2017年2月21日

2017年02月21日 (火)

成田自慢のパワーランチ!

「成田」を担当した千葉放送局の久間です。番組をご覧頂き、ありがとうございます!

秋に始まった長丁場の成田取材を支えたもの、それはやっぱり門前町のグルメ。「…冒険しないなあ!」との声が聞こえてきそうですが、やはり成田の鉄板グルメは「うなぎ」でしょう!

unagi1.jpgunagi2tate.jpgくったくたになった取材の帰り道、参道にぷうんと漂う、うなぎのいい香り。たまりません。しかも炭火焼!もはや抵抗力ゼロと化す私。とはいえうなぎ減少のあおりを受けて成田の店も値段お高め(うな丼2,000円超が相場でした)。

unagi3.jpgゆえに「のれんをくぐるのは10回に1回!」を心がけていましたが、食べるとホント元気をもらうんですよね。注文を受けてから、割き→蒸し→炙るという丁寧なお仕事。放送の御礼参りにかこつけて、また食べに行きます!

 

そしてもう1カ所、取材を支えた食といえば、番組で登場したタイ仏教寺院「ワットパクナム日本別院」での信者さんたちのタンブン料理。 タイのお坊さんには昼12時までに全ての食事を終える、という戒律があります。12時過ぎの祈りを終えると、信者はそのままお堂に残りランチタイム。持ち寄った手料理を分け合い、わいわいと盛り上がります。

thaitemple1.jpgthaitemple2_90.jpg我々スタッフにも「コレ食べた?美味しいヨ!」「辛いのダイジョブ?これはレストランでは食べれないヨ」とあれこれ薦めてくれました。確かにどの品も手が込んでいて(味噌みたいな調味料から手作りの人も!)、本当に店では食べられない深みのある味わいでした。皆さんにとって寺に料理を持ってくるというのは、いつもより気合いが入る、勝負メシなのかも知れません。「でも、日本人は行けないんでしょ」なんて思っている方、いえいえ!ここはタイ仏教に関心がある人ならば日本人も歓迎してくれます。ただし気持ちだけでもと何かお料理を持って行くと、お坊さんはじめ皆さんも喜んでくれると思います。

thaitemple3_90.jpg私も、写真ののり巻きを持参しました。超“和テイスト”でしたが、お坊さんも面白がって「アロイー(おいしい)。」と召し上がってくださいましたよ。

投稿時間:11:00 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

 

カレンダー

2017年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

バックナンバー


RSS

page top