RSSボタン
NHKオンラインFMFMブログ > 2016年3月

2016年3月の投稿記事

平成28年度 NHK-FMの新番組紹介

  
投稿者:FMスタッフ

平成28年度のNHK-FMは、総合音楽波としてさまざまなジャンルの音楽番組を編成し、幅広い世代の皆様に音楽をお楽しみいただきます。
新番組は以下のとおりです。

『音楽ガハハ』 最終週水曜日 後11:00~前0:00 放送
 「音楽」と「笑い」をミックスさせた新しいラジオショーです。出演はミュージャンの”レキシ”、お笑い芸人の”マキタスポーツ”、お笑いコンビ”エレキコミックのやついいちろう”です。

『鍵盤のつばさ』  土曜日(年9回) 後8:15~後9:00 放送
 年9回生放送の「N響演奏会」の終了後、音楽ファンが気楽に楽しめる45分サイズの番組です。楽器の王様ともいわれる鍵盤楽器の魅力を、人気ピアニストで作曲家の加藤昌則が様々な切り口で紹介。名曲名演奏の数々をお楽しみいただきます。

『ゆうがたパラダイス』毎週月~木曜日 後4:40~後6:00 放送
 平日夕方の学校が終わる時間帯にお届けする、高校生・大学生を中心に10代~20代の若者に向けた音楽リクエストの生番組。最近、人気のJ-POPや洋楽ヒットのリクエストに応えていきます。

※なお「日曜喫茶室」は、4月からは過去の名作選をお届けする形に変わります。
放送日はこれまで通り、毎月最終日曜日 後0:15~後2:00 放送です。

19日(土)の『N響 ザ・レジェンド』は、"ミヒャエル・ギーレンの"夜の歌"をお送りします!

  
投稿者:

『N響 ザ・レジェンド ~ミヒャエル・ギーレンの“夜の歌”~』
3月19日(土)後7:20~9:00

NHKアーカイブスには、NHK交響楽団がこれまでに積み重ねてきた過去60年分の演奏会の音源、約5000曲が保管されています。世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出ししてみなさまにお届けする番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

今回は、ドイツの重鎮、ミヒャエル・ギーレンの音楽をお届けします。ミヒャエル・ギーレンは1927年ドレスデン生まれの作曲家、指揮者。現代作品の指揮を得意とし、透徹した客観的演奏で作品の本質を浮かび上がらせるスタイルで多くのファンを持ちます。
近年はマーラーの交響曲の演奏が高く評価され、N響には1975年、77年に共演し、マーラー、シェーンベルク、ベルクなど新ウィーン楽派や日本人作品の演奏、ストラヴィンスキー作品など20世紀に書かれた作品を数多く指揮しました。
今回は1977年の公演からマーラーの交響曲第7番ほか、精緻な指揮から生み出される明晰な演奏をお楽しみいただきます。


【解説】池辺晋一郎
【司会】上條倫子アナウンサー

※『N響 ザ・レジェンド』番組ホームページはこちら


21日(月・振休)は、「今日は一日"歌ってみた"三昧」 10時間の生放送です!

  
投稿者:

『今日は一日 “歌ってみた”三昧』
3月21日(月・振替休日) 後0:15~10:45(ニュースで中断あり)bana7.png

特定のジャンルの音楽をたっぷり楽しむ「今日は一日○○三昧」。今回は、“歌ってみた”で三昧します。

動画共有サイトで人気のジャンル“歌ってみた”。さまざまな歌い手が活躍し、再生回数100万回以上の曲も多数あります。そんな“歌ってみた”の人気曲をかけまくる10時間!人気歌い手のトークあり、生歌あり、歌い手同士のコラボあり。
番組進行も百花繚乱さんのさじ加減次第!?皆さんのリクエストを、どんどん番組に反映していきます。
さらには、放送と並行してこの番組を紹介してくれるニコニコ生放送も予定中。“歌ってみた”づくしの10時間、お楽しみに!曲のリクエスト、待ってます!

【M  C】百花繚乱
MC.jpg












【ゲスト】小林幸子、赤飯、みきとP、CHiCO with HoneyWorks
kobayashi.jpg











小林幸子 


sekihan.jpg





                               





赤飯


mikito.jpg












みきとP

ciko.jpg
















CHiCO with HoneyWorks



番組ホームページはこちら 


21日(月・振休)は、前橋発の「日本とブラジルの絆を深める トーク&コンサート」を放送します。

  
投稿者:FMスタッフ

『Vamos, Amigos! トーク&コンサート ~共に歩もう 日本とブラジル~』
3月21日(月・振替休日) 前10:00~11:00

昨年は日本とブラジルが国交を樹立して120年。今年はリオデジャネイロ五輪が開催。ブラジル人が人口の1割を占める群馬県大泉町には、東京からも観光客が訪れるなど盛り上がりを見せています。
前橋放送局では、この大泉町から全世界に向けて、日本とブラジルの深い絆をPRしようと、地元の人たちともにブラジルの文化や音楽に親しむラジオ番組の公開収録を行いました。
ono2.jpgono1.jpg









番組ゲストは、ボサノバ歌手の小野リサさん、ブラジル通の音楽評論家ケペル木村さん、そして地元の日系ブラジル人アイドルグループ、リンダ3世とBJハートの皆さんです。
トークでは、ブラジルの魅力や異文化交流の大切さをテーマに、日本とブラジルの“これから”について考えます。
また、ライブでは、小野さんが名曲「イパネマの娘」などを弾き語りで披露、ポルトガル語もはさみながらボサノバの魅力を紹介します。どうぞ、お楽しみに!

【M  C】関口健(前橋放送局アナウンサー)、ソニア・ナカガワ(NHKワールド・ラジオ日本ポルトガル語アナウンサー)
【ゲスト】小野リサ、リンダ三世、BJハート、ケペル木村(音楽ライター)
ono3.jpg





※番組ホームページはこちら