八ヶ岳

山梨県 長野県
2017年10月20日 放送

長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。南北30kmにわたって20以上の山々が連なる。ここには、昔も今も、未来を切りひらきたいと願う人々が集まってくる。
八ヶ岳を代表する観光スポットといえば裾野に広がる清里高原。ジャージー牛が草をはむのどかな風景には、苦難の歴史が秘められている。かつて清里は、わずか3軒の家があるだけの地域だった。そこに昭和初期、ダム建設で故郷を失った奥多摩の人々が入植。酸性の火山灰地を土壌改良し野菜を作ったが、生活は苦しかった。酪農を始めたのは戦後。アメリカ人ポール・ラッシュから牛の育て方を学んだ。やっと生きるすべを見出した清里の人々。だがその暮らしは1970年代後半、観光ブームで激変する・・・。
山の上には風変わりな小屋がある。玄関には赤提灯。登山者は通常夜更かし禁物だが、ここでは酒を飲み遅くまで語り合う。主人はサラリーマンを辞めて八ヶ岳で新たな人生を見つけた男。夢や悩みを抱えて集まる登山者たちが、明日への力を取り戻す場所だ。農業を志す若者が集まるのが、西の麓にある農業実践大学。戦前から多くの農業指導者を育ててきた。50人ほどが朝5時前から野菜の生産・管理を学んでいる。
訪れる人々を、優しく、ときに厳しく受け入れ続ける八ヶ岳。人々を前向きにさせる魅力の源泉を探る。

紹介したトピックス
掲載までしばらくお待ち下さい。
旅のとっておき

「八ヶ岳」を担当いたしましたADの木村と申します。南北約30kmに及ぶ八ヶ岳は見る角度によって本当に印象が変わります。位置によって山々が重なって山の順番が違ったり、木々が生い茂る横長の峰々に見える時もあれば、ゴツゴツの岩の山塊しか見えない時も。土地勘が全くなかった当初は、様々な表情をする八ヶ岳によく惑わされました。続きを読む

ポスター
最新のポスター
桜写真:青木千波/岡田正人/越野龍彦/迫文彦/タケウチトモユキ/竹内康訓/田澤純/中島健藏/橋本タミオ/星井欣/柳澤俊次/油谷勝
Page Top