RSSボタン
NHKオンラインFMFMブログFM「聞きもの」 > 5月21日「小林武史」/5月28日「麻生久美子」
FM「聞きもの」バナー

5月21日「小林武史」/5月28日「麻生久美子」

  
投稿者:FMスタッフ

FMスタッフのHです。
今夜と来週の「岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~」について、ご紹介します。

「岡田惠和 今宵、ロックバーで」は、脚本家の岡田惠和さんが、親しい俳優・女優・アーティストの皆さんをゲストに迎え、洋楽ロックや日本のポップスなど、自分たちの青春を彩った音楽とその時代について自由に語り合う音楽&トーク番組です。FMでは毎週土曜日夕方6時から放送し、再放送をラジオ第1で火曜の夜8時05分から放送しています。

小林武史さん

5月21日(土)は、ゲストに音楽プロデューサーの小林武史さんをお迎えし、現在公開中の映画「世界から猫が消えたなら」にまつわるお話を伺います。この映画は、岡田惠和さんが脚本を担当し、音楽を小林武史さんが手がけています。実はこの作品、2013年に「FMシアター」でもオーディオドラマ化しておりまして、出演が妻夫木聡さん、貫地谷しほりさん、國村隼さんと、なんとまぁ豪華なこと。「妻夫木聡ラジオドラマ初挑戦!」だったようです。筆者的には、「音楽:世武裕子」も気になります!詳細はこちら→ http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2013015.html ※「FMシアター」は毎週土曜日夜10時から放送中!

小林武史さんと岡田惠和さんとのトークは、きっと終始落ち着いたトーンで繰り広げられ、夕食前のひとときを大人の色気で染めてくれることでしょう!?お楽しみに!!


麻生久美子さん

そして、筆者的にはうれしい5月28日(土)の放送、ゲストにはなんと麻生久美子さんをお迎えします!
「奇跡の人」はみなさんご覧になっていますか?番組のパーソナリティーを務める岡田惠和さんが脚本を手がけており、今回のゲスト・麻生久美子さんや、銀杏BOYZの峯田和伸さん(本作が連続ドラマ初主演だそうです)、『マッサン』でエリーの長女を演じた子役の住田萌乃ちゃん(目と耳に障害のあるという難しい役を演じています)などが出演されています。「笑って、泣けて、心にしみる・・・やさしくて力強い人間賛歌の物語」、とても考えさせられるドラマです。おすすめです!

「奇跡の人」は、毎週日曜よる10時からBSプレミアムで放送中!
http://www.nhk.or.jp/pd/kiseki/

番組では、プレミアムドラマ「奇跡の人」にまつわるお話や、心に残る音楽を伺います。こちらもお楽しみに!

番組情報
岡田惠和 今宵、ロックバーで番組HP
〜ドラマな人々の音楽談議〜
毎週土曜午後6時00分〜6時50分
【再放送】ラジオ第1 火曜午後8時05分〜8時55分
パーソナリティー:岡田惠和