2014年02月18日 (火)

雪、雪、雪・・・

「新日本風土記」事務局スタッフです。

2月に入ってからは、関東地方でも雪が降り積もるなど、今年の冬は、“冬らしい冬”という感じですね。家の近所では、あちこちにかわいらしい雪だるまが出現して、目を楽しませてくれました。大人になると、雪かきとか通勤への影響などを考えて、雪が降ることをあまり歓迎しませんが、子どもたちは目を輝かせて遊んでいました。少し幼心を取り戻して、冬を楽しんでもいいかもしれませんね。ただし、寒さにめっきり弱くなってしまいましたので、あまり長くは持ちませんが・・・! それに、普段雪に慣れていない分、様々な問題も発生します。車にチェーンをつけるのも、一苦労。外すのも、これまた一苦労・・・。北国の方々の雪への備えを学ぶべきだなあと実感した次第です。 今週はまた雪の予報ですから、できる範囲の備えをしたいと思っています。

さて、先週金曜日は、「蔵王」の再放送をお送りしましたが、ご覧頂けましたでしょうか。雪深い地ならではの恵みや知恵の宝庫、蔵王。スキーを楽しんで、温泉でゆったりしたくなりました。そして、蔵王連峰の魅力にひけをとらないのが、出羽三山です。来週28日(金)の「新日本風土記」は、出羽三山が舞台。古くからの祈りの地で、人々がどのような暮らしを営んできたのか、その文化をどう受け継いでいるのか。知らないことがまだまだたくさんあります。是非、ご覧下さい!

投稿時間:11:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top