの共演にとても嬉しくなって、「三木せんぱーい♥」と駆け寄ってしまいました。

 

番組では丸岡そばのおいしさをたっぷり伝えてくれた三木さん。
我慢できなくなって、帰りには思わず越前おろしそばとソースカツ丼のセットをぺろりでした。

20171111m02.jpg

そして、JA若狭まつりでは、ケーブルテレビ若狭小浜の川﨑千聡アナウンサーと再会!!!
こちらも学校は違うものの、高校時代の放送部仲間です。
一緒に全国大会に行ったり、イベントで司会をしたり、、、
めーちゃんちーちゃんコンビ、懐かしいなあ。

20171111m03.jpg

この日は、ケーブルテレビ若狭小浜の開局20周年記念イベントで、二人で司会を務めました。
来てくれた子どもたちと一緒に踊ったり、クイズをしたりゲームをしたり。
川﨑さんとも10年ぶりのステージ司会!
楽しかったー!!

20171111m04.jpg

一度は一緒に仕事したい!と思っていた二人だったので、ほぼ同時に実現できるとはびっくり。
当時の仲間が同じような仕事をしていて、同じ舞台に立てるなんて幸せでした。

二人に負けないように、これからもがんばるぞー!

 

投稿者:宮崎 芽衣 | 投稿時間:10:00

2017年11月10日 (金)たろ王 【佐々木 芳史 】

気づけばもう11月。
木々の葉も緑色から赤色に変わってきましたね。

先週は秋を感じたい。
そんな思いにかられ、実家のある秋田に帰省しました。

20171110s01.jpg

とりあえず「秋」を感じたいと両親にせがみ、連れていってもらった場所の名前が・・・
どこだったのかというと・・・。

20171110s02.jpg

こんなに、秋を全身で感じる。
まさにこれこそ、インスタ映えの一枚に浮かれたのに。

本当に、どこだったのか・・・

場所は思いだせませんが、秋を秋田でたっぷり感じ。福井に戻ってきました。

人間、秋を感じると、赤を着たくなるものですよね?

我が家にあった赤いセーターを見ていると。
「秋を感じるには、赤いこの服!」と、
服が訴えかけてきました。
洋服が訴えかけてきたんですもん。それは、着ますよね。

赤を全身に感じて、私、職場に着ていったんです。
すると・・・。

20171110s03.jpg

まさかの、二村気象予報士も、赤い服に訴えられていました。

何たるコラボ。

20171110s04.jpg

はさんでみたくなったので。川崎アナウンサーを挟んでみました。
(川崎アナウンサーがだいぶしゃがんでくださっているのは、先輩の優しさです)

この、赤。ただいま伝染中です。

20171110s05.jpg

森下アナウンサーにも“赤”伝染。
作っているのは、赤い燃えるハート。
燃えるハートといえば、スポーツ・・・。
実は、“婚活”にスポーツが一役かっているんだとか・・・?

今日の『情報たら福』は、“スポーツで婚活”をテーマにお届けします。
お便りまだまだ募集中です。
夕方5時に、スタジオでお待ちしています!

20171110s06.jpg

 

投稿者:佐々木 芳史 | 投稿時間:15:10

2017年11月10日 (金)気が付けば、「九州場所」の時期ですね~はやいはやいっ【吉川 明穂】

20171108y01.jpg

(10月26日静岡県富士市からの富士山/´・ω・`\♪)


静岡では、富士山初冠雪、福井では、雪吊りや越前がに漁解禁のニュース…
もうこんな時期ですね…

たまには、「みつけ隊」以外のことも書こうかと思います。
時が過ぎるのは早すぎます…!

さて、昼前気象情報、11時57分から正午まで、皆さんご覧になったことはありますか?
スタジオが映るのは、最初の5秒と最後の5秒ほどなんですが…
一福丸ファンならご存知ですよね!時期によって、一福丸が変身しているんです!

20171108y02.jpg↑これは、ハロウィーンバージョンの一福丸、かわいいでしょ! 

