2016年2月23日

2016年02月23日 (火)

温泉でのんびり

「新日本風土記」事務局スタッフです。

今週の「もういちど、日本」は温泉シリーズです。冬の楽しみと言えば、あったかい温泉でのんびりくつろぐこと。実際に足を運べないときは、湯の花でもいいですね。今日は、別府の湯の花を紹介しました。湯の花と一口にいっても、地域によって千差万別。別府の明礬温泉の湯の花作りは、驚きでした。まさに文字通り、花が咲くように湯の花が育っていくんです。番組を見逃した方は、「みちしる」にも掲載されていますので、ぜひ、ご覧になって下さい!

それにしても、寒い日が続くかと思えば、ポカポカ陽気となり、身体が追いついていかないですね。花粉症の方々は明らかに春の気配を感じているようですが、春はすぐそこ・・・というには、まだ2月ですし。寒いのは苦手ですが、きちんと寒い冬でないと、きちんと春にならないような気がします。でも、そういう不順さも自然のことわりなのかもしれませんね。なんでも予定通りに行くわけではないと。そう考えると、それも含蓄があるような・・・。温泉でも入って、ゆっくり考えるとしますか!

 

投稿時間:11:00 | カテゴリ:事務局便り | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

バックナンバー


RSS

page top