2012年7月 3日

2012年07月03日 (火)

砂の物語は終わらない

「鳥取砂丘」を担当した和田です。砂を愛し続けてきた人々の物語、いかがでしたでしょうか。
今回、ご紹介したいのは、番組で春の砂嵐に襲われていた、砂丘の目の前の土産物店が立ち並ぶ地域。
砂が平穏を保っているときは、多くの観光客でにぎわいを見せています。
 

totori01.jpg

番組は、砂づくしの59分間でしたが、なんとこんなところにも、砂が・・・??
 

totori02.jpg

そう、「温泉たまご」ならぬ、鳥取砂丘の砂で蒸し焼きにした、「砂たまご」。
11年前に、地元の方々のアイディアで誕生し、今では年間13万個を売り上げる、人気商品なんです。
バラ売りしていますので、おひとつ、いただいてみましょう。

totori03.jpg

 

totori04.jpg

どうでしょう?中身は、ほっくほく。
250度の砂で1時間かけてじっくり蒸し焼きにされ、
ゆでたまごよりも、燻製に近い、独特の味わいが楽しめます。
(つまり、ビールが欲しくなります!)
砂丘でたっぷり汗を流したあとは、鳥取砂丘の「砂たまご」と冷たいビールが、おすすめです!

投稿時間:11:07 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2012年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top