2014年08月19日 (火)

夏休みの自由研究

「新日本風土記」事務局スタッフです。

8月も半分が過ぎてしまいました。学生の方々であれば、夏休みの宿題が終わるかどうか、ちょっと気になり始めるころですね。最後まで悩ましいのが、自由研究。何をやってもいいと言われると、逆に何をやっていいかわからなくなるという面もあります。

もし、お近くにそういう悩みをお持ちの方がいたら、「新日本風土記」や「もういちど、日本」または「みちしる」を利用して、日本の風土・文化を調べるというのはどうでしょうか? 自分が行ってみたいところ、興味があるところの番組を見て、それをもとに旅のプランを作るなんていうのも楽しそう。例えば、今週金曜日に放送する「箱根」では、箱根の成り立ち、名所、ガイドブックには載っていないような面白情報などが満載です。しかも、ほろり人情話も。訪ねたつもりの、空想絵日記なんていうのもできるかもしれません。

こう考えると、いろいろ自由研究のテーマはありそうですね。宿題などないという方も、そういう目線で番組をご覧頂くと、また違う楽しみ方ができるかもしれません。「新日本風土記 箱根」をサカナに、いろいろ楽しんでみて下さい!

投稿時間:11:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

 

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top