20171108y03.jpg↑別司キャスターとハロウィーン♪

いまはどんな一福丸になっているかチェックしてみてください~♪

 

では、少しプライベートを!
☆8月☆

20171108y04_05.jpg●初フェニックス祭り アナウンスグループで参加しました!

 

20171108y06.jpg

●ふるさと静岡県富士市の教育委員会が主催する
青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」に参加し、
中学生をまとめる役割として、キズナの勉強と震災の勉強をしてきました。

20171108y07.jpg

今年もいい経験になりました!

 

☆9月☆

20171108y08_09_10.jpg

●毎年恒例、国体へ!愛媛まで、福井と静岡の応援に行きました!!!!

 

☆10月☆

20171108y11_12.jpg

●地元で運動会の司会をさせて頂きました!
学生の時に教育実習で受け持った3年生の子どもたちが5年生になっていました!
久々の再会で、「明穂先生~」って可愛かったです!

…といろいろ懐かしい!!!あっという間に時が過ぎますが、たまには振り返る時間も大切ですね(^^♪

20171108y13_9.jpg

大好きな大相撲も、もう「九州場所」の時期、早いですね~。
また気がついたら「初場所」が始まっているかもしれません!
(写真は、大相撲富士山場所で出会えた横綱稀勢の里関と♪
場所は明かせませんが、快く撮影させてくださいました!)

投稿者:吉川 明穂 | 投稿時間:10:00

2017年11月09日 (木)仁愛大学でみつけ隊! 【羽生 ちひろ】

ほやほやみつけ隊」の大学シリーズも終盤!
平成29年11月9日(木)放送回は、仁愛(じんあい)大学に行ってきました♪

20171109h01.jpg越前市郊外にある「仁愛大学」。
学部や学科は、全て『人間』に関するもので、「コミュニケーション学科」や「心理学科」、「子ども教育学科」、「健康栄養学科」があります。学生たちは、人を思いやる心や、健やかな成長について学んでいます。

 

放送で紹介した内容はこちら↓↓↓

☆大学の自慢☆
■スポーツ選手をサポートする「健康栄養学科」の取り組み 
健康栄養学科の学生たちが、「スポーツ栄養学」の講義で学んだことを基にして、県内のスポーツ選手を食事面でサポートしています。
サッカー「サウルコス福井」のミニキャンプに同行して、運動量の多い選手向けに、炭水化物がたくさん摂れるよう考えられた食事を提供しています。また、ことし8月には、えひめ国体の陸上競技の結団式で選手に食事を提供。貧血ぎみな選手が多いため、「鉄」が多く含まれたメニューを考えました。
試作を重ね、栄養素が体に吸収されやすい食材の組み合わせも工夫し、献立も全て学生たちで作りました。

20171109h02_03.jpg


■J’s Café +(ジェーズカフェプラス) 
去年4月にオープンした、学生が運営するカフェです。コーヒーやスイーツを味わえるだけでなく、軽音部のライブや図書館イベントとコラボするなど、学生同士の交流や情報発信の場にもなっています。また、カフェの事業計画や、メニューの開発、収支管理なども全て学生が担っています。組織マネジメントの良い実践の場にもなっているんです。

20171109h04_05.jpg

■心理学科の動物実験 
仁愛大学では、全国的にも珍しく、心理学科で「動物実験」を行っています。
実験用のネズミ=ラットの行動を観察して、人間の心理を調べる研究をしているんです。

20171109h06.jpg


閉じ込められたラットを、別のラットが助けるか調べた研究では、1度閉じ込められた経験のあるラットは助ける傾向が高いことが分かりました。「苦悩や辛さを知っていると、同じような苦境にある他人に共感する力が働き優しくできる」という人間の心理に通ずるものがあります。

20171109h07.jpg


また、生まれてから早い時期に母親と子供が離れた場合、成長すると他のラットへの関心が薄くなるのではないかという研究をしている学生もいます。

20171109h08.jpg

 

人間を知ることで、人を思いやる心を育てる仁愛大学。
魅力ある“人”にたくさん出会えました。

20171109h09.jpg

■仁愛大学への問い合わせ■
仁愛大学・学生支援センター
住所:越前市大手町3-1-1
電話:0778(27)2010

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:40

2017年11月02日 (木)福井工業大学でみつけ隊!【宮崎 芽衣】

平成29年11月2日(木)放送のほやほやみつけ隊は、
福井工業大学に行ってきました!

