新日本風土記 メイン バナー 番組情報
最新情報
  • 「奥の細道(再)」 7月1日(金)午後9:00

  • 再放送 7月8日(金)午前8:00

奥の細道(再) 7月1日(金)

松尾芭蕉が記した紀行文集の集大成「奥の細道」は、今も東北を語る上で欠かせない旅のバイブルのひとつ。
1689年。弟子の河合曾良を伴い、老体に鞭をうって約150日間に渡り東北・北陸を旅した芭蕉。美しい自然や文化・風土に出会い、辿り着いた境地は「不易流行」。変わっていくものと変わらないものは不即不離の関係にある、という考えだ。
東日本大震災で、甚大な被害を受けた東北にも、変わったもの、そして320年の時を越え今もなお変わらないものが共存している。
江戸時代の「田植え唄」を歌い継ぐ須賀川の農婦たち。津波で多くの人と街を失った石巻の地で出される「鎮魂の御輿」。芭蕉が愛でた紅の花が夏を彩る「尾花沢」。芭蕉の句に心揺さぶられた男性が、奥の細道を追体験する「馬旅」。嵐の中、亡くなった人を思い、死と再生の祈りを捧げる人が集まる霊山「月山」。
老いと死を覚悟しつつも過酷な旅に挑み、傑作を誕生させた芭蕉。「奥の細道」を道しるべに、今再び、東北の魅力を再発見する。

WEB特集

我々の足下に眠っている自国の文化を再発見する、「もういちど、日本」。印象的なコピーと、旅情をそそる映像美、番組PRでつづった5分番組である。
とりあげるテーマは、多種多彩。日本全国の景勝地はもちろん、食・建築・工芸・自然・風習など、ジャンルも網羅的にラインアップする。続きを読む

担当ディレクター

筑豊は食べ物の美味しいところです。番組でもご紹介したお菓子は、町ごとに必ず、地元の方が「あそこの饅頭はうまい!」とおっしゃるオススメがあります。筑豊といえばホルモンも名物ですが、新鮮さと、処理の上手さで、どこで食べてもハズレなしです。ちょっと意外なのは、うどん屋さんが多いこと。安くて早くてお腹いっぱいになるので、あちこちで食べました。 続きを読む

hline

新日本風土記オススメ動画

みちしるリニューアル!
みちしるリニューアル!
新日本風土記オススメ動画
番組テーマ曲メイキング
hline

みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より

みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より
玄界灘のサザエ
みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より
長野 渋温泉
みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より
首都高速道路
みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より
ねぶた祭り
みちしる ~新日本風土記アーカイブス~より
飛鳥の石
hline