先月から行っている、県内全ての大学を巡る“大学シリーズ”5回目の放送です。

創立52年目の福井工業大学。
おととし、もともとあった「工学部」に加え、「環境情報学部」、「スポーツ健康科学部」が誕生し、工業系の総合大学として生まれ変わりました。
国際交流にも力を入れていて、世界9カ国から100人ほどの留学生が学んでいます。

20171102m01_02.jpg

今回案内してくれたのは、環境情報学部2年生の谷口諒斗さんと、1年生の安田伊織さんです。

20171102m3.jpg

自慢① 学友会の活動
案内人の二人が所属している学友会は、中学や高校でいう「生徒会」のような組織で、50人ほどが活動しています。
主な活動は、年に2回ある大学祭などの学校行事の企画や運営です。
1年前から準備をして、当日は模擬店のとりまとめや、ステージの運営、お客さんの案内なども行います。
お客さんの楽しそうな様子を見るとやりがいを感じるそうです。
みなさん良い笑顔ですね♪

20171102m4_5.jpg


自慢② 鳥人間プロジェクト
機械工学科やデザイン学科など様々な専門分野の学生が集まり、人間が空を飛ぶ機体を作っています。
授業で習う数式や設計の知識をいかして機体の改良をすすめます。
広大な敷地があるあわらキャンパスで行ったテスト飛行では、機体を持って走ることで、実際に飛んだときの翼のしなり具合や空気の抵抗を確認しました。
これまでの最長飛行距離は134メートル!
さらに遠くまで飛ばせるように、翼の形を変えたりして、空気抵抗を少なくした機体を作っています。

20171102m6_7.jpg

福井工業大学のイチオシ☆自由な研究環境
福井工業大学の理念は、「全ては学生のために」です。
学生は最新の機械を使って自由に研究できる環境が整っています。

4年生の小川拓朗君が研究しているのは、有機ELなど光る物質について。
これは、テレビに使われると、映像がより鮮やかになったり、
消費電力が少なくなるなどの効果があります。
研究者になるという夢に向かって、日々研究を重ねています。

20171102m8.jpg

また、およそ100人の留学生もそれぞれの目標に向かって研究を行っています。
そのひとり、モンゴルからの留学生、エンクボルド・マラルザヤさんが行っているのは、バイオマスを利用した太陽電池の研究です。
ザヤさんは、モンゴルの自然環境を守りたいと日本に来ました。
環境にやさしいテクノロジーを学んで、将来はモンゴルで太陽電池を作ることを目指しています。

20171102m9.jpg

学生の皆さんが夢に向かって学んでいる姿が印象的でした。
福井工業大学のみなさん、ご協力ありがとうございました。


■福井工業大学への問い合わせ■
住所:福井市学園3丁目6番1号
電話:0776-29-2620

投稿者:宮崎 芽衣 | 投稿時間:18:40

2017年10月27日 (金)【一福丸の出会い】県民でつくるふくいの第九

出会った人:ふくいフロイデ合唱団のみなさま

20171027_deai.jpg

昨年ピアノとパーカッション版で復活した「ふくいの第九」。
今年は昨年をベースにさらにパワーアップ!
福井交響楽団の壮大な演奏とともにふくいフロイデ合唱団約320人の希望と歓喜の歌声が響き渡る県民の、県民による、県民のための「第九」。

合唱団員は「みなさんの熱いエネルギーを頂いて思いっきり歌いたいと思います」、「少しでも感動を伝えられるよう歌いたいと思います」など練習に励んでいます。
さまざまな人たちの熱い思いが一つになった魂の合唱をぜひ聞きに来てください。
 

県民でつくるふくいの第九
日時:12月24日(日)13:15 開場 14:00 開演
場所:ハーモニーホールふくい 大ホール
チケット:ハーモニーホールふくいチケットセンター

投稿者:一福丸 | 投稿時間:17:52

ページの一番上へ